カテゴリ:趣味( 27 )

生憎の雨模様でしたが、今日は久々に海港城(ハーバーシティ)へ買い物に行って来ました。
(↑荷作りはどうしたんだ?と言われそうですが。。。)
何せ、旦那さんへのバレンタイン・チョコレートをまだ買ってませんでしたので、f(^_^;。
幸いなことに海港城(ハーバーシティ)の「Chocolate Trail 2011」は20日までやっているということだったので、またチョコレートのウサギたちに会ってきました。
で、さっさと買い物を済ませて、自分の買い物に走ります。アメリカ西海岸にはユニクロが無いと聞いていたので、取り敢えずユニクロへ。(ブランドショップは興味がありませんのでf(^_^;)。すっかり春物、しかもお安いので助かります。でもこれもすぐに梱包しなくては。。。

そして、海港城(ハーバーシティ)内のCitySuperのフードコートでお昼ご飯。ここも久しぶりです。安くて手軽で助かります。
まだ食べた事の無かったベトナム料理店をチョイスして、商品サンプルを見ながら、番号でベトナムソーセージの生春巻き丼、みたいなものを注文。楽チンです。
でも、店員さんが何か言っていたみたいですが、よく分からないので笑ってごまかします。
で、受け取ったのがこちら。
d0154257_19553149.jpgあれ? 商品サンプルでは、どんぶりの上に生春巻きが乗っていたのに別皿?。しかも、丼にはスープ? う~ん、またやってしまいました。商品サンプルを見ておきながら、どんぶり物と勘違いしてしまったようです。だから、店員さんが何かしきりに言ってくれていたんですね。
まあ、それはそれ。言葉もろくに通じないんですから、これくらいはご愛敬で。(←結局1年近く香港にいても、広東語も英語もろくに理解出来ていません。)
生春巻きも、スープかと思ったフォーも美味しかったので、問題ありません(^_^)v。

そして、帰りにフェリー乗り場近くをうろうろしていたら、こちらを見つけました。
d0154257_1956597.jpg
Hong Kong Walker」もちろん、広東語版。いや~、撮り下ろしでは無いにしても、木村拓哉が表紙の香港版雑誌を見つけるとは驚きでした。
しかも、お値段がHK$8(約80円)! 激安です。本当はHK$20(約200円、それでも安!)のところ、体験価格って事らしいです。
後ろの方でしたが、ちゃんと映画「宇宙戦艦ヤマト」の紹介記事があって、映画のチケットやポスターの読者プレゼントまでありました。

そんでもって、こんな広告も発見。
d0154257_1956338.jpg日本でオタクの方々が集うイベント「C3」の香港版開催のお知らせです。
(ちなみに日本の「キャラホビ2011 C3XHOBBY」についてはこちらでどうぞ)
「そっかー、3月にあるんだよね~。香港の人も日本のアニメとか漫画とか好きだから、きっと喜ぶんだろうな~。」
なんて、のんきに眺めてましたけど、こうやって、日本のアニメや漫画がどんどんと香港に浸透していくんですね。。。。
オタクは世界を繋ぐ?



…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-15 20:05 | 趣味
先日のクリスマス、12月25日(土)は旦那さんの風邪が悪化したので、一日中家で過ごすことにな、、、、るはずでしたが、
旦那さん、前もって買っておいた映画のチケットがあったので這ってでも観に行くと、夕方から黄埔(ワンポア)にある映画館に行って来ました。

買っておいたチケットというのは、こちら「創戰記(TORON LEGACY)」。
d0154257_13415977.jpg3Dだったので、通常料金のHK$60(約660円)にプラスされてHK$85(約935円)。いずれにしても日本よりも断然安いので助かります。
とはいえ、日本語字幕はないので、内容の理解にはいつも苦労が絶えません。

