2010年、初めての香港で海外生活をする事になった主婦が、気になったことを気ままにひとりごちます。


by m_suneya

<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ACGHK 2010

7月30日から香港で始まった「ACGHK 2010 香港 動漫電玩節」
香港最大のアニメやおもちゃのイベントだそうで、今回で12回目。昨年は65万人の来場者があったそうです。
8月3日(火)まで香港會議展覧中心(HKCEC New Wing)で開催されていているんですが、
その初日の昨日、早速見に行ってきました。

行く前に朝のテレビのニュースで既に、開場前の行列が報道されていて、香港も日本と同様、アニメやおもちゃ好きな人が多いんだと実感。

d0154257_18481717.jpgさて、会場はこちらの香港會議展覧中心(HKCEC New Wing)。以前灣仔から乗ったスターフェリーからの写真です。

d0154257_18495666.jpgさすがに昼過ぎでしたので、朝のニュースほどの行列はありませんでしたが、入り口付近でもコスプレした人を多数見かけ、既に買い物を済ませた人達ともすれ違いました。


d0154257_18524417.jpg
中に入ってビックリ。いきなり身動きが取れないほどの、人混み。
ビッグサイトのような広いコンベンションセンターのはずですが、大勢の若者で埋め尽くされていました。
コスプレも多種多様。侍風あれば、萌え系キャラあり。ゲーム系ももちろん。コスプレのコンテストも行われていました。


d0154257_18563466.jpg色々なおもちゃメーカーも出展していて、「アイアンマン2」や「スター・ウォーズ」の等身大フィギュアや、「トランスフォーマー」の着ぐるみなどアメコミ系のキャラもたくさん。


d0154257_18593553.jpg
もちろん、日本のおもちゃメーカーも出展。バンダイのブースではMADE IN JAPANを大きく打ち出した「GUNPLA 30th Anniverary」で、たくさんのお客さんを集めていました。
写真中央は、2mもある大型の高達(ガンダム)「ユニコーンガンダム」。
もうひとつのブースでは「聖闘士星矢」「SDX」などの「TAMASHI NATIONS」レーベルの展示があり、人気を集めていました。
d0154257_1964274.jpg
そのお隣のブースでは、ガンプラの販売コーナーや、ガンプラコンテスト「香港高達模型王大賽2010」の参加作品の力作が展示されていました。
これを見ようと、たくさんのカメラを構えたガンプラ好きが周囲を囲っていたのが印象的で、香港のガンダム人気の高さを実感しました。
しかも作品は丁寧に作り込まれていて、中国人の手先の器用さは健在です。
d0154257_19115428.jpg
他にも、日本の有名漫画家の作品を扱う出版社のブースは行列でしたし、子供向けの可愛いキャラを扱った出展も多数ありました。
ちなみに、左下の羊のキャラクターは、今香港の幼稚園児に大人気の「喜羊羊(シーヤンヤン)」。ゆる〜い感じのアニメですが、「アンパンマン」並みに香港や中国の子供の定番キャラ。きっと、ミッキーマウスより有名かも。
写真右下は、バンダイブースで遊ぶ子供たち。

会場には大きな特設ステージも組まれており、時間毎にコスプレや、ACG Girlsと呼ばれる女の子九人組によるパフォーマンスがあったりする中、日本人が壇上にあがるステージもありました。
d0154257_1936144.jpg
バンダイの開発担当者と、Hot Toysの社長、プロダクションディレクター、それに香港のガンダム好き芸能人・俳優の梁榮忠(JOEY LEUNG/ジョーイ・リョーン)氏で、熱く香港と日本のおもちゃについて語る、なんてステージもありました。
このステージの最後には、現在香港で放映中の「仮面ライダー電王」の電王が登場し、8月18日から香港國際空港の隣にあるAsia World-Expo.で開催される「幪面超人祭2010香港(Masked Rider Feat Hong Kong 2010)」の宣伝をちゃっかりしていました。
香港でライダーに会えるとは思っていなかったから、結構嬉しかったです。

