牛乳の足膜

d0154257_128419.jpg昨日、「牛乳の足膜」なるものを買ってきました。
全くおかしな日本語ですが、裏を見ると、販売は香港の会社のようで「Made in Taiwan」となっています。
これは何かというと、足の角質を取るパックみたなものです。
以前日本でもTVでそれらしい商品を、有名モデルがすごく良いと力説しているのを見たことがあります。

香港に来てからほとんど裸足で過ごしているせいか、日本にいるときよりも足の裏や踵のザラザラ感が気になっていました。
そこでこれを見つけたので、ものすごく興味がありました。
けど、パッケージにある「死んだ皮 剥離しなさい」って、ものすごい日本語のコピーにどうしようかと悩んでいたのですが、昨夜思い切って試してみることにしました。
値段は特売でHK$148(約1,780円)。日本のものより少しは安いみたいですね。

使い方は裏面の英語表記のほうを頼りに理解して、以前日本で紹介されていたものとほぼ同じだとわかりましたし、

d0154257_1211517.jpg
さらに、表側には写真入りで使い方の説明がありました。
それにしても、この写真に添えられた日本語のキャプションが、もの凄いです。
 右側の牛のイラストの上には「怠惰な人の足元ケア」
確かに簡単そうだから買ったんですけど、もうちょっと「面倒くさがり屋」とか、柔らかい言い方があるのに、全くもって直接的な日本語です。
 そして左側の step4 の綺麗になった足の写真のキャプションでは、「乳肌 再現させなさい!!」って、そんな命令されても困っちゃいます。
そもそも商品名の「牛乳の足膜」「の」だって、本来いらないでしょう? 
この「の」は香港や中国で流行っているようです。くるんとしたぶたの尻尾のような丸い形を、若い女の子たちは「かわいい」と感じるようです。なので商品パッケージのみならず、会社名にまでも使っていたりします。もちろん、そこで使うの? という使い方が多いので笑わせてくれます。
 日本ブームなのは有り難いですけど、お陰でこんな変な日本語が香港には溢れています。

さて本題です。シャワーで足を綺麗にした後、パッケージを切り開いて、薬液でびちゃびちゃするビニール袋に足をツッコミ、付属の両面テープで軽く固定します。
あれ? パッケージには「牛乳」とか牛のイラストがありますが、薬液はちっともmilkっぽくないし、白くもありません。薬っぽい匂いがする透明な液体です。
上からソックスを履くと更に効果的、みたいな事が書いてあったのでソックスも履いて、約60分。
ゲームをしながら待ちました。
なんとなく、足裏がじわわ〜んとしているような気がしましたが、気のせいかも。
時間が来たのでソックスを脱いでビニールのままバスルームに向かうと、びちゃびちゃ、と変な足音。
旦那さんに「河童が歩いてる」と言われて苦笑い。

さて、どんな変化があるのかとシャワーで薬液を洗い流しますが、特に変化はありません。
しっかりタオルで水気を取ってみても、少し潤っているくらい。
皮がむけ始めるのは、5〜10日後とあります。果たして足裏は綺麗になるのでしょうか。
後日ご報告します。
[PR]
by m_suneya | 2010-08-27 12:40 | 生活

2010年、初めての香港で海外生活をする事になった主婦が、気になったことを気ままにひとりごちます。


by m_suneya