今回のこの「創戰記(TORON LEGACY)」は、1982年に公開された映画「TRON」の続編で、約20年後の世界を描いた作品なのですが、私は前作はCMやポスターを見たくらいで内容をほとんど知りません。
当時はまだ「ネット社会」なんて言葉も無い時代で、私にはデジタルの世界の中の出来事は全く持ってピンとこない、理解しがたいもので興味は湧きませんでした。
だからといって、今はデジタルのことがよくわかるのか、と言ったらそんなことは無く、こうやってブログをアップしたりWEBやメールを利用するくらいですから、やっぱりトロンの世界観は想像しにくい感じです。
ですが、“特別な世界での出来事”、として観て、映像が綺麗で3Dなので立体感がありスピード感もある映画で、広東語字幕だけでしたが、内容もさほど複雑ではなかったので割と理解出来ましたから、ちゃんと楽しめました。
でも、3Dは特別のメガネが必要なのでいつも鼻が痛くなっちゃいます。これってなんとかならないですかね。

そして、映画以上に興味を惹いたのは、映画館にあった宣伝パネル。
それがこちら!
d0154257_1339910.jpg
宇宙戰艦 大和号(SPACE BATTLESHIP 宇宙戦艦ヤマト)」です。
日本では12月4日(土)に公開されていますが、香港では2011年2月公開のお正月映画です(香港のお正月は旧正月なので、2011年は2月3日です)。
(私は運良く、一時帰国の時に日本で観ることが出来ました♪)
もちろん予告編映像も流れました。日本の予告そのままに、広東語字幕が付いただけ。おまけに日本の公開日と、特典クリアファイルの告知までそのまんま。
香港の映画館では映画のオリジナルグッズはもちろん、パンフレットすら売っていませんから、前売り券(これもあるのかどうか?)を買ってもクリアファイルはもらえないと思います。。。
とにかく、日本の物はそのままのほうが価値があるようなので、きっとこの予告編もそう言ったことから日本のまんま流してるんでしょうね。

そして「ヤマト」は漢字にすると当然「大和」。号の漢字が香港では普通は「號」と画数の多い字体なのですが、わざわざ「号」にしているのが洒落ているのかどうか、何やら意味を込めているようではあります。
さらに、主演の木村拓哉の名前の横には「熱血出撃」。
香港の人がどれだけ木村拓哉を知っているのかわかりませんが(以前旺角(モンコック)の街中でGATSBYの巨大広告は見たことがあります)、香港の人にはどう映っているんでしょうね。
公開が楽しみです。
d0154257_13394168.jpg

…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜……
 いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
      身の程もわきまえず、
にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
      ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
香港はまだまだクリスマスデコレーションのままです。   にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

[PR]
by m_suneya | 2010-12-27 14:00 | 趣味
d0154257_1424771.jpg12月22日(水)から亞洲國際博覧館(ASIAWORLD ARENA)で始まった「ウォーキング・ウィズ・ダイナソー(WALKING with DINOSAURS)」(http://promo.tvb.com/dinosaurlivehk/)に、昨日行って来ました。
これはもちろん旦那さんの趣味で、彼は夏の日本出張の時に日本でも見てきたので、今回2度目です(どんだけ好きなんでしょう)。


そんな彼は事前にこんなMTRのコラボチケットも購入してきました。(MTRのWEBサイトはこちら
d0154257_14245264.jpg
2人行(2人のグループ用)、3人行(3人のグループ用)、4人行(4人のグループ用)と絵柄が3種類あったようですが、我が家は夫婦だけなので2人行(HK$140・約1,540円)。ティラノサウルスのアップでした。
亞洲國際博覧館(ASIAWORLD ARENA)駅のあるエアポートエキスプレス専用の片道チケットですが、不思議なことにこのチケットはエアポート駅までの料金しか含まれていません。なので、改札を出るときに客務中心(サービスセンター)で不足料金(ひとりHK$5/約55円)を支払いました。どうして会場の亞洲國際博覧館(ASIAWORLD ARENA)駅までの料金じゃないのか、とっても不思議でした。亞洲國際博覧館(ASIAWORLD ARENA)駅ってちょっと異質なのかしら? 妙に立派な設備だし。。。