とにかく、会場は広いし、すごい人混みで場所によっては歩くのが至難の業、なんてこともあり、すっかり疲れてしまいました。

でも、4月にアメリカ・シアトルの「SAKURA-CON」で外国人の日本アニメ「ジャパニメーション」に対する熱い想いを感じた時が思い出され、香港でも日本のアニメやゲームは充分受け入れられていて、日本人としてちょっと嬉しく思うのでした。
[PR]
by m_suneya | 2010-07-31 20:07 | 趣味
d0154257_163833.gifd0154257_1661960.gif昨夜の雨は弱くなったりはするものの、今日も降り続いています。テレビを見ると、雷注意報のマーク。
台風こそ来てはいないようですが、大きな雨雲が香港を覆っているようです。
昼過ぎには、Amber Rainstorm Warning Signal(暴風雨警報)まで、出ています。

ぎゃっ! 今、とても大きな雷が鳴りました。こんなに大きな音は、香港に来て初めて。
窓の外は、濃霧で真っ白。結構怖いですぅ。

さらにひどくならないことを祈るばかりです。

そんな中、また我が家のキッチンでは、小さな破壊がひとつ、起こりました。
d0154257_16102387.jpg新品洗濯機の隣、おそろいの作り付けのドアが付いた年季の入った冷蔵庫、の下側、冷凍庫部分のドアが外れました。


d0154257_16135176.jpg蝶つがいが外れただけとは言え、冷凍エビを取り出そうとして開けたドアがいきなり落っこちたら、結構ビックリしますよ。
このドア結構重たくて、上手く填りません。
後で旦那さんが帰宅したら、直してもらいましょう。

まったく、次から次へと、困ったものです。やれやれ。


あ、ブログを書いている内に、警報が、
d0154257_16201433.gifRed Rainstorm Warning Signalに変わっていました。
黄色よりさらに上、1時間に50mm以上の豪雨が降るって事らしいです。
今日はもう家から出られません。
[PR]
by m_suneya | 2010-07-28 16:22 | 生活

百桃茶

d0154257_23423372.jpg
今日(7/27)の香港は昼から雨が降り出して、一時止んだりもしましたが、やっぱり夜も雨になっています。
また台風が近づいたりしていないと良いんですが。


d0154257_2344983.jpg今日は、最近のお気に入りのドリンクを紹介します。
ひとつは写真の右側、「Minute Maid(美粒果)」の西柚橙(Grapefruit and Orange Juice)
日本でもお馴染みの、コカ・コーラ社の果汁シリーズです。
見た目で、ピンクグレープフルーツ味と思い込んで飲んでいました。
オレンジも入っていたんですね。
あ、飲みかけでスミマセン。ボトルの上までジュースの色が見えていると、もっと綺麗です。

そして左側は、「茶字典」の蜂蜜 百桃茶
香港のメーカー、維他(VITA)社の蜜茶シリーズです。
飲んだ後に、ふわ〜と桃の香りが残って、今一番のお気に入りです。

しかも、自宅マンションの敷地内にある自動販売機で、HK$5.5(もちろんオクトパスカードで購入可能)約60円。価格の安さも気に入っています。

香港では比較的ドリンク類も安いのですが、日本製品となると途端に高くなります。
たまに見かける「なっちゃん」も、500mlでHK$18(約216円)と、どこかの観光地並みの値段になってます。
それだけ、日本ブランドは価値があるってことなんですね。

それにしても、このお気に入り百桃茶のメーカー、「維他(VITA)」は、以前に昂坪(ゴンピン)の大仏の前で飲んで、マズイと思った紅茶と同じメーカーだったなんて。
ちょっと、ショック。。。。
[PR]
by m_suneya | 2010-07-28 00:08 |

