恭賀新禧(くんへいふぁっちょい)の花火

昨晩、恭賀新禧(Kung Hei Fat Choy /くんへいふぁっちょい「新年おめでとうございます」の意味)の花火が上がりました。

いつもならシンフォニー・オブ・ライツで、香港島のビル群の煌びやかなイルミネーションが始まる時間の午後8時。昨晩はビクトリア湾に設置された船から、色とりどりの花火が打ち上がりました。

d0154257_11404262.jpg
もちろん、見晴らしの良い紅磡続道(ホンハムバイパス)は歩道も含めて通行止め。その代わり、海上にはたくさんの遊覧船がひしめき合って「国慶節」の時を思い出させます。
d0154257_1141628.jpg
d0154257_11412272.jpg
d0154257_11413841.jpg
d0154257_11415428.jpg
d0154257_11421091.jpg

時々「2011」とか「I ♡(ハート) H K 」とか文字の形になった花火も見えましたが、残念ながら写真に納めることは出来ませんでした。向きが揃わなかったりしていましたが、花火師の心意気を感じる花火でした。
これら盛大な花火は20分以上続きました。

ラッキーな事に我が家からは、窓を開ければ花火の豪快な打上音もよく聞こえて(ご近所の歓声も聞こえてきました)、臨場感バッチリ。香港生活最後の華麗なる夜景を堪能させていただきました。
思えば、10月の「国慶節」、12月31日の「カウントダウン花火」そして、昨晩の「旧正月大花火大会」。いわば“香港の三大花火”を自宅から楽しむ事が出来ました。ここへ引っ越して来て本当に良かったです♪
自宅から花火を堪能するなんて、後にも先にもこの香港の花火だけとなるでしょう。しっかり胸に焼き付けておきたいと思います。


…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-05 11:38 | 生活

2010年、初めての香港で海外生活をする事になった主婦が、気になったことを気ままにひとりごちます。


by m_suneya