2010年、初めての香港で海外生活をする事になった主婦が、気になったことを気ままにひとりごちます。


by m_suneya

文武廟(マンモウミウ)で中国獅子と遭遇

旧正月を向かえて、香港はすっかり春の陽気です。旧正月、最初の土曜日だった昨日(2月5日)は、なんと気温が20度を超えました。
この日は、旦那さんと上環(ショウワン)にある「文武廟(マンモウミウ)」に行って来たのですが、綿のコートを羽織っていた私は、早歩きのせいか額にうっすらと汗をかくほどでした。

ここ「文武廟」は、「文」と「武」の両方の神様が祀られていて、「文」は受験に御利益があり、「武」は三国志の関羽が神様として祀られているということで、甥っ子たちが受験まっただ中の私としては、1月にも行きましたが何度でもお参りしておきたい所です。

MTRの上環(ショウワン)駅から徒歩で10分ぐらいでしょうか。1月半ばに来た時よりも、むしろ正月色が薄くなっており、休業している飲食店なども目立ちました。(1月に行ったお茶屋さん「樂茶軒」も休業中でした)なので、文武廟もさほど混雑していないんじゃないかと、甘い考えが脳裏にちらつきました。
が! そんなことはなく、文武廟が近づくに連れどんどん人が増えていきました。やはり地元の人たちの新年のお参りには、欠かせないスポットのようです。

d0154257_12501617.jpg
偶然にも私達が到着した時には、中国獅子がドラや太鼓の音も豪快にお参りしている最中でした。
d0154257_12504449.jpg
最初に左側の社の前で頭を下げたり伸び上がったり、続いて右側でも同様にお参りしていました。
d0154257_12505942.jpg
d0154257_12511744.jpg
d0154257_12514394.jpg
お参りの終わった中国獅子の頭部は、こんな所で一休み。片付けられるのを待っていました。
d0154257_12531581.jpg
思ってもいない所で中国獅子に出会えたので、これはラッキーと思ったのですが、実は文武廟の左右に、それぞれお参りするための長蛇の列が出来ていて、ビックリ! 気の短い旦那さん待ちきれないと、残念ながらお参りは諦めました。
d0154257_12534180.jpg
並んでいる人の隙間から、ちょろっと中の様子を見ると、皆さん入口で長い線香を買い求め、中へと入って行く姿が見えました。中も相当混雑しているようです。

仕方がないので、廟の外から心の中でお参りして、元来た道、樓梯街の階段を途中まで降りて左折、「摩羅上街」別名「古玩街」を覗いてみました。
d0154257_12543949.jpg
残念ながらこちらも、旧正月のせいか閉店している露店が多かったのですが、こんな感じの中国の骨董を中心とした、がらくた市的な雰囲気を味わいました。

さて、次の予定は特に決めていなかったので、花市は終わってしまいましたが、まだ行った事の無かった「ビクトリア・パーク」へ行こうと言う事になりました。
ですが、地図を持って来ていなかったので、近場の駅が分かりません。何となく銅鑼灣(コーズウエイベイ)の近くだったとうろ覚えだったので、行った事のないその先の駅、天后(ティンハウ)まで行って見る事にしました。
行った事のない所へは一度行ってみたいものです、ここは夫婦とも意見が一致。早速、MTRに乗り込みました。

天后(ティンハウ)駅で降りるとビクトリア・パークの東端に位置することが分かり、一安心。駅の案内板では、近くに天后廟もあることが分かったので、文武廟のリベンジではありませんが、こちらにお参りして行くことにしました。
d0154257_12552912.jpg
こちらは、街中でもよく見かける寺院のひとつですが、特に混むと言う事は無く、それでも熱心な信者が線香を焚き、お供え物をして、跪いてお祈りをする姿が見られました。棒状の長く太い線香もたくさん焚かれているので、天井は煙で少しかすんでいるほどでした。
d0154257_1256517.jpg
d0154257_12562231.jpg
そして、ここにもありました、天井からつり下がるグルグル渦巻きのお線香。グルグル線香は何重にも吊り下がり、じっと燃え続けています。
燃え尽きるとお供えした人の願いが叶うそうです。
音もなく燃え続ける線香を見つめて、私が願うのはただひとつ。今年も無事に過ごせますように。
って、人様の線香で願っちゃいけませんねf(^_^;。

さて、次はビクトリア・パークへ。それはまた次回に。


…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-06 13:04 | 観光