2010年、初めての香港で海外生活をする事になった主婦が、気になったことを気ままにひとりごちます。


by m_suneya

ビクトリア・パークは春の装い

土曜日の続きです。初めて天后(ティンハウ)駅から「ビクトリア・パーク」へ入ったのですが、そこはスポーツエリアだったようで、バスケットボールのコートやテニスコートなどがあり、そのバスケットコートの側にはまだ正月飾りが残っていました。
d0154257_10424047.jpg

一部工事中のところがあり、それに沿うように進むとすぐに緑溢れる空間となり、沿道には色々な花が咲き、すっかり春のようです。
d0154257_10431065.jpg
d0154257_10432544.jpg
日本では5月に咲くツツジまで咲いていました。

d0154257_1044109.jpg
他にも南国らしい花もたくさん。

d0154257_1045471.jpg
そして遠くには芝生が見え、たくさんの家族が楽しそうに遊んでいます。遊歩道にはカップルや、ベンチでくつろぐお年寄りたち。
土曜日は本当に気持ちの良いお天気で、暖かかったので正に散歩日和でした。

d0154257_10453095.jpg
パークの中にある小食屋「維園森茶座」。ここで、ジュースと店オリジナルのスナックを購入しました。
d0154257_1045517.jpg
ミニッツメイドはスーパーよりもちょっと高いHK$10(約100円)、オリジナルのスナックはHK$6(約60円)。えびせんのカラフル版と言った感じでしょうか。ちょっと脂っこい感じでしたけど、小腹が空いていたので完食。

更に花々は種類を増やし、見たことの無い花から、
d0154257_10462092.jpg
d0154257_10463629.jpg
d0154257_10465622.jpg
小学生の頃、学校の花壇の定番だったサルビアや、椿まで咲いていて、なんとも不思議な感じでした。

d0154257_10475565.jpg
日本なら公園のベンチの上は、藤棚が定番でしょう。でも、ビクトリア・パークのベンチの上には、こんなオレンジ色の花が咲いていました。

面白い景色も発見しました。
d0154257_10483183.jpg
左は、間延びした仮面ライダーの顔に見えなくもないビル。右は、普段は隠されている植栽散水用の水道の蛇口。ライターみたいでちょっと面白いと思いました。

それにしても、園内には至る所でアマさんが小さなグループを作って地べたに座り込み、おしゃべりしたり、食事をしたり、あまりに多くて目のやり場に困るくらいな場所もありました。お正月はアマさんも連休になるようです。

ざっと園内を見て回り出口へたどり着くと、もうそこはそごうの側。そう、銅鑼灣(コーズウエイベイ)駅近くまで来ていたわけです。
d0154257_10485534.jpg
一休みしようとビクトリア・パークの目の前のビル、WINDSOR HOUSEへ入ると当然まだまだ正月飾りで真っ赤か。
ここには7Fにトイザらスがあるんですね。少々狭い店舗でしたが子供たちがいっぱいでした。
そして香港生活も残り少ないのに何故か、寿司を食べるという事に。「峰寿司 ととや」。ちゃんとしたお寿司と季節柄、恵方巻まであって、しばし日本を堪能しました。

そして、ここでも発見!「フローズンヨーグルト」! ここ最近の香港はすっかりフローズンヨーグルト流行です。(黄埔のJUSCOにも、旧正月に合わせるようにTutii Fruttiがオープンしました。)
d0154257_1049428.jpg
こちらの「yo MAMA」は自分で絞り出すタイプでは無く、レギュラーとラージの2サイズからチョイスして店員さんがうねうねしてくれます。ヨーグルトのテイストもオリジナル抹茶の2種類のみでした。
トッピングはそこそこ種類が豊富でしたが、今回はカットフルーツからをチョイス。
ちなみに写真のサイズはレギュラーで、ヨーグルトはオリジナル味。追加のトッピング(HK$5/約50円)はしなかったので、HK$28(約280円)でした。
さっぱり味でしかもよく冷えていたので、美味しかった♪

d0154257_10501623.jpg
さて、お腹も膨らんだ所で帰路へ。銅鑼灣站へ向かう途中、見かけたこのウサギ。以前もどこかで見かけたような、どこだったかな。。。。?
って言うか、この子は一体誰なんでしょう?

…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-07 11:03 | 観光