と、不思議に思いながらも随分と早めに着いてしまったので、亞洲國際博覧館(ASIAWORLD ARENA)内をうろうろ。
d0154257_14253916.jpg
するとこんな足跡に導かれて、子供向けアトラクションを見つけました。
足跡には、そごうの商品券HK$10,000を探検してハントしよう、って事かな?
d0154257_14261553.jpg
たくさんのカプセルとボールの山からマジックハンドでカプセルをゲット。中には何が???
残念ながらハズレのステッカーをもらっている子供ばかりでした。

開場時間が近づくと結構人が多くなりましたが、実際に席に着いてみると、一番安い(と言ってもHK$195/約2,145円)外側のB席こそ埋まっていましたが、両側のVIP席(HK$595/約6,545円)やA席(HK$395/4,345円)はかなりの空席が目立っていました。
ちなみに私たち夫婦は旦那さんの恐竜好きのお陰で、一番お高いVIP PLUS席(HK$995/約10,995円)を購入していましたので、真正面で見ることが出来ました。
(それにしても、なんてお高いんでしょう。。。。(◎-◎;))

d0154257_14265752.jpg
肝心のショーはと言うと、初めは広〜いセットにポツンと岩があり、考古学者に扮した男性がひとり登場して恐竜の誕生について語り始めます。
それに合わせて、恐竜の卵が孵って赤ちゃん恐竜が誕生。親の草食恐竜が子供を慈します。さらに語りに合わせて照明やセットが変化し、登場する恐竜の種類も変わって行き、恐竜の歴史を説明していきます。
d0154257_14273727.jpg

d0154257_14361492.jpg
最初は何も無かったステージの周りに、緑の植物がニョキニョキ生えて来る様は面白かったです。
これは風船のように空気で膨らませているらしく、以前に東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーでのショーの際にも見たことがある仕組みでした。
途中火山の爆発で緑が枯れている様子も、空気が徐々に抜けしぼんで行くことで表現していて、それらしく見えました。

d0154257_14281851.jpg
そして、一番のウリとなっていた原寸大の草食恐竜・ブラキオサウルスの登場。その大きさにやはり驚きました。天井の照明器具にぶつかってしまいそうな程の高さだったんです。
これには、冬休みに入ったばかりの子供たちも大喜び。この後すぐに休憩になったのですが、この間にぬいぐるみを買ってもらい戻ってくる子供たちがたくさんいました。
d0154257_1429590.jpg

休憩後の後半は翼竜のダイナミックな飛翔でスタートしました。
d0154257_14295113.jpg
後ろのスクリーンに様々の景色が映し出され、その映像が風を切って飛ぶ翼竜の演出に絶大な効果を発揮していました。
d0154257_14302752.jpg
そして彼が行き着いた新天地には、死骸をむさぼる小型の肉食恐竜
これらの恐竜(翼竜は除く)は、基本的には中に人が入って演じているんだそうです。この小型の肉食恐竜は、後ろ足の内側に思いっきり人間の脚が見えていました。

d0154257_1431248.jpg
そして時代はまた流れ、色とりどりの花が咲く時代になりました。ここでもまたバルーンを使った演出で、カラフルで面白い形をした花々を咲かせていました。

d0154257_14313042.jpg
そして登場したのがトロサウルス。大きな角とエリ(?)が立派でした。この写真の左側に見えるモニターと右側にもあるモニターには、考古学者が英語で話す内容が広東語で表示されていました。
英語も広東語もダメな私ですが、恐竜の迫力で見ているだけでも楽しかったです。それは子供たちも同じだったようです。
客席のあちこちで、子供たちの恐竜を真似した声が飛び交っていましたから。
でも、恐竜の声って身体の色と同様に人間が想像した物なんですよね。本当のところは誰にも分からない、な〜んかロマン感じちゃいます。

d0154257_14323391.jpg
最後は、恐竜の王様、ティラノサウルスが登場。草食恐竜を追い回した後は親子愛を表現しました。
d0154257_14331452.jpg
近くに来ると、その大きさを更に見せつけられます。


d0154257_14342535.jpg
そして、最強の恐竜も地球に降り注ぐたくさんの隕石には為す術もなく、絶滅していく。。。
絶滅が分かっているだけに、ちょっぴり寂しくなる結末でした。

