2010年、初めての香港で海外生活をする事になった主婦が、気になったことを気ままにひとりごちます。


by m_suneya

カテゴリ:生活( 83 )

香港を旅立ってから早1ヶ月。一時帰国を経て、遂にアメリカ生活を始めました。
日本帰国中には、東北関東大震災が起こり日本は大変な事になってしまいました。
被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

そんな大変な日本に母や妹家族を残して、一人渡米するには幾分気の引ける思いもありましたが、先日遂に渡米いたしました。
旦那さんの今度の転勤先はカリフォルニア。私には大きく広がった空のイメージです。
香港とはまた違った海外生活になること間違いなし。そして、どんな失敗をやらかすことやら、です。

とにかく、まずはその土地の事を知ることから始めようと思います。
そして、ブログにどんどんひとりごちていきますので、お暇でしたらどうぞこちらのブログまでお立ち寄りくださいませ。お待ちしております。
  ↓↓↓
カリフォルニアの広い空
[PR]
by m_suneya | 2011-03-22 11:05 | 生活
遂にこの日が来てしまいました。
約1年弱の香港生活の最終日。
初めは不安ばかりでしたが、海外生活初心者には「香港」はとても優しく住みやすい場所でした。
日本の商品や文化が多数受け入れられており、同じアジア人種ですから、日本人も香港人も見分けが付かないので、街中にいても違和感もなく、MTRやバスなどの交通網が発達しているので、移動にも便利でした。
そして、今や「住めば都」くらいに思えて来たのですが、そんな矢先に転勤。
世の中何が起こるか分かりませんね。

そんな事を考えていると、残った電化製品を旦那さんの会社の方が引き取ってくださると、この部屋を尋ねて来てくれました。
アメリカと香港ではコンセントの形も電圧も全く違うので、大多数を残して行くことになっていましたので、大変助かりました。
しかも、奥さん手作りのチーズケーキまで持って来てくれました。

これがまた、とっても綺麗に焼けていて、見るからに美味しそう♪
d0154257_0111726.jpg

カットしてみると、こんな感じ。
d0154257_0114368.jpg

チーズの香りと控えめな甘さ、ふんわりしていてとても美味しかったです♪
かつて日本でブームになった「チーズ蒸しパン」を思い出しました。

とっても美味しかったので、結構なサイズでしたが、旦那さんとぺろりと平らげてしまいました。
香港最後に素敵なおやつが頂けました。ありがとうございます。

さて、後は残りの荷物をスーツケースに詰めて、明日は機上の人となります。

転勤先のアメリカ西海岸でもブログを始めるつもりですが、まだ少し先になりそうです。
始めましたら、こちらのブログにてお知らせさせていただきます。
それまで、ひとまずお別れです。
短い間でしたが、ご愛読頂き真にありがとうございました。

…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-21 00:15 | 生活

アメリカへ向けて出荷

遂に引っ越しの日がやって来ました。
つい先日、海外出張から帰って来た旦那さんは、いくらも香港支社に出社できずに引っ越しです。
d0154257_14141527.jpg昨夜は、そんな彼を暖かく送り出してくれた会社の皆さんから、こんな素敵な花束を頂いて帰って来ました。
段ボール箱だらけの部屋で浮いてしまうけど、素敵な香りもして、しばし心が癒されました。

そして今朝は、生憎の空模様で気温も15度と寒い中、日通のスタッフさんが7人くらい来て、手つかずのキッチン周りを始め、梱包の難しいラックや折りたたみイス、大きなアイロン台などを、形も大きさもまちまちなのに、本当に手際良く梱包してくれました。
もちろん、ずっと懸念だったリストの作成も、殴り書き同然のメモを見ながらキチンとまとめてくれました。
しかも、見逃しがちな電気製品のメーカーや品番も、きっちりツッコミを入れてくれて、慌てて現物を確認。小さなICレコーダーやハードディスクレコーダー、バリカンまできっちりと書類を作ってくれました。

