<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

遂にこの日が来てしまいました。
約1年弱の香港生活の最終日。
初めは不安ばかりでしたが、海外生活初心者には「香港」はとても優しく住みやすい場所でした。
日本の商品や文化が多数受け入れられており、同じアジア人種ですから、日本人も香港人も見分けが付かないので、街中にいても違和感もなく、MTRやバスなどの交通網が発達しているので、移動にも便利でした。
そして、今や「住めば都」くらいに思えて来たのですが、そんな矢先に転勤。
世の中何が起こるか分かりませんね。

そんな事を考えていると、残った電化製品を旦那さんの会社の方が引き取ってくださると、この部屋を尋ねて来てくれました。
アメリカと香港ではコンセントの形も電圧も全く違うので、大多数を残して行くことになっていましたので、大変助かりました。
しかも、奥さん手作りのチーズケーキまで持って来てくれました。

これがまた、とっても綺麗に焼けていて、見るからに美味しそう♪
d0154257_0111726.jpg

カットしてみると、こんな感じ。
d0154257_0114368.jpg

チーズの香りと控えめな甘さ、ふんわりしていてとても美味しかったです♪
かつて日本でブームになった「チーズ蒸しパン」を思い出しました。

とっても美味しかったので、結構なサイズでしたが、旦那さんとぺろりと平らげてしまいました。
香港最後に素敵なおやつが頂けました。ありがとうございます。

さて、後は残りの荷物をスーツケースに詰めて、明日は機上の人となります。

転勤先のアメリカ西海岸でもブログを始めるつもりですが、まだ少し先になりそうです。
始めましたら、こちらのブログにてお知らせさせていただきます。
それまで、ひとまずお別れです。
短い間でしたが、ご愛読頂き真にありがとうございました。

…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-21 00:15 | 生活

アメリカへ向けて出荷

遂に引っ越しの日がやって来ました。
つい先日、海外出張から帰って来た旦那さんは、いくらも香港支社に出社できずに引っ越しです。
d0154257_14141527.jpg昨夜は、そんな彼を暖かく送り出してくれた会社の皆さんから、こんな素敵な花束を頂いて帰って来ました。
段ボール箱だらけの部屋で浮いてしまうけど、素敵な香りもして、しばし心が癒されました。

そして今朝は、生憎の空模様で気温も15度と寒い中、日通のスタッフさんが7人くらい来て、手つかずのキッチン周りを始め、梱包の難しいラックや折りたたみイス、大きなアイロン台などを、形も大きさもまちまちなのに、本当に手際良く梱包してくれました。
もちろん、ずっと懸念だったリストの作成も、殴り書き同然のメモを見ながらキチンとまとめてくれました。
しかも、見逃しがちな電気製品のメーカーや品番も、きっちりツッコミを入れてくれて、慌てて現物を確認。小さなICレコーダーやハードディスクレコーダー、バリカンまできっちりと書類を作ってくれました。

引っ越しが多かったので、身近に感じる日通のスタッフさんたち。その仕事ぶりも真面目で丁寧だし、何より仲間同士仲が良さそうで楽しげなのが、荷作りを見守っているこちらにも伝わって来て、バタバタとしがちな引っ越しも少し和んだ気持ちになりました。
日通のスタッフさんも仕事だから慣れているだろうに、旦那さんの趣味の物(もちろんオモチャです)で「マジンガー」を見つけて喜んだり、前回はショッカーのイラスト入りグラスを見て喜んだスタッフさんもいたり、結構面白かったです。
そんなキャラクターの秘めたるパワー(ちょっと大げさ?)を感じた、旦那さんでした。

そして、2時間ほどで引っ越し完了。狭いと思っていた部屋が意外と広かったことが分かるほど、荷物は綺麗さっぱり運び出されました。日通さん、今回もお世話になりました。

キッチンなんて、引っ越し前の下見の時のようです。
d0154257_1415348.jpg

ここであと2泊ほど過ごしてから、香港を出国です。なので今は身の回りの物だけが残っています。ちょうど観光旅行に来ているくらいな感じかな? う〜ん、それよりも若干多いかな(苦笑)。