このイベントはフラッシュ撮影は禁止のアナウンスが流れましたが、写真やムービーを撮ることができました。お陰でこのブログがアップできたのですが、やはり実際に観たときのスケール感はお伝えしきれません。
欲を言えばなるべくステージに近い席で、恐竜の圧倒的な大きさ、質感、スムーズな動きをその眼でご覧になると、とっても楽しいと思います。


そして今日はクリスマス・イブ。
メリー・クリスマス! 素敵な夜をお過ごしください。
…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜……
 いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
      身の程もわきまえず、
にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
      ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
   にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

[PR]
by m_suneya | 2010-12-24 15:02 | 趣味
d0154257_14344943.jpg先週の金曜日(12/17)から「GUNDAM EXPO 高達世紀展覧2010」(http://expo2010.bandai-asia.com/)が始まっていると聞き、土曜日に紅磡站(ホンハム駅)前にある「國際都會(The Metropolis)」に行ってきました。

d0154257_14355116.jpg
だけど、正面の特設会場のゲートには布が掛けられ、バリケードまでありました。そこの貼られていた注意書きが右側の写真。
何かあったみたいで、「一時中止」ということになっていました。
けど、そんなことはお構いなしのようで、ガンダムファンは特設会場中の展示を自由に堪能していました。
d0154257_14363245.jpg
この大きなユニコーンガンダムの他にも、立像があと2体くらいあったのですが、そちらはゲート同様布が掛けられ見ることは出来ませんでした。
d0154257_14535782.jpgその他には、静岡工場の「BANDAI HOBBY CENTER」の写真を掲げたミニシアターがあったのですが、中では何も上映されていませんでした。
これが「一部中止」ってことだったのかな?

d0154257_14381211.jpg
人気だったのは、プラモデルの完成品が並んだショーケース。立派なカメラを持ったファンが終始写真を撮っていました。
d0154257_14383380.jpg
その隣には、今回のEXPOで販売されている会場限定商品のショーケース。

d0154257_1439829.jpg
上から見た特設会場の全体像はこんな感じ。特設ステージもありました。

d0154257_14394327.jpg
限定商品などの物販が行われていたのは、特設会場の右手奥。日本料理店「梁山泊」の前。(この「梁山泊」、ちゃんとした日本の居酒屋メニューが美味しくて、夫婦で時々食べに行きます。)
そして、大量のガンプラが「熱賣中」!でした。旦那さん曰く、トイザらスよりも安いかも、との事でした。
d0154257_14401582.jpg
こちらも上から見ると、こんな感じ。若いお兄さんが多いのは分かるんですが、お父さんと小学生の娘とか、カップルとかもたくさん見かけたのがちょっと意外でした(日本なら珍しくないかも知れませんけど)。ガンダムは香港にすっかり浸透しているんですね。すごいな〜。

d0154257_14405352.jpg
その上のフロア(Level 8)では、ガンダムのガードゲーム大会が盛んに開かれていました。なんて言うカードだったかな? 旦那さんに聞いたんだけど忘れちゃいました。スミマセンm(_ _)m。

d0154257_14412445.jpg
下のフロア(Level 7)に戻って、特設会場の左手奥へ行くと、ガンダムのプラモが当たるくじや、ずら〜っと並んだガシャポンがあって、なかなか壮観でした。
写真の手前側、左右に10台ずつあるガシャポンはオクトパスカードが使えるタイプ。でも、それ以外はコインが必要なので、写真の奥ではスタッフが両替屋さんとなって対応していました。
ちなみに、ガシャポンはガンダムだけじゃなく、ワンピース仮面ライダー、女の子向けの可愛いものと多種多様でした。

そして、こんなゴミ箱を発見。カラになったカプセルのみを回収する専用のゴミ箱です。
そう言えば最近、黄埔(ワンポア)でも時々いつもの紫色のゴミ箱に代わり、金属やプラスチック(だったかな?)を分けるような3個セットのゴミ箱を見かけるようになりました。資源ゴミだけでも回収しようとしてるのかな?
香港でもゴミの分別が徐々に始まっているようです。