引っ越しが多かったので、身近に感じる日通のスタッフさんたち。その仕事ぶりも真面目で丁寧だし、何より仲間同士仲が良さそうで楽しげなのが、荷作りを見守っているこちらにも伝わって来て、バタバタとしがちな引っ越しも少し和んだ気持ちになりました。
日通のスタッフさんも仕事だから慣れているだろうに、旦那さんの趣味の物(もちろんオモチャです)で「マジンガー」を見つけて喜んだり、前回はショッカーのイラスト入りグラスを見て喜んだスタッフさんもいたり、結構面白かったです。
そんなキャラクターの秘めたるパワー(ちょっと大げさ?)を感じた、旦那さんでした。

そして、2時間ほどで引っ越し完了。狭いと思っていた部屋が意外と広かったことが分かるほど、荷物は綺麗さっぱり運び出されました。日通さん、今回もお世話になりました。

キッチンなんて、引っ越し前の下見の時のようです。
d0154257_1415348.jpg

ここであと2泊ほど過ごしてから、香港を出国です。なので今は身の回りの物だけが残っています。ちょうど観光旅行に来ているくらいな感じかな? う〜ん、それよりも若干多いかな(苦笑)。

残されたわずかな時間で何ができるのか、荷物の無くなった部屋で考えています。

…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-19 14:19 | 生活
d0154257_18275364.jpgそう言えば香港に来たばかりの頃、マクドナルドなら世界共通で注文も簡単にできるだろうと、一人で買いに行ったことがありました。
だけど、私の英語は若い女性店員には通じず、「チキンフィレオ」が「フィレオフィッシュ」に間違われ、違うと指摘したらチーフっぽい若い男性店員が出て来て、滅茶苦茶無愛想にレジを打ち直したあげく、「脇に避けてろ」的な冷たい視線を浴びせられたのを覚えています。
と言うか、忘れられません。藤井フミヤ系の外見のそこそこ良い店員だったので、余計残念、と言うか悔しくて、忘れようにも忘れられません。
香港のマクドナルドに「スマイル ¥0」って概念は無いのかしら?
(ちなみに写真の看板のマクドナルドの店員さんは、親切でした。)

コンビニでも、会計が終わった後に商品を客に手渡すわけでもなく、そのままカウンターに置きっぱなしで「早く自分の袋へ入れたら?」的な目で見ているように感じる。。。。のは、私だけ? 
日本の親切な接客で過保護になっているのかしら? 

以前、自宅に一番近いハーゲンダッツへ行って、取引先から頂いた“アイス月餅のクーポン”が使えるかどうか、片言英語で若い女性の店員さんに尋ねると、案の定、そっけなく首を振られました。それでも念押しで、日本語で「ダメなの?」と首をかしげてみせますが、再度首を振るだけ。言葉も無し。な~んか、がっかり。
日本にいたときは、マクドナルドもハーゲンダッツも好きな店だったのに。。。

と、滅茶苦茶悲しい思いをしたことを、思い出しました。
まあ、そのお陰で香港に来てからは、マクドナルドにはほとんど行かなくなってしました。

かと思うと、スーパーの品出ししているオジサン店員が、とっても親切だったりするし。おじさんやおばちゃんなら親切なのかな?
香港の若い女性は特にプライドが高いと聞きます。だからなのかしら??? そんなに嫌な仕事ならしなきゃ良いのに。
無愛想な店員には、無愛想で返すしかないのかな?
「お客様は神様」とまでは言いませんが、香港にもっと「愛想のいい店員」が増えるといいのになぁ、と思った私ですが、香港に来て約1年。
そんな「接客態度」にも慣れてきて、いつの間にかレジを済ませたら、お釣りをもらう前にマイバッグへそそくさとしまうようになっていました。