残されたわずかな時間で何ができるのか、荷物の無くなった部屋で考えています。

…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-19 14:19 | 生活
d0154257_18275364.jpgそう言えば香港に来たばかりの頃、マクドナルドなら世界共通で注文も簡単にできるだろうと、一人で買いに行ったことがありました。
だけど、私の英語は若い女性店員には通じず、「チキンフィレオ」が「フィレオフィッシュ」に間違われ、違うと指摘したらチーフっぽい若い男性店員が出て来て、滅茶苦茶無愛想にレジを打ち直したあげく、「脇に避けてろ」的な冷たい視線を浴びせられたのを覚えています。
と言うか、忘れられません。藤井フミヤ系の外見のそこそこ良い店員だったので、余計残念、と言うか悔しくて、忘れようにも忘れられません。
香港のマクドナルドに「スマイル ¥0」って概念は無いのかしら?
(ちなみに写真の看板のマクドナルドの店員さんは、親切でした。)

コンビニでも、会計が終わった後に商品を客に手渡すわけでもなく、そのままカウンターに置きっぱなしで「早く自分の袋へ入れたら?」的な目で見ているように感じる。。。。のは、私だけ? 
日本の親切な接客で過保護になっているのかしら? 

以前、自宅に一番近いハーゲンダッツへ行って、取引先から頂いた“アイス月餅のクーポン”が使えるかどうか、片言英語で若い女性の店員さんに尋ねると、案の定、そっけなく首を振られました。それでも念押しで、日本語で「ダメなの?」と首をかしげてみせますが、再度首を振るだけ。言葉も無し。な~んか、がっかり。
日本にいたときは、マクドナルドもハーゲンダッツも好きな店だったのに。。。

と、滅茶苦茶悲しい思いをしたことを、思い出しました。
まあ、そのお陰で香港に来てからは、マクドナルドにはほとんど行かなくなってしました。

かと思うと、スーパーの品出ししているオジサン店員が、とっても親切だったりするし。おじさんやおばちゃんなら親切なのかな?
香港の若い女性は特にプライドが高いと聞きます。だからなのかしら??? そんなに嫌な仕事ならしなきゃ良いのに。
無愛想な店員には、無愛想で返すしかないのかな?
「お客様は神様」とまでは言いませんが、香港にもっと「愛想のいい店員」が増えるといいのになぁ、と思った私ですが、香港に来て約1年。
そんな「接客態度」にも慣れてきて、いつの間にかレジを済ませたら、お釣りをもらう前にマイバッグへそそくさとしまうようになっていました。

そして今度は逆に日本に帰った時に、日本の接客がものすご〜く親切で丁寧だな〜って、感動しちゃいました。
日本の皆さん、あんなに愛想のいい親切丁寧な店員さんは日本だけですよ。大事に思いましょー(^_^)v。

…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-17 18:42 | 生活
生憎の雨模様でしたが、今日は久々に海港城(ハーバーシティ)へ買い物に行って来ました。
(↑荷作りはどうしたんだ?と言われそうですが。。。)
何せ、旦那さんへのバレンタイン・チョコレートをまだ買ってませんでしたので、f(^_^;。
幸いなことに海港城(ハーバーシティ)の「Chocolate Trail 2011」は20日までやっているということだったので、またチョコレートのウサギたちに会ってきました。
で、さっさと買い物を済ませて、自分の買い物に走ります。アメリカ西海岸にはユニクロが無いと聞いていたので、取り敢えずユニクロへ。(ブランドショップは興味がありませんのでf(^_^;)。すっかり春物、しかもお安いので助かります。でもこれもすぐに梱包しなくては。。。

そして、海港城(ハーバーシティ)内のCitySuperのフードコートでお昼ご飯。ここも久しぶりです。安くて手軽で助かります。
まだ食べた事の無かったベトナム料理店をチョイスして、商品サンプルを見ながら、番号でベトナムソーセージの生春巻き丼、みたいなものを注文。楽チンです。
でも、店員さんが何か言っていたみたいですが、よく分からないので笑ってごまかします。
で、受け取ったのがこちら。
d0154257_19553149.jpgあれ? 商品サンプルでは、どんぶりの上に生春巻きが乗っていたのに別皿?。しかも、丼にはスープ? う~ん、またやってしまいました。商品サンプルを見ておきながら、どんぶり物と勘違いしてしまったようです。だから、店員さんが何かしきりに言ってくれていたんですね。
まあ、それはそれ。言葉もろくに通じないんですから、これくらいはご愛敬で。(←結局1年近く香港にいても、広東語も英語もろくに理解出来ていません。)
生春巻きも、スープかと思ったフォーも美味しかったので、問題ありません(^_^)v。