ミニチュア動画

今日も香港は晴れて暑いです。
日本の猛暑には叶いませんけど。(^_^;)。

でも、目の前の工事現場が日曜でお休みなので、とても静か。
窓を開けて風を入れることが出来ました。

久しぶりに、RIDER CHIPSのサイトへ行ってみたら、キーボードの渡部チェルさんのブログで、面白いブログパーツが紹介されていました。

UNIQLO CALENDARです。

ミニチュア写真ってご存じでしょうか。
実際の風景写真なのに、何故かミニチュア模型を撮影したかのように見える写真があります。
これって特殊なレンズを使って撮影するらしいんですが、
最新のデジタルカメラだと装備されているみたいです。

でも、我が家のカメラはそんな気の利いた機能は付いてないので、
一時期興味を持った旦那さんが、普通に風景写真を撮って、
パソコンで加工して、それらしいミニチュア写真に挑戦していたことがあります。
なんとも不思議な感じで面白い写真です。

その動画版が、このUNIQLO CALENDARになっていたんです。

お薦めブログパーツで、名前だけは知っていたんですが、ダウンロードに時間がかかって、どんな物なのか見たことはありませんでした。
今回、チェルさんがお薦めしていたので、見てみると、本当に面白い!
早速、私もブログに貼り付けてみました。

実際は本物の人間が動いているはずなのに、コマ撮りしたミニチュアみたいに見えるんです。
興味のある方は右側にありますので、クリックして大きな画面で楽しんでくださいね。
思わず笑っちゃうこと、間違いなし、です。


ちなみに、8月25日にRIDER CHIPSの2009年のLIVE DVD「この前のライブ」が発売になるとか。
ああ、日本にいたら買えたのに。。。。。
[PR]
by m_suneya | 2010-07-25 19:57 | 趣味

香港のポスト

一昨日の暴風雨を、昨日は少し引きずった感じで曇っていましたが、今日は一転。
朝からピーカンでした。
気温も上がって、夏が戻ってきた感じです。
でも、日本の35度以上の猛暑には叶いません。
なんでも死者まででているとか。怖いですね。
日本の友達に暑中見舞いでも出してみようかと、思いました。

そこで、香港の郵便事情。
以前に行った「香港歴史博物館」でも大々的にコーナーがあり、自慢げに説明がありましたが、
香港の郵便事業は、イギリス統治時代からしっかりしたものがあって、優秀で、香港内なら昼頃までに投函すれば、翌日には届くそうです。

でも、こちらに来た時はその投函するべきポストが見つけられなくて、香港ではあまり郵便事業は盛んではないのかと、勘違いしていました。
見つけられないのも無理はありません。
私の頭の中で、無意識に赤いポストを探していたからです。
d0154257_20454350.jpg
こちらのポストはご覧の通り、緑色なんです。
左が高級マンション群内にあるポスト、綺麗でしょ? 右が彌敦道近くにある街中のポスト。排気ガスで汚れちゃって、かわいそうなことになってます。
さらに、郵便局の外壁にもポストが設置されています。
d0154257_2047533.jpg
左側がそれ。大抵切手の自動販売機が一緒になっています。右側は、海港城(ハーバーシティ)のインフォメーションコーナーの柱に設置されているポストです。郵便局の物とほぼ同じです。
切手を買うとちゃんとお釣りも出ますから、料金がわかっていれば、ここで切手を買って貼ってすぐに投函出来ちゃいます。
エアメールも、専用の投函口があるので安心です。

その郵便料金ですが、香港内宛の手紙(〜30g)なら、HK$1.4(約17円)。
日本向けの手紙も20gまでなら、ハガキも封書も、HK$3(約36円)と、日本よりグッと安いです。
d0154257_205532100.jpg
エアメールの時は、切手を買うと一緒にブルーのステッカーもくれるので、これも貼ります。
右下の小さめの切手が、HK$1.4の切手。どちらも鳥の図柄です。
日本の切手にも鳥の図柄が多いですよね。切手になりやすいモチーフなのかな?

