荷作りからの現実逃避

ついに引っ越し用段ボール箱が届いてしまいました。
d0154257_1320413.jpg
今回もお世話になるのは、またもや日通さん。日本人スタッフのほか日本語の分かる香港人スタッフもいて、前回もとっても助かりました。
引っ越しの日も来月半ばと決まりました。それまでにぼちぼち、使わない物から箱詰めしないと行けないのですが、これがなかなか。。。。。

アメリカへの引っ越し荷物は全て船便のため、香港から約40日間かかると言われています。
えんやこら海を渡る期間、私の洋服を始めとする家財道具一式(幸い香港の賃貸物件は家具付きでしたので、家具と言えるような大きな物はありません)はこの段ボール箱の中に閉じ込められるわけです。
香港に来るときは洋服の間に防虫剤を忍ばせましたが、アメリカ行きの荷物には防虫剤もNG。コンテナの中がどんな環境になるのか想像できず、虫やカビが心配になります。
せめて綺麗に洗濯してから箱詰めしたい所です。ってことは、まずは洗濯から? なんかいつも洗濯の心配ばかりしている気がする。。。。
私って、もしかして前世は「洗濯女」だったのかしら?

…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-01-30 13:22 | 生活

2010年、初めての香港で海外生活をする事になった主婦が、気になったことを気ままにひとりごちます。


by m_suneya