そして今度は逆に日本に帰った時に、日本の接客がものすご〜く親切で丁寧だな〜って、感動しちゃいました。
日本の皆さん、あんなに愛想のいい親切丁寧な店員さんは日本だけですよ。大事に思いましょー(^_^)v。

…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-17 18:42 | 生活
先週末から、すっかり気温が下がってしまった香港。今朝は10度とちょっと寒かったです。
日本は雪で大変だったみたいですが、そこまで寒くは無いので助かりますが、布団から出るのがとってもイヤでした。

話しが飛びますが、今日はバレンタインデーでしたね。でも、旦那さんがまだ海外出張から帰ってないので、現実逃避中です。気がつけば、ブログの更新も現実逃避していました。スミマセンm(_ _)m。

現実逃避中と言えばこちらも。
先週、しまい込む前にと日本のドラマを録画したDVDを観まくったり、解きかけの漢字パズルを今さらやってみたり、夜景もそろそろ見納めと三脚引っ張り出して写真を撮ってみたり、はたまたPSPの「モンハン3rd」をやりこんだり(でもまだまだHR4です)と、現実逃避三昧でした。
しかしそれも限界です。荷物の出荷は今週末ですから、いい加減荷作りを進行させなくては。。。

と言うわけで、中途半端な段ボール箱を整理し始めました。
海外への引越で何が面倒かというと、箱の中身をリスト化すること。日本を出発するときも作成しましたが、どこまで具体的に書いたら良いものやら迷います。
おまけに保険をかける関係上、リストアップしたそれぞれに価格を付けなくてはいけない。高く書いたら、その分支払う保険料も高くなるし、かと言って「¥0」はNGだと言われているし。。。。長年着た洋服に値段なんて付けられませんよぉ。ああ、難しい。

先に荷作りした旦那さんの荷物に貼られたメモを見ると、「DVD ○○枚 10,000円」「ムック本 ○○冊 10,000円」「長袖シャツ ○○枚 1,000円」と、割と大雑把。
でも旦那さんが出張前に、会社にあったDVDと本を入れて送ったFedExは、中身の確認のため、LAXの税関でストップがかかり、内容の詳細が分かるリストを改めて提出したりしていました。
そんな話を聞くと、もうちょっと詳しく書いたほうがいいのかな? 引越荷物は別なのかな? とまた悩みます。

d0154257_18314566.jpg
で、箱に貼ってある紙は、取り敢えず書き出した箱の中身のリスト。これを元にいくらかカテゴライズ出来ればいいなぁと思いつつ、細かめに書いているつもりです。
きっと、当日日通さんが上手くやってくれるはず、と期待もしていますし。

と、言いつつこうしてブログをアップしているっていうことは、またもや荷作りから逃避中。
とにかく、ぼちぼち進めてますf(^_^;。

…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-14 18:38 | 生活
今日も香港は晴れてくれました。只今の気温は19度、過ごしやすいです。

香港生活も残す所あと10日あまり。ちょっぴりセンチになって、これまでの写真を見直したりしています。←って実は、荷作りからの現実逃避!
部屋の中は中途半端に中身が入った段ボール箱で、生活空間を圧迫し始めています。こうなると旦那さんが出張中でよかったかも。
あっちを片付けこっちを片付けと、思いつくままに手を付けるからむしろ散らかして、狭い部屋がもっと狭くなってますから。
でも、まだ10日ありますから。。。って言っていると、すぐ日は経っちゃうんですよね。はぁ〜(-。-;)。

でも、以前に撮ってブログにアップしていなかった写真もいくつかあるので、この際香港の思い出としてアップしようと思います。

d0154257_12383114.jpg
まずは、工事現場の「ご迷惑をお掛けしています」看板
香港は正にクラッシュ&ビルドの繰り返しの街。年中どこかで工事をしています。大抵は道路工事。歩道をほっくり返してる事もシバシバ。そんな工事現場で必ず見かけるこの看板。日本でも同様にヘルメットを被った作業員が頭を下げている看板がありますが、こちら香港では、両手を額に当てて「ご不便をお掛けしています」。
所変われば、挨拶の仕方も変わるんですね。