他にも日本のように、記念切手シートが発売されていました。
d0154257_20581968.jpg
左が香港特色街道。昔懐かしい香港の風景を描いた切手です。右が2010年上海世界博覧会の記念切手。正に開催中ですから、お薦めみたいです。その他にも毎月のように切手シートが発行されているみたいで、これって日本だけじゃないんですね。
って言うか、日本が世界の真似をしているのかな? だって、切手収集家って世界中にいるんですよね。
こんなに世界中で記念切手が発行されていたら、コレクターの方は大変ですね。
今度気に入ったのが見つかったら、買ってみようっと。

d0154257_215399.jpgそうそう、香港の郵便配達人は、その移動方法が面白いんですよ。
もちろん、郵便局には緑色のトラックがありますけど、あれは集荷用なのかな? 
一番多く見かけるのが、歩いているポストマン
緑色の制服に大きな緑色のバッグを提げて、配達しています。

香港では基本的に自転車やバイクはあまり見かけませんから、歩きになるようです。
あれ? どうして自転車を見かけないんだろう?
まあ、道路事情からして自転車は危ないでしょうし、自転車禁止の道路もあるようです。さらに聞いた話では、そもそも自転車に乗れる人があまりいないってことらしいです。
日本なら小学生の内に練習するんですけどね。

で、そんな彼らがよく利用するのが、地下鉄のMTRやミニバスです。
先日も、香港IDカードを灣仔まで取りに行った帰り、雨に降られてミニバスに飛び乗ったら、何とポストマンが二人も乗り込んで来ました。
運転手と気軽に会話をして、顔見知りって感じでしたから、常時利用していることが伺えます。
そんな彼らの地道な配達のお陰で、我が家のポストは今日もDMがいっぱいです。

香港ではポスティングのバイトは無いみたいで、DMも全部郵便局のスタンプが印刷されています。まあ、マンションの郵便受けにたどり着くにはセキュリティが厳しいですから、ポストマンに頼んだ方が確実ですよね。
[PR]
by m_suneya | 2010-07-24 21:49 | 観光
昨日発令されたサイクロンの警報は、昨夜の「T1」d0154257_19373951.gifから、「⊥3」d0154257_19383552.gifにランクが上がり、一瞬ヒヤッとしましたが、午後3時には解除になりました。

実際雨も上がり、曇り空ながら落ち着いていたのですが、夕方が近づくに連れまた雨が降り出し、雷も鳴り始めました。
テレビを付けて見ると、またもや見慣れない警報が表示されていて、
香港天文台のサイトで確認してみると、午後4時35分には、d0154257_1941314.gifAmber Rainstorm Warning Signal、つまり黄色の暴風雨警報が発令されたって訳です。
これは1時間あたり30mmの強い雨が降ると出される警報のようです。
確かに窓の外は土砂降りで、雷まで鳴っていました。
d0154257_19451218.gifやはり、Thunderstorm Warning、雷雨警報も出ていました。

この暴風雨、ちっとも衰える様子がなくて、5時30分には、
d0154257_19473492.gif70mmの雨が降る時に発令されるBlack Rainstorm Warning Signal、黒の暴風雨警報が発令されていました。

しかもそれだけでなく、
d0154257_1949568.gif北のほうでの洪水を警戒するらしいSpecial Announcement On Flooding In Northern New Territoriesと、
d0154257_19525651.gif土砂崩れの警報らしいLandslip Warningが発令されていました。

台風は去ったはずなのに、まだまだ大雨と雷が続く香港。
日本は35度以上の猛暑だと言うし、これも異常気象のひとつなのかしら?
[PR]
by m_suneya | 2010-07-22 20:01 | 生活