それから、「GUNDAM EXPO 2010」は2011年1月2日までやっているそうなので、興味のある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。


…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜……
 いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
      身の程もわきまえず、
にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
      ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
   にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

[PR]
by m_suneya | 2010-12-22 14:55 | 趣味
旦那さんの出張土産は、洗濯物だけではありませんでした。
PSPのソフト「モンスターハンターポータブル3rd」!

d0154257_17363253.jpg実は、発売日をすっかり忘れていたんですよね。
コレの前に発売になった「モンハン日記 ぽかぽかアイルー村」に、すっかりうつつを抜かしていたものですから。
気がついた時には「3rd」の発売1ヶ月前。それでもまだ1ヶ月あるから大丈夫、なんて思ってAmazonを覗いたら、すでに[予約受付終了]の文字。がびょ~ん。焦りました。
焦って、ネットで色々な人の書き込みを調べまくって、たどり着いたのが、カプコンオフィシャルショッピングサイト「イーカプコン」(http://www.e-capcom.com/ec/cmShopTopPage.html)。
ここで、再入荷分の予約受付していると分かり、早速アクセス!
しかーし、世の中そんなに甘くはありません。画面に出るのは[在庫無し]の文字。
とっくの昔に、この再入荷分も予約数を超えていたんです。がっくし。

「モンハン」は「2nd G」デビューで、そんなに上手いわけではなく、結局クリアできなかったクエストが幾つも残っています。Willの「3tri-」だって少しやったけど、結局難しくって途中で投げ出した根性無しです。
でも、やっぱり新しいゲームはやってみたいと思ってしまうんです。
どーしても欲しいのですが、転売屋から高値で買うのはやっぱり出来ません!
香港在住でも、ローカルの人のツテで入手した人もいるらしいんですが、今となっては後の祭り。

なので、次なる情報を得ようと、そそくさと「イーカプコン」で会員登録。その甲斐あって、程なくして再々入荷のお知らせメールを頂きました♪ やったー!
と思ったのも束の間、何度アクセスしても[只今、サーバーが混み合っています]の連続。
メールが届いた夕方から、旦那さんが帰ってきても、ご飯を食べても、お風呂に入っても、気がつく度にアクセス! アクセス! アクセス!
そして夜中になってやっと、購入画面にたどり着きました。ホッ(^。^)。
とは言え、この再々入荷分、当然のように発売日である12月1日のお届け、という訳には行きませんでした。もちろん、日本国外への発送もありません。
ところが、この再々入荷分のお届け予定日の12月10日はなんと、旦那さんが海外出張で日本に立ち寄れるタイミングだったんです。何という幸運でしょう♪ 

と言うわけで、今回旦那さんは「モンスターハンターポータブル3rd」と共に、香港に帰って来たと言う訳なんです。
そして今、この夫婦は夜な夜な訓練所に通い、本番の狩りに備えてリハビリ中です。
(意外にもこんがり肉を上手に焼くのに苦戦したりして、重傷です。くーーーーっ!)


…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
       身の程もわきまえず、
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
          ↓↓↓
       にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

[PR]
by m_suneya | 2010-12-15 17:41 | 趣味
香港のテレビでは当然のことながら、日本のテレビは観られません。
なので、頼みの綱は日本に残してきたハードディスク・レコーダー。
これで留守録した番組を一時帰国した際に、DVDに落として持って来ます。先週の帰国の際ももちろん、秋のドラマを中心に留守録しておいた番組を、DVDで持ち帰って来ました。
そしてまず観たのは「相棒season9」。
これは昔からファンだったので、真っ先に4話ほど観ました。右京さんと神戸君のやり取りが、season8から引き続き軽妙で面白かったので、安心しました。でも、元旦のスペシャルは放映時間が分からなかったので、留守録のセットが出来なかった。。。。くすん。