そして、帰りにフェリー乗り場近くをうろうろしていたら、こちらを見つけました。
d0154257_1956597.jpg
Hong Kong Walker」もちろん、広東語版。いや~、撮り下ろしでは無いにしても、木村拓哉が表紙の香港版雑誌を見つけるとは驚きでした。
しかも、お値段がHK$8(約80円)! 激安です。本当はHK$20(約200円、それでも安!)のところ、体験価格って事らしいです。
後ろの方でしたが、ちゃんと映画「宇宙戦艦ヤマト」の紹介記事があって、映画のチケットやポスターの読者プレゼントまでありました。

そんでもって、こんな広告も発見。
d0154257_1956338.jpg日本でオタクの方々が集うイベント「C3」の香港版開催のお知らせです。
(ちなみに日本の「キャラホビ2011 C3XHOBBY」についてはこちらでどうぞ)
「そっかー、3月にあるんだよね~。香港の人も日本のアニメとか漫画とか好きだから、きっと喜ぶんだろうな~。」
なんて、のんきに眺めてましたけど、こうやって、日本のアニメや漫画がどんどんと香港に浸透していくんですね。。。。
オタクは世界を繋ぐ?



…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-15 20:05 | 趣味
先週末から、すっかり気温が下がってしまった香港。今朝は10度とちょっと寒かったです。
日本は雪で大変だったみたいですが、そこまで寒くは無いので助かりますが、布団から出るのがとってもイヤでした。

話しが飛びますが、今日はバレンタインデーでしたね。でも、旦那さんがまだ海外出張から帰ってないので、現実逃避中です。気がつけば、ブログの更新も現実逃避していました。スミマセンm(_ _)m。

現実逃避中と言えばこちらも。
先週、しまい込む前にと日本のドラマを録画したDVDを観まくったり、解きかけの漢字パズルを今さらやってみたり、夜景もそろそろ見納めと三脚引っ張り出して写真を撮ってみたり、はたまたPSPの「モンハン3rd」をやりこんだり(でもまだまだHR4です)と、現実逃避三昧でした。
しかしそれも限界です。荷物の出荷は今週末ですから、いい加減荷作りを進行させなくては。。。

と言うわけで、中途半端な段ボール箱を整理し始めました。
海外への引越で何が面倒かというと、箱の中身をリスト化すること。日本を出発するときも作成しましたが、どこまで具体的に書いたら良いものやら迷います。
おまけに保険をかける関係上、リストアップしたそれぞれに価格を付けなくてはいけない。高く書いたら、その分支払う保険料も高くなるし、かと言って「¥0」はNGだと言われているし。。。。長年着た洋服に値段なんて付けられませんよぉ。ああ、難しい。

先に荷作りした旦那さんの荷物に貼られたメモを見ると、「DVD ○○枚 10,000円」「ムック本 ○○冊 10,000円」「長袖シャツ ○○枚 1,000円」と、割と大雑把。
でも旦那さんが出張前に、会社にあったDVDと本を入れて送ったFedExは、中身の確認のため、LAXの税関でストップがかかり、内容の詳細が分かるリストを改めて提出したりしていました。
そんな話を聞くと、もうちょっと詳しく書いたほうがいいのかな? 引越荷物は別なのかな? とまた悩みます。

d0154257_18314566.jpg
で、箱に貼ってある紙は、取り敢えず書き出した箱の中身のリスト。これを元にいくらかカテゴライズ出来ればいいなぁと思いつつ、細かめに書いているつもりです。
きっと、当日日通さんが上手くやってくれるはず、と期待もしていますし。

と、言いつつこうしてブログをアップしているっていうことは、またもや荷作りから逃避中。
とにかく、ぼちぼち進めてますf(^_^;。

…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-14 18:38 | 生活
今日も香港は晴れてくれました。只今の気温は19度、過ごしやすいです。