台風接近! T1発令中

今日は朝から曇っていたと思ったら、台風が香港に接近中です。
テレビは、香港天文台(気象庁のようなもの)が警報の「T1」を発令したと報じ、画面左上、もしくは右上に
d0154257_1564734.gif
こんなマークをずっと表示しっぱなしです。
(ちなみに警報は「+10」まであり、
「T1」は一番低いレベルです)


我が家の窓の景色も、普段は左のように景色がよく見えるのに、
d0154257_158419.jpg
吹き付ける雨で時々何も見えなくなってしまいます。

香港天文台のサイトでは、d0154257_159146.gifこんなマークも出され、確かに一瞬、雷が鳴りました。
夕方にはますます香港に接近する模様で、ちょっと心配です。


ですが、そうなる前に、先日申請した香港IDカードを灣仔(ワンチャイ)まで取りに行って来ました。
先日日本から帰って来たばかりの旦那さんは、今日からアメリカに出張。まったく、忙しい人です。
それを見送る為に、普段来ることのない通勤時間帯の九龍駅まで来ましたので、その次いで、です。
それにしても、雨が降り出す前で良かった♪

灣仔(ワンチャイ)の入境事務大楼では、すんなり香港IDカードを受け取れ、
下のフロア(4階だったかな?)にあったこんな機械が面白かったので、写真に撮ってきました。
d0154257_15162779.jpg中国のパスポートや香港IDカードを持っていると、自動で何やら書類を発行してもらえる機械らしいです。
それにしても、警察官のような出で立ちでちょっと「おっ?」となるけど、愛嬌のある顔ですよね。


d0154257_15201412.jpg
さて、天気が崩れる前にまだ乗った事のない、STAR FERRYで帰ることにしました。
入境事務大楼から近いんですよ。歩いて数分のところに乗り場があります。
入り口は駅の改札のようで、もちろんオクトパスカードも使えます。
灣仔=尖沙咀は、HK$2.50でとってもリーズナブル。
香港島と九龍をフェリーで通勤する人がいると聞いたことがありますが、納得です。
d0154257_1524468.jpg
海の上から見る、香港島もまた違った趣を感じます。これで天気が良かったらもっといいのに。
もうそこまでサイクロンが近づいています。
d0154257_15254294.jpgマカオに行った時も思いましたけど、フェリーって結構早いんですね。
あっという間に香港島が遠くなっていきます。
それにしても、この海の下を地下鉄MTRが走っているなんて、なんとも不思議な感じです。

10分ぐらいは乗っていたのかな? 思った以上に早く尖沙咀(チムサーチョイ)に到着しました。
d0154257_15323920.jpg

フックが付いた棒で、もやい綱をたぐり寄せ、船を固定すると乗客は振り返りもせず降りていきます。
いつまでも眺めて写真を撮っているのは私だけ。変に思われたかな?

そしてフェリーは次のお客さんを乗せて、もやい綱を外し再び灣仔に向けて出港して行きました。
毎日のことだから気にも留めないんでしょうけど、なかなかカッコイイなと思いました。

そして、このあと、冒頭に書いたサイクロンがますます接近してくるんです。
ああ、今夜はどうなっちゃうんだろう。。。。。
[PR]
by m_suneya | 2010-07-21 15:53 | 生活

食べるラー油

遂に東京も梅雨明けしたんですね。
天気予報を見る限り、気温は既に香港以上じゃないですか!
でも、日本の夏は日が沈むとそれなりに涼しくなりますよね。
夜風とか気持ちいいし。
ところが、香港は一日中暑いです。ヒートアイランド現象だと聞いていますが、
日が沈んでも、夜中でも、気温はさほど下がりません。
なので、丸1日エアコンは稼働して、室外機は温風を吐き出します。
そしてヒートアイランド現象が加速する。
悪循環ですね。
日本はそうならないように、気を付けてください。

