Happy Lunar New Year!!

旧暦(農歴/太陰暦=Lunar)のお正月、おめでとうございます。
年に二回も新年を祝えるなんて、嬉しい国ですね、香港は。
今朝は旧正月の定番、先日買った元朗・榮華の「年糕(ニェンガオ)」を朝食に頂きました。(今朝は写真左、お店オリジナルの味を頂きました。ちなみに右はココナッツ味。)
d0154257_16343556.jpg

以前のような失敗はしませんよ。ちゃんとフライパンで焼いていただきました。
d0154257_1635329.jpg
と言う物の、まずはオリジナルの味を確認しようと、溶き卵は付けずに焼いてみました。(写真左)
すると、火が通るに従ってどんどん柔らかくなり、ひっくり返す箸にもくっつき、ひっくり返した拍子に隣にくっつき、さらにはお皿にもひっついてしまって、食べづらいことこの上なしでした(>_<)ゞ。お味はほんのり甘くて、もっちーと伸びて美味しいんですけどね。
なので、今度は溶き卵を付けて焼きました(写真右)。焼きやすいのですが、年糕(ニェンガオ)本来の味が卵に負けてしまうので、何も付けないで焼いた方が美味しく感じました。

そして、大晦日だった昨夜は、結局尖沙咀(チムサーチョイ)に行くことはなかったので、本当に車両が通行止めになったのか、どんなイベントがあったのかは、結局謎となってしまいました。
テレビでは、ビクトリア公園や旺角(モンコック)の花市の模様が映し出され、さながら日本の年末、これから初詣に並びます、的な人混みが続き、行って見たいと思い調べたら、大晦日の2月2日が最終日だったという、オチ。全くお間抜けな顛末でした。

それでも、夕食は外食をしようと、黄埔花園(ワンポアガーデン)まで出かけると、心なしか人通りが少ないような。。。。
そしてお目当ての「詠藜園」の擔擔麵(タンタン麺)を食べようと店の前へ行くと、なんとお休みで、愕然。。。。
気を取り直して、そのふたつ上のフロアの点心が美味しい「王沙家」へ行くと、大行列。これが噂に聞く旧正月の姿なのか! と驚きつつ、さらに近所でレストランを物色し、結局のところ、行った事がなかった「美心大酒樓」へ入ることが出来ました。
d0154257_16353731.jpg
ところが、メニューが全て縁起の良い4文字熟語になぞられた「旧正月特別メニュー」。料理の想像が全く出来ず、一瞬店に入った事を後悔しました(苦笑)。ですが、英語と写真入りの普段のメニューをもらい、漢字を照らし合わせて、正月メニューを予測してオーダー。
何とかなる物ですね。これが割と当たっていて、春から縁起がいい? 
ホント、香港生活はカンと想像で乗り切って来たって感じです。

旦那さんの大好物、茹で蝦、季節の野菜、
d0154257_16363832.jpg
d0154257_1637086.jpg
黒酢の酢豚、鶏の丸焼き(半分)。
どれも美味しかった。でも、やっぱり食べきれなかったので、残りを打包(ダーパオ/お持ち帰り)にしてもらいました。

d0154257_16372835.jpg
ちなみに縁起の良い四文字熟語は、
写真のレシート1番の黒酢の酢豚が「金玉満堂」だったことしか覚えていない上に、意味もわかっていません。あしからず。



…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-03 16:43 | 生活

2010年、初めての香港で海外生活をする事になった主婦が、気になったことを気ままにひとりごちます。


by m_suneya