そして歩道脇に良く見かけるのが、こちら。何だと思います? 左が車道側から見た所、右が歩道側から見た所です。
d0154257_1239919.jpg
これ、パーキングメーターなんです。土地の狭い香港、車道のあちこちにこういったパーキングメーターが設置されています。
支払は、持っていない香港人はいないんじゃないかと思われる、オクトパスカード。他にもショッピングモールなどにある駐車場も、クレジットカードの他にオクトパスカードが使える所が多々あります。自家用車で出かけるからと言って、オクトパスカードを忘れちゃダメなんですね。

d0154257_12394924.jpg
そして街を警ら中のおまわりさん。これは夏に佐敦(ジョーダン)で撮ったのですが、腰には無線機と拳銃。これは日本と同じですね。

d0154257_12402693.jpg
でも、香港らしいと思ったのは、それらと一緒にマイボトルも腰から下げている事。香港の夏は熱いですからね、水分補給は大事です。
そう言えば、昨年4月にロサンゼルスに行った時、空港近くの道路を警備していたアーミー(重要人物が到着するとかでたくさんいました)も、腰からマイボトルを下げていました。これはもはや常識なのかしらん?

おまわりさんと言えば、銅鑼灣(コーズウェイベイ)で、白バイを間近に見ることが出来ました。
d0154257_12432457.jpg
私の中では香港の白バイのイメージは、ジャッキー・チェンの映画「ポリス・ストーリー」。まさにそのまんまって感じで、とっても嬉しかったです。
d0154257_12413199.jpg
ちなみに、「HONDA」のバイクでした。

d0154257_12435615.jpg
同じく銅鑼灣で見かけたトラムの行列。次々と来るトラムが信号待ちで、こんな数珠つなぎとなっていました。

それから、これまでのブログの中で散々出て来たMTR。その車内を先日やっと撮影できました。
d0154257_1244222.jpg
なんとも座りにくそうな椅子でしょ? 堅いし冷たいし、キチンと座っていないとズルズルお尻が滑ってしまいます。
優先席もありますが、全く同じベンチ。
でも、香港人は器用に座っているんですよね。これも慣れでしょうか。
車内及び駅構内は飲食禁止。この手の看板は頻繁にありますが、こんな看板もありました。
d0154257_12452297.jpg
「スリに注意!」と言った所でしょうか。
比較的治安の良い香港ですが、やはり油断は禁物ですね。

と、まずは香港の思い出第一弾としては、こんな所で。
さて、片付けを始めますか、どっこいしょ。(←あっ!ヾ(℃゜)言っちゃった!)

…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-10 12:56 | 生活
昨晩、恭賀新禧(Kung Hei Fat Choy /くんへいふぁっちょい「新年おめでとうございます」の意味)の花火が上がりました。

いつもならシンフォニー・オブ・ライツで、香港島のビル群の煌びやかなイルミネーションが始まる時間の午後8時。昨晩はビクトリア湾に設置された船から、色とりどりの花火が打ち上がりました。

d0154257_11404262.jpg
もちろん、見晴らしの良い紅磡続道(ホンハムバイパス)は歩道も含めて通行止め。その代わり、海上にはたくさんの遊覧船がひしめき合って「国慶節」の時を思い出させます。
d0154257_1141628.jpg
d0154257_11412272.jpg
d0154257_11413841.jpg
d0154257_11415428.jpg
d0154257_11421091.jpg

時々「2011」とか「I ♡(ハート) H K 」とか文字の形になった花火も見えましたが、残念ながら写真に納めることは出来ませんでした。向きが揃わなかったりしていましたが、花火師の心意気を感じる花火でした。
これら盛大な花火は20分以上続きました。