さて、先週の一時帰国では、短期間にも関わらず、映画を4本も観たり(さすがに日本語字幕すら無い香港では、内容の理解に苦しむので。「トイ・ストーリー3」「プレデターズ」「エアベンダー」「借りぐらしのアリエッティ」)、買い物したり、人と会ったりとそこそこ忙しかったのですが、
一番大事なミッションがありました。
それは、「食べるラー油」を買うこと。
桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」にすっかりハマってしまった旦那さんは、絶対に買って帰ると心に誓っていたようです。

ところが、このラー油、まだまだ人気が高いんですね。
近所のイトー・ヨーカドーにも、他のスーパーにも無くて買うことが出来ませんでした。
代わりに類似品を購入。
d0154257_21165253.jpg果たして彼の期待する味なのでしょうか。
そして、「ミッションその2」が、写真に一緒に写っている
ファブリーズの詰替」。
これも香港では見つける事が出来ず、今回の帰国で購入。
ただし、スーツケースに詰めた時に破裂しないかが、最大のネックでした。
幸い旦那さんのRIMOWAのスーツケースが頑丈だったお陰か、破裂することなく無事に持ち帰ることができました。

香港で人気の日本製品に「リラックマ」があるのですが、
今回、東京駅にある「リラックマ・ストア」に寄ることも、大事なミッションでした。
いよいよ香港に帰る当日、空港へ行く途中で寄ることが出来ました。
d0154257_212234.jpg

リラックマグッズだけでなく、可愛いキャラクターグッズは香港でも購入することができるんですが、この「ストア」限定の「ぶらさげリラックマ(キイロイトリ)」(写真右)が購入できて、ちょっと嬉しかったです。
店内では、女性客を中心に混み合っていたのですが、その中で
「ダディー! マミー!」と呼ぶ女の子の声が。
こういう呼び方をするアジア系の子供は、香港にたくさんいます。
一瞬、もう香港に帰ってきたような錯覚に陥りました。
彼女も折角日本に来たからには、この「リラックマ・ストア」は外せなかったのでしょう。
気持ちは充分わかります。って自分、子供と一緒ってことですね。
[PR]
by m_suneya | 2010-07-19 21:37 |

日本滞在記

束の間でしたが、日本に一時帰国してきました。

久しぶりの日本はまだ梅雨でしたので、気温は香港よりも低いけど湿気はそこそこ。
でも、すぐに晴天が続いて、梅雨が開けたかのように、暑い! 
「香港と一緒じゃん!」
と思ったけど、実はもっとしんどかったです。

大汗かいて駅まで歩いて、電車の冷房で涼もう、とか、駅ビルやデパートで涼もう、とか考えていた私は、すっかり香港かぶれしていたようです。
日本は冷房が弱い。。。…>_<…
ちっとも汗が引かない。
お陰で、あせもができちゃいましたよ。って、もともと皮膚が弱いんですけどね。

でも、もちろん悪いことばかりじゃないです。
お墓参りにも行けたし、3ヶ月ちょっと前に会ったばかりとは言え、日本でお世話になった人達と会って、一緒に食事ができました。
皆さん、お忙しい中時間を作ってくださりありがとうございました。

実家の母や妹家族とも会って、の〜んびりも出来ました。
そこで、日本の新しいスイーツをご馳走になりました。
d0154257_12212738.jpg

かりんとうまんじゅうです。
帰国する前に話しは聞いていたのですが、言葉だけで想像するのが難しかったこの御菓子。
見た目はおまんじゅう。でも、一口「ガブッ」と噛むと、カリとしていてその香りと食感がかりんとうのよう。
食べてみて初めて納得する、ネーミングでした。
甘さも程よくて、美味しかったです。

後日ですが、さらに母は、私が以前から食べたいと言っていた堂島ロールも買って来てくれました。
d0154257_1227770.jpg

香港でもロールケーキは定番で、色々なお店で売っていますが、
ここまでクリームたっぷりなロールケーキは早々ありません。
しかもこのクリームがミルキーでとっても美味しかったです。