香港生活も残す所あと10日あまり。ちょっぴりセンチになって、これまでの写真を見直したりしています。←って実は、荷作りからの現実逃避!
部屋の中は中途半端に中身が入った段ボール箱で、生活空間を圧迫し始めています。こうなると旦那さんが出張中でよかったかも。
あっちを片付けこっちを片付けと、思いつくままに手を付けるからむしろ散らかして、狭い部屋がもっと狭くなってますから。
でも、まだ10日ありますから。。。って言っていると、すぐ日は経っちゃうんですよね。はぁ〜(-。-;)。

でも、以前に撮ってブログにアップしていなかった写真もいくつかあるので、この際香港の思い出としてアップしようと思います。

d0154257_12383114.jpg
まずは、工事現場の「ご迷惑をお掛けしています」看板
香港は正にクラッシュ&ビルドの繰り返しの街。年中どこかで工事をしています。大抵は道路工事。歩道をほっくり返してる事もシバシバ。そんな工事現場で必ず見かけるこの看板。日本でも同様にヘルメットを被った作業員が頭を下げている看板がありますが、こちら香港では、両手を額に当てて「ご不便をお掛けしています」。
所変われば、挨拶の仕方も変わるんですね。

そして歩道脇に良く見かけるのが、こちら。何だと思います? 左が車道側から見た所、右が歩道側から見た所です。
d0154257_1239919.jpg
これ、パーキングメーターなんです。土地の狭い香港、車道のあちこちにこういったパーキングメーターが設置されています。
支払は、持っていない香港人はいないんじゃないかと思われる、オクトパスカード。他にもショッピングモールなどにある駐車場も、クレジットカードの他にオクトパスカードが使える所が多々あります。自家用車で出かけるからと言って、オクトパスカードを忘れちゃダメなんですね。

d0154257_12394924.jpg
そして街を警ら中のおまわりさん。これは夏に佐敦(ジョーダン)で撮ったのですが、腰には無線機と拳銃。これは日本と同じですね。

d0154257_12402693.jpg
でも、香港らしいと思ったのは、それらと一緒にマイボトルも腰から下げている事。香港の夏は熱いですからね、水分補給は大事です。
そう言えば、昨年4月にロサンゼルスに行った時、空港近くの道路を警備していたアーミー(重要人物が到着するとかでたくさんいました)も、腰からマイボトルを下げていました。これはもはや常識なのかしらん?

おまわりさんと言えば、銅鑼灣(コーズウェイベイ)で、白バイを間近に見ることが出来ました。
d0154257_12432457.jpg
私の中では香港の白バイのイメージは、ジャッキー・チェンの映画「ポリス・ストーリー」。まさにそのまんまって感じで、とっても嬉しかったです。
d0154257_12413199.jpg
ちなみに、「HONDA」のバイクでした。

d0154257_12435615.jpg
同じく銅鑼灣で見かけたトラムの行列。次々と来るトラムが信号待ちで、こんな数珠つなぎとなっていました。

それから、これまでのブログの中で散々出て来たMTR。その車内を先日やっと撮影できました。
d0154257_1244222.jpg
なんとも座りにくそうな椅子でしょ? 堅いし冷たいし、キチンと座っていないとズルズルお尻が滑ってしまいます。
優先席もありますが、全く同じベンチ。
でも、香港人は器用に座っているんですよね。これも慣れでしょうか。
車内及び駅構内は飲食禁止。この手の看板は頻繁にありますが、こんな看板もありました。
d0154257_12452297.jpg
「スリに注意!」と言った所でしょうか。
比較的治安の良い香港ですが、やはり油断は禁物ですね。

と、まずは香港の思い出第一弾としては、こんな所で。
さて、片付けを始めますか、どっこいしょ。(←あっ!ヾ(℃゜)言っちゃった!)