d0154257_3371074.jpgそして、意外だったのが「SPEC」。同じ時間帯の前の番組「うぬぼれ刑事」を留守録していたので、その流れでこれも留守録しておいたのですが、予告を観た段階では内容が全く想像出来ず、あまり期待はしていませんでした。(「うぬぼれ刑事」は脚本が宮藤官九郎なので、期待通りのおもしろさでした。)
ところが、一昨日から「SPEC」を観はじめたのですが、あっという間に引き込まれてしまいました。
(最も、録画に失敗して、第1話は残りの10分くらいが無く、第2話は最初の10分弱しか録画出来ていなかったので、まともに観られたのは第3話からでしたが。)
第1話を観たときは、SATの隊長が部下を射殺する(と思われる)シーンで、「げっ! 相棒season9の第1話と被ってる!」と思いましたが、その後の展開は全く違っていて、特殊能力(SPEC)を持つ犯人が登場すると言う、一歩間違えれば荒唐無稽の陳腐な作品になりかねないネタなのに、戸田恵梨香扮する当麻紗綾のキャラクターと演出で、重くもあり軽妙でもありという不思議な世界観になっており、結局は持って来たDVD(8話分)を全て観てしまいました。

何より、嬉しい誤算だったのは “神木隆之介 ”君が出演していた事。私は彼が「仮面ライダーアギト」に出演した頃(まだ子役でした)からのファンで、その成長を見守るように彼の出演作をいくつか観てきました。なので、彼を見る目はファンというよりは母、とまでは言いませんが、親戚の叔母ちゃん位の気持ちになってしまいます。また、今回の役が黒い服で、謎めいた存在という、「アギト」の時の役と割と近い雰囲気なのも、この作品を観る楽しみのひとつになりました。今後の展開で彼がどうなっていくのかは全く分かりませんが。

日本では第9話が放映され、次はいよいよ最終回。しかし私がその残り2話を観られるのは、次の帰国まで待たなければならないわけで、そうと思うと一気に観てしまったことを後悔しました。(逆に一気の観る楽しみもあるんですけどね。)

まあ、後悔しても仕方ないので、別のDVDを観ることにしましょう。そうそう、「仮面ライダー000」も「天装戦隊ゴセイジャー」もまだ観ていませんでした。早く観なければ。。。



…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜……
 いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
      身の程もわきまえず、
にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
   にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

[PR]
by m_suneya | 2010-12-12 03:46 | 趣味
先週に引き続き、香港の地下鉄MTRで「銀河鉄道999」とのコラボチケット「MTR x 銀河鉄道999 港鐵紀念車票」公式サイトはこちら)の第2弾が発売になりました。
第2弾は「啟航篇(Departure Set)」

で、早々に駅まで買いに行ってきました。
ちなみに第1弾の「登陸篇(Homecoming Set)」についてはこちらのブログをご覧ください。

d0154257_22315665.jpg

啟航篇(Departure Set)」は片道乗車券が2枚、チケットホルダー、そしてUSBマルチカードリーダーが付いて、HK$88(約968円)。チケットは使っちゃうと、出るときに改札口で使用済み乗車券として回収されちゃうらしいので使うことはないでしょう。それでも、USBマルチカードリーダーだけの値段だと思っても、やっぱり安いと思います。

d0154257_22332970.jpg
今回のチケットは「星野鐵郎(星野鉄郎)」と「夏羅古(ハーロック)」のイラスト。
ホルダーに納めるとイラストが繋がります。

d0154257_22363189.jpg
裏面はこんな感じです。

もちろん、第1弾の2枚と合わせて4枚並べて一連のイラストになります。
d0154257_2234583.jpg



d0154257_22374798.jpg
そして、「USB讀卡器(USB multi-card reader)」は、コンパクトなのに、16GBまでの SD/XD/TF/M2/CF/MS/MMC の計7種類のカードが読めるとあります。結構便利そう。でも、きっとSDカードくらいしか使わないと思いますけど。。。

とにかく、これで今回のコラボ企画「MTR x 銀河鉄道999 港鐵紀念車票」が揃いました。アニメファンとしては、もうちょっとイラストに個性があったら嬉しかったんですが、かと言って、松本零士先生の今さらの書き下ろしイラストは、逆に勘弁して欲しいところです。
d0154257_2240259.jpg