ラッキーな事に我が家からは、窓を開ければ花火の豪快な打上音もよく聞こえて(ご近所の歓声も聞こえてきました)、臨場感バッチリ。香港生活最後の華麗なる夜景を堪能させていただきました。
思えば、10月の「国慶節」、12月31日の「カウントダウン花火」そして、昨晩の「旧正月大花火大会」。いわば“香港の三大花火”を自宅から楽しむ事が出来ました。ここへ引っ越して来て本当に良かったです♪
自宅から花火を堪能するなんて、後にも先にもこの香港の花火だけとなるでしょう。しっかり胸に焼き付けておきたいと思います。


…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-05 11:38 | 生活
昨夜は毎年恒例となっているらしい「キャセイパシフィック・インターナショナル・チャイニーズ・ニューイヤー・パレード」が、尖沙咀(チムサーチョイ)の廣東道と彌敦道(ネイザンロード)で行われて、テレビ中継されました。相当な混雑が予想されたので、我が家はテレビ中継で見ることにしました。
案の定、テレビでは沿道にはたくさんの人が詰めかけ、花車(山車)が来るのを待ちわびている様子も映し出されていました。(しかも沿道の席は有料らしいです。)

さてさて、テレビでは色々な形をした花車が13台(だったと思う)、ダンスなどのパフォーマンスと共に次々と紹介されたのですが、私は偶然にもそれらの花車の制作途中を目撃していました。

前日の2月2日、買い物に行こうと近所の大きな駐車場の脇を通っていると、その先のいつもはガラ〜ンとして何も無い広場に、突如として華やかな花車の集団があるではありませんか!
d0154257_165663.jpg
最初はなんだろう? と理解出来ていませんでしたが、3日に予定されている尖沙咀の通行止めなどの情報からこれからがパレードすることが分かり、しっかり写真を撮っておきました。それがこちら。

d0154257_1655932.jpg
キャセイパシフィック(國泰航空公司)の飛行機が乗った花車と、その左は六福珠賓や太子などの貴金属メーカーの腕時計や指輪をあしらった花車

d0154257_167208.jpg
手前は莎莎などの化粧品メーカーの花車

d0154257_1681819.jpg
左のエキゾチックな建物が乗っているのは、タイの花車

d0154257_1685643.jpg
そのタイの花車の左には澳門(マカオ)の花車

d0154257_1692514.jpg
農業漁業組合的な花車にある「恭喜發財」は、旧正月の決まり文句です。その左は香港の花車

d0154257_1610377.jpg
手前は競馬協会、後ろはオーシャン・パークの花車

どれもまだ、制作途中で担当者が飾り付けをしたり、写真を撮ってチェックしたりしていました。
これらを見た所で、パレードがどんな物になるのか全く予想は付かず、ディズニーランドの昼のパレードっぽくなるのかな? くらいな気持ちでいました。

そして昨夜(2月3日)20時。テレビを点けると尖沙咀のフェリー乗り場の横、時計台のある香港文化中心の前の広場と思われる場所に特設会場が設営されており、大勢の観客が見守る中、電飾も施された花車が華々しく登場しました。

d0154257_16105413.jpg
先頭は、メインのキャセイパシフィック(國泰航空公司)の飛行機が乗った花車(写真を取り損ねたので、これは番組途中で入ったニュースの画面。なので、広東語の字幕が入っています)。

d0154257_16113643.jpg
莎莎などの化粧品メーカーの花車は、電飾が明るくて画面撮りをしたら飛んじゃって、なんだか分からなくなっちゃいました。
d0154257_161308.jpg
タイの花車は、タイの民族衣装をまとったダンサーと共に登場。
d0154257_16135763.jpg
d0154257_16145152.jpg
次々と、あの広場で見かけた花車たちが電飾で更にパワーアップして登場しました。
d0154257_1616234.jpg
中にはあの広場にはいなかった、香港ディズニーランドの花車も登場。さすが、本家、ミッキーマウスも乗せて、電飾艶やかです。

d0154257_16165989.jpg
花車ではありませんでしたが、日本からはバルーンの九州新幹線が登場しました。
d0154257_16175685.jpg
さすがバルーン、軽くて8人ほどの人間の手で楽々移動。くるりと一回りしてアピール。観光客の誘致に余念がありません。

