2010年、初めての香港で海外生活をする事になった主婦が、気になったことを気ままにひとりごちます。


by m_suneya

旧正月の準備と、レッドポケット

いよいよ明日、2月3日は旧正月です。先月のお正月より盛り上がっている気がします。
d0154257_16463686.jpg
今週はTVもすっかりお正月ムードで、朝のニュース番組ですらCM前のアイキャッチは、こんなにかわいいウサギが登場しています。
d0154257_16482112.jpg
このテレビ局「翡翠台」は局のマスコットとウサギをコラボさせて、こんなCMスポットも流していますし、CMも軒並み、お正月用食材や初売りめいたショップのCMなどが増えています。
d0154257_16484410.jpg
日系スーパーのJUSCOも、しっかりこちらの風習に則っていて、御年賀用って感じのチョコレートやクッキーの大きな箱が山積みとなっていました。

d0154257_1649881.jpg
我が家も、先日の送別会で頂いた旧正月グッズを部屋中に飾ってみました。
写真中央は中国獅子舞のマリオネット。その右は白菜(これは私がJUSCOで買って来ました、もちろん食べるためです)。「福」がついて売っていたのですが、どうやら、この中国獅子舞が食べたがる青物野菜を意味しているようで、縁起を担いでいるみたいです。
d0154257_16494983.jpg
他にも、龍の頭が揺れる置物や、糖果盒(盆)/キャンディーボックスの「花開富貴」。
これは容器も中身も本当によく見かけました。赤い色も「福」の文字も、梅や笹の柄も全て縁起を担いでおり、入れるお菓子もお金の形をしたチョコレートやスナック、甘いお菓子も縁起が良く、ピスタチオはその割れた形が笑顔に似ていて、笑いは福をもたらすという事でこれも縁起物なんだそうです。
お正月のお客さんに振る舞うそうですが、振る舞われた方はちょこっと摘むのではなく、ガサッとたくさん取るのがいいんだそうです。
本当に所変われば品変わるで、色々な風習があるんですね。

d0154257_1650156.jpg
色々な風習と言えば、ただのお年玉袋だと思っていた「利是封/Red Pocket」ですが、以前ご紹介したように可愛いキャラクター柄もありますので、子供にあげるのはもちろんなのですが、ここ香港では独身の成人や、部下、住んでいるマンションにドアマンがいたりしたらそう言った人にもあげるのだそうです。
いやー、びっくりです。
と言うわけで、私も旦那さん用に急遽Red Pocketを買い足し、銀行へ行き新札のHK$20に両替してきました。
銀行では毎年恒例となっているせいか、皆さん平然と長蛇の列に並んで、HK$10、HK$20、HK$50の分厚い束の新札の束を持ち帰っていました。
とは言え、実際どんな人に渡すべき物なのか今ひとつ理解出来ていません。ちゃんと渡せるのかドキドキですね。

d0154257_16505376.jpg
その他、我が家で準備した物と言えば、先日SOHOの露店で購入したウサギのぬいぐるみとお守り。

d0154257_16514395.jpg
お正月らしいコースターくらい。

特に正月料理という物は手配しませんでした。
香港では今夜(大晦日です)は家族揃ってご馳走を食べるそうですが、最近は自宅よりもレストランへ食べに行く人も多いようです。なので、どこのレストランも今日は大行列かも。

今夜と明晩、尖沙咀(チムサーチョイ)はまた車両通行止めになるらしいので、どんなイベントがあるのかちょっと観に行こうと思っています。が、果たして夕食にありつくことが出来るのかどうかは、ちょっと不安です。


…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-02 17:12 | 生活