ああ、そうだ、不二家のミルキーのパッケージを真似た可愛い「ミルキークリームロール」。あれも、食べずに香港に来てしまったんだった。。。。。

って、折角日本に帰っても食べ物のことばかり。
でも、それだけ日本には美味しい物が、しかも種類が豊富にあるんですよね。

今回久しぶりに日本に帰って、食べ物だけに限らず洋服やら何やら、とにかく日本にはデザインや品質の優れた物が種類豊富にある、と実感しました。

外に出て初めて気がつく事って多いんですね。
[PR]
by m_suneya | 2010-07-18 12:39 |

国際電話

日本に帰って来れるのは嬉しいことですが、滞在は1週間ほどと、ほとんど海外旅行並み。
これって、結構半端かも知れません。

日本の自宅は当然引越の際、電話も止めましたし、携帯電話も解約しました。
そんな自分が日本で以前のような生活をしようとすると、かなりの不便を感じます。

まず、このインターネットをどうやって確保しようかと。
フリーのネットワークを探さなくてはなりません。事前に無料で使える所はないか、ネットで探してみました。
そしたら、こんなサイトを見つけ、アテにしています。

携帯電話は比較的楽で、事前に香港から携帯電話のレンタル会社へ予約を入れたので、成田空港で借りる事が出来ました。ちなみにJALカードを持っているので、JALabcが利用できたので助かりました。

でも、契約の時に「国内通話専用」にしたのが間違いだったかも。。。。

旦那さんより先に日本に来た私は、日本に到着した連絡知を旦那さんに入れるため、公衆電話から国際電話をかける事になりました。
成田空港では、国際電話対応の公衆電話に困ることはありませんでした。とは言え、その料金の高さにはビックリしましたけど。テレホンカード(今どきまだ持っていました)の度数が「10」ずつ減って行くんです。
それでも問題なく繋がりましたから、深く気にも留めず地元へと帰って来ました。

翌日、まだ旦那さんは香港なので、追加で持って来てもらう物を電話しようと思っていました。
けど、私も久しぶりの日本。買い物やら美容院に行ったりやらで、結局、夜になってから国際電話をかけようと、公衆電話を探し始めました。

「コンビニの前とかに行けば、すぐに見つかるだろう」
これが全く持って甘い考えでした。

確かに公衆電話はあります。が、大抵は国内専用の緑の電話機。この電話では国際電話はかけられません。
そこで、国際電話のかけられる「グレーの電話」を探して自宅の周りのコンビニをうろうろ。
間の悪いことに、雨が降っている上に風まで強くなってきました。
「あった!」と喜び、電話をかけようとよーく見ると「国内専用」の表示が。。。。。泣きたくなってきます。

もう自宅の周りで探すのは無理だと思い、バスで10分ほどのJRの駅前まで行ってみる事にしました。
ですが、悲しいことにここでも、グレーの電話なのに「国内専用」の表示が。ぬか喜びです。

ここまで来るともう意地ですね。
隣のもっと大きな駅へ電車で移動しました。

電話を探すこと1時間以上。やっと、国際電話がかけられる電話を発見! 
旦那さんに連絡することができました。

それにしても、ここまで苦労するとは思ってもみませんでした。
外国から来ている人は大変だったんだな、と改めて思いました。
まあ、旅行者はホテルからかければ良いし、長期に滞在されている方はそれなりの携帯電話などを持っているのでしょうけど。

通話料をケチって「国内通話専用携帯電話」をレンタルしたが為に、公衆電話を探して無駄な交通費と、何より時間を費やしてしまいました。

何気なく使っている自宅の電話って、実は便利だったんだなって実感。
それと同時に、国が変わるといろいろ不便だな、もっと色々なものが世界共通になったら良いのに、とも思うのでした。

でも、やっぱり日本は良いですね、意外と暑いのには驚きましたけど。
[PR]
by m_suneya | 2010-07-12 01:46