その他、ダンスを披露するアメリカのグループ、サンバを披露するブラジルのグループ、中国ゴマを披露する中国のグループ、御輿を披露する日本のグループなど、正に世界各国の特色を盛り込んだパフォーマンスが、花車の登場の合間合間にありました。

d0154257_16183284.jpg
終わりのほうでは、こんな奇抜なものが登場しました。ウサギの耳が付いたベアブリックみたいなこれは、一体何でしょう? 
兎に角、1時間40分ほどの番組でしたが、結構あっという間でした。

さすが、旧正月は華やかですね。
今夜(2月4日)は20時からビクトリア湾で花火が上がるとか。これもまた楽しみにです!

…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-04 16:30 | 生活

Happy Lunar New Year!!

旧暦(農歴/太陰暦=Lunar)のお正月、おめでとうございます。
年に二回も新年を祝えるなんて、嬉しい国ですね、香港は。
今朝は旧正月の定番、先日買った元朗・榮華の「年糕(ニェンガオ)」を朝食に頂きました。(今朝は写真左、お店オリジナルの味を頂きました。ちなみに右はココナッツ味。)
d0154257_16343556.jpg

以前のような失敗はしませんよ。ちゃんとフライパンで焼いていただきました。
d0154257_1635329.jpg
と言う物の、まずはオリジナルの味を確認しようと、溶き卵は付けずに焼いてみました。(写真左)
すると、火が通るに従ってどんどん柔らかくなり、ひっくり返す箸にもくっつき、ひっくり返した拍子に隣にくっつき、さらにはお皿にもひっついてしまって、食べづらいことこの上なしでした(>_<)ゞ。お味はほんのり甘くて、もっちーと伸びて美味しいんですけどね。
なので、今度は溶き卵を付けて焼きました(写真右)。焼きやすいのですが、年糕(ニェンガオ)本来の味が卵に負けてしまうので、何も付けないで焼いた方が美味しく感じました。

そして、大晦日だった昨夜は、結局尖沙咀(チムサーチョイ)に行くことはなかったので、本当に車両が通行止めになったのか、どんなイベントがあったのかは、結局謎となってしまいました。
テレビでは、ビクトリア公園や旺角(モンコック)の花市の模様が映し出され、さながら日本の年末、これから初詣に並びます、的な人混みが続き、行って見たいと思い調べたら、大晦日の2月2日が最終日だったという、オチ。全くお間抜けな顛末でした。

それでも、夕食は外食をしようと、黄埔花園(ワンポアガーデン)まで出かけると、心なしか人通りが少ないような。。。。
そしてお目当ての「詠藜園」の擔擔麵(タンタン麺)を食べようと店の前へ行くと、なんとお休みで、愕然。。。。
気を取り直して、そのふたつ上のフロアの点心が美味しい「王沙家」へ行くと、大行列。これが噂に聞く旧正月の姿なのか! と驚きつつ、さらに近所でレストランを物色し、結局のところ、行った事がなかった「美心大酒樓」へ入ることが出来ました。
d0154257_16353731.jpg
ところが、メニューが全て縁起の良い4文字熟語になぞられた「旧正月特別メニュー」。料理の想像が全く出来ず、一瞬店に入った事を後悔しました(苦笑)。ですが、英語と写真入りの普段のメニューをもらい、漢字を照らし合わせて、正月メニューを予測してオーダー。
何とかなる物ですね。これが割と当たっていて、春から縁起がいい? 
ホント、香港生活はカンと想像で乗り切って来たって感じです。