…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
       身の程もわきまえず、
 にほんブログ村の人気ランキングに参加してみました。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
          ↓↓↓
       にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
        にほんブログ村
[PR]
by m_suneya | 2010-11-21 22:49 | 趣味
先週の土曜日から香港で放映が始まった
幪面超人(もーみんちゅーやん)月騎」は、やはり「仮面ライダーキバ」でした。
久しぶりに観ると懐かしいですね。
主題歌の広東語バージョンは男性ボーカルでしたが、やはりオリジナルの河村隆一のような声量は無く迫力に欠けていましたが、ソフトなオープニングとなってそれなりに良い感じです。
さすがに本編まで広東語では、内容が分からなくなるので副音声の日本語で観ました。
今観ると2つの時代を行ったり来たりするのは、やはり目まぐるしいですね。香港の人は理解してくれるのかな?


第1話で登場したキャラは、当然仮面ライダーキバのみ。にも関わらず、放映前日のおもちゃ売場では、なんと! 変身ベルトだけではなく、ガルルやバッシャーの武器、サガのベルト、果てはキバのパワーアップ後の武器まで売っていました。
d0154257_2221321.jpg
d0154257_2225403.jpg

写真は、香港一大きいと自称する玩具“反”斗城(トイザらス)海港城(ハーバーシティ)店のものですが、品揃えはすっかり「仮面ライダーキバ」。なんですが、商品見本や看板などがまだ「電王」のまま。これはわざとなのかな? 電王は香港でも人気がありましたから。
d0154257_22275497.jpg


d0154257_22294838.jpg
トイザらスにはこんなものまでありました。
まだ香港では放映されていない「仮面ライダーW」のプラモデルです。香港にも濃ゆい大きなお友達がいますから、知っている人は知っているんですが、子供には分からないんじゃないかな?

まだ、放映していないと言えば、日本で放映中の「仮面ライダー000オーズ」。もちろん香港では放映していません。10月に日本に帰った時に、このときとばかりにガシャポンでボールチェーンの「000」をゲット。
ウキウキでバッグに着けていたら、このトイザらス海港城(ハーバーシティ)店のガシャポンで売っているのをあっけなく発見。おまけに「なりきり仮面ライダーオーズ000」など、新しいガシャポンも並んでいて、がっかりしちゃいました。
でも、ついガシャしてしまうのが、悲しい性。ここのガシャポンはオクトパスカードが使えるから、気軽にガシャしちゃうんですよね。(オクトパスカードでガシャポンする手順は、こちらのブログを参照してください。)

そんなわけで、写真の左が日本でガシャしたオーズ。真ん中と右が、香港でガシャしたオーズドライバー&オースキャナー。(どっちも日本の商品だから区別しても仕方ないんですけどねf(^_^;)出来れば、メダジャリバーが欲しかったな。
d0154257_22324579.jpg

と言うわけで、香港ではテレビ放映こそ数年遅れの「仮面ライダー」ですが、なにげに今のライダーのちょっとしたおもちゃは香港に上陸しています。
それでも、香港のライダー好きはきっと情報に飢えていると思いますから、せめてライダーの放映を1年遅れくらいにしてくれたらいいのにな、と思います。


…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜……
 いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
      身の程もわきまえず、
にほんブログ村の人気ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
   ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

[PR]
by m_suneya | 2010-11-19 22:47 | 趣味
またまた私の鼻をくすぐることを、香港の地下鉄 MTRがやってくれました。
「MTR x 銀河鉄道999 港鐵紀念車票」(公式サイトはこちら)が、昨日(11月14日)発売になりました。
d0154257_19172849.jpg

d0154257_19164187.jpg
数週間前に旦那さんが仕入れてきた情報で、その後MTRに乗る度に、駅貼りのポスターや改札のオクトパス読み取り機にある広告を見つけては、ワクワク楽しみにしていました。
d0154257_19205983.jpg

「MTR x 銀河鉄道999 港鐵紀念車票」は期間限定販売で、11月14日から第1弾である「登陸篇(Homecoming Set)」、11月21日から第2弾の「啟航篇(Departure Set)」がそれぞれ発売になります。