旦那さんの大好物、茹で蝦、季節の野菜、
d0154257_16363832.jpg
d0154257_1637086.jpg
黒酢の酢豚、鶏の丸焼き(半分)。
どれも美味しかった。でも、やっぱり食べきれなかったので、残りを打包(ダーパオ/お持ち帰り)にしてもらいました。

d0154257_16372835.jpg
ちなみに縁起の良い四文字熟語は、
写真のレシート1番の黒酢の酢豚が「金玉満堂」だったことしか覚えていない上に、意味もわかっていません。あしからず。



…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-03 16:43 | 生活
いよいよ明日、2月3日は旧正月です。先月のお正月より盛り上がっている気がします。
d0154257_16463686.jpg
今週はTVもすっかりお正月ムードで、朝のニュース番組ですらCM前のアイキャッチは、こんなにかわいいウサギが登場しています。
d0154257_16482112.jpg
このテレビ局「翡翠台」は局のマスコットとウサギをコラボさせて、こんなCMスポットも流していますし、CMも軒並み、お正月用食材や初売りめいたショップのCMなどが増えています。
d0154257_16484410.jpg
日系スーパーのJUSCOも、しっかりこちらの風習に則っていて、御年賀用って感じのチョコレートやクッキーの大きな箱が山積みとなっていました。

d0154257_1649881.jpg
我が家も、先日の送別会で頂いた旧正月グッズを部屋中に飾ってみました。
写真中央は中国獅子舞のマリオネット。その右は白菜(これは私がJUSCOで買って来ました、もちろん食べるためです)。「福」がついて売っていたのですが、どうやら、この中国獅子舞が食べたがる青物野菜を意味しているようで、縁起を担いでいるみたいです。
d0154257_16494983.jpg
他にも、龍の頭が揺れる置物や、糖果盒(盆)/キャンディーボックスの「花開富貴」。
これは容器も中身も本当によく見かけました。赤い色も「福」の文字も、梅や笹の柄も全て縁起を担いでおり、入れるお菓子もお金の形をしたチョコレートやスナック、甘いお菓子も縁起が良く、ピスタチオはその割れた形が笑顔に似ていて、笑いは福をもたらすという事でこれも縁起物なんだそうです。
お正月のお客さんに振る舞うそうですが、振る舞われた方はちょこっと摘むのではなく、ガサッとたくさん取るのがいいんだそうです。
本当に所変われば品変わるで、色々な風習があるんですね。

d0154257_1650156.jpg
色々な風習と言えば、ただのお年玉袋だと思っていた「利是封/Red Pocket」ですが、以前ご紹介したように可愛いキャラクター柄もありますので、子供にあげるのはもちろんなのですが、ここ香港では独身の成人や、部下、住んでいるマンションにドアマンがいたりしたらそう言った人にもあげるのだそうです。
いやー、びっくりです。
と言うわけで、私も旦那さん用に急遽Red Pocketを買い足し、銀行へ行き新札のHK$20に両替してきました。
銀行では毎年恒例となっているせいか、皆さん平然と長蛇の列に並んで、HK$10、HK$20、HK$50の分厚い束の新札の束を持ち帰っていました。
とは言え、実際どんな人に渡すべき物なのか今ひとつ理解出来ていません。ちゃんと渡せるのかドキドキですね。

d0154257_16505376.jpg
その他、我が家で準備した物と言えば、先日SOHOの露店で購入したウサギのぬいぐるみとお守り。

d0154257_16514395.jpg
お正月らしいコースターくらい。

特に正月料理という物は手配しませんでした。
香港では今夜(大晦日です)は家族揃ってご馳走を食べるそうですが、最近は自宅よりもレストランへ食べに行く人も多いようです。なので、どこのレストランも今日は大行列かも。

今夜と明晩、尖沙咀(チムサーチョイ)はまた車両通行止めになるらしいので、どんなイベントがあるのかちょっと観に行こうと思っています。が、果たして夕食にありつくことが出来るのかどうかは、ちょっと不安です。


…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-02 17:12 | 生活