そもそもどうして「銀河鉄道999」なんだろう? と思っていたら、上記のMTRのサイトに説明がありました。
香港でも昔「銀河鉄道999」はテレビ放映されて、随分と人気があったようです。でも、この時期に記念チケットを発売する理由は分かりませんでした。
以前にご紹介した「仮面ライダー」とのコラボチケット第1弾第2弾)は、ちょうどイベント「幪面超人祭(Masked Rider Fest Hong Kong 2010)」(ブログはこちら)の開催前でそれに関連しての事なんだろうな、とは思いましたが、今回は思い当たるイベントもなく、????
(仮面ライダーに関しては、右のタグから「仮面ライダー」をクリックして頂くと、色々出てきます。)

とにかく、先ほど第1弾の「登陸篇(Homecoming Set)」を駅のサービスセンターへ買いに行って来ました。
相変わらず、つたない英語はなかなか相手に伝わらず四苦八苦していると、何ということはない、カウンターに見本が飾ってありました。早々に気付いて、それを指させばこんな苦労はしかなったのに。もっと周りを注意深く観察しないといけないですね。

この「登陸篇(Homecoming Set)」は片道乗車券が2枚チケットホルダー、それから車掌さんのUSBミニウォーマー付きで、HK$88(約968円)。チケットは使わないだろうけど、付録の分だけでも元が取れちゃう値段です。(ん? そうでもないですか?)
d0154257_19215567.jpg
片道乗車券は「車長(車掌さん)」と「美達露(メーテル)」のテレビアニメ版のイラスト。子供の頃アニメ雑誌等でも良く使われた見慣れたイラストです。(背景は違いますけど。)
チケットホルダーに納めるとイラストが繋がります。
d0154257_19223621.jpg
裏面はこんな感じ。

d0154257_19231481.jpg「USB迷你暖墊(USB Mini Warmer)」はコースターサイズ。パソコンのUSBに繋いでいたら温かくなってきました。コーヒーカップなどが冷めないようにするのかな?  
それにしても色々な付録を考えますね。

私としては、来週発売の「啟航篇(Departure Set)」のハーロックのイラスト入り乗車券や、付録のUSB mini-card readerのほうが気になります。


それにしても、どうして先に発売するほうが、Homecoming =帰宅、帰国 なんでしょう? 「999」で帰って来て、MTRの地下鉄で Departure =出発するってことなのかしらん???
[PR]
by m_suneya | 2010-11-15 19:37 | 趣味

「幪面超人電王」最終回

ここ3日間、香港はシトシト雨続き。気温もグッと下がって、今日は最高気温が20℃までしか上がりません。
そのお陰で買い物に行く気にもなれず、すっかり引きこもり。
(天気のせいにしてるけど、基本プチ引きこもりです)
なので、楽しみはゲームと読書とDVD。そして数少ない日本語のTV番組。

そのうちのひとつ「幪面超人電王(仮面ライダー電王)」が今日、最終回を向かえました。
日本でちゃんと観ていたはずなのに、意外と覚えてないくて自分でもビックリ。
「そっかー、ハナさんはそうだったのかぁ」なんて、まるで初めて知るみたい。おまけにイマジンが消えちゃうシーンでは、ジーンと来たりして。
でも、「電王」は日本では放映後にもたくさん映画やイベントがあったから、あまり終わった気がしてなかったのも、正直な所。

d0154257_13472758.jpgそうそう、夏に日本で公開された「超電王3トリロジー」の3本シリーズは当然観ることが出来ず、もんもんとしていたら、10月21日にDVDが発売になった!ので、日本に出張中の旦那さんに買って来てもらおうっと♪
テレビシリーズを見直した後に、「トリロジーシリーズ」を見るのは結構良いタイミングかも。

ちなみに、次週からは「幪面超人月騎」(発音は聞き取れなかった!)が始まります。これってたぶん、「仮面ライダーキバ」の事だと思います。広東語バージョンがどうなるのか、ちょっと楽しみです。
[PR]
by m_suneya | 2010-11-06 13:53 | 趣味

2010年、初めての香港で海外生活をする事になった主婦が、気になったことを気ままにひとりごちます。


by m_suneya