…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-10 12:56 | 生活
今日も、香港はうららかです。でも、この暖かさも週末前までみたい。天気予報では週末からまた寒くなるようです。
と言うわけで、引越荷物に詰め込む衣類の洗濯は、今日明日が勝負。乾きにくいものからじゃんじゃん洗ってます。

d0154257_13382415.jpg
さて、ここでちょっと旧正月に自宅で食べた、サラミのようなドライソーセージ「臘腸(ラプチョン)」をご紹介します。

d0154257_1338441.jpg
特に旧正月だから、と言う物でもないようですが、先月末は年糕(ニェンガオ)と一緒にこの臘腸(ラプチョン)も店頭で多く見かけました。旧正月に限らずいつもなんですが、肉屋さんのとかお総菜屋?乾物屋?みたいな店先に、束になってぶら下がっています

旧正月に多く見かけた物と言えば、こちらも。
d0154257_1339746.jpg
いつものローストされた鴨ではなく、塩漬けになった鴨「精選南安臘鴨」。平べったくなっちゃってます。
もちろん、1羽丸ごとの鴨は頭も付いたままです。これも臘腸(ラプチョン)同様、ご飯と一緒に炊き込むらしいのですが、さすがにこれは調理する自信がありませんでしたので、見るだけにしておきました。

さて、臘腸(ラプチョン)は、スライスしてお米と一緒に炊くと聞き、この旧正月に作ってみました。
d0154257_13394445.jpg
ソーセージなので、当然皮のように腸があるのですが、これを剥くべきかどうか悩み、口に残ると嫌なので剥くことにしました。
d0154257_1340728.jpg
そして「スライスして」と教わりましたが、どれくらいの厚みが良いのか分からず、ぶつ切り、厚めのスライス、薄めのスライスと、3種類に切り分けて、味の違いを試してみることにしました。
d0154257_13404643.jpg
研いだお米に分量の水を入れてから、臘腸(ラプチョン)をいれて、炊飯器のスイッチ、オン!
今回は2合のお米に対して、臘腸(ラプチョン)を3本入れました。

炊きあがり間近、臘腸(ラプチョン)の香りがどんどん立ち上って来ます。
d0154257_1342092.jpg
待つこと48分。炊きあがりです。臘腸(ラプチョン)の色が、ほんのりご飯に移りました。
d0154257_1342208.jpg
お茶碗に盛って、我が家流・臘腸(ラプチョン)ご飯の出来上がり。
釜の底には良い色のお焦げも出来て、美味しそう♪ 
って、美味しかったです♪

切り方の違いは、、、、、お好みでf(^_^;。
と言うのも、ぶつ切りにすると、臘腸(ラプチョン)自体の味と香りを楽しめます
厚めのスライスはそこそこ。
薄めのスライスにしても、臘腸(ラプチョン)の味が抜けきってしまうことはなく、むしろご飯と一緒に頂きやすくなりました。

と言う事で、我が家ではピラフ感覚で頂ける、薄切りを推奨することにしました。
で、後日もう一度、臘腸(ラプチョン)ご飯を作りました。
このときはもちろん薄切りにして、お米2合に対して臘腸(ラプチョン)を2本にしてみました。
味が控えめになりましたが、我が家では好評でした。

きっとこうやって、それぞれの家庭の味が出来ていくんでしょうね。皆さんも是非お試しあれ。


…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-09 13:49 |
もうすぐ引っ越しだというのに、ウチの旦那さんまたまた海外出張です。
いつもなら玄関先で見送るのですが、今回はチェックインする九龍站(カウロン駅)まで一緒に行くことにしました。
それは名残惜しいから、ではなく、まだ九龍站のショッピングモール、「ELEMENTS」の旧正月飾りの写真を撮っていなかったから。
見送りに行ったのは昨日の月曜日、まだまだ旧正月飾り目一杯で、間に合いました。

d0154257_1249432.jpg
九龍站にあるチェックインカウンターからのエスカレーターを上がった目の前、フードビレッジ「美食坊」コーナーには、こんな切り絵風のオブジェ。

d0154257_12493417.jpg
そのままそのエスカレーターを背に、WATER ZONEを右に進むとウサギのオブジェ。

更に右に曲がり、METAL ZONEへ進むとこんな感じ。
d0154257_12501350.jpg

d0154257_12505519.jpg
柱(?)には切り絵の花柄があり、とっても華やか。


その通路の正面、ICC(環球貿易廣場)へ続くHMVの前には、こんな綺麗なオブジェ。
d0154257_12513837.jpg
天井からの光を受けて、とても華やかでした。
ランタン(?)が幾つもぶら下がり、その柄や色の鮮やかさと、それらの落とす影の形がなんともゆったりとしていて、ショッピングモールなのに、穏やかな雰囲気を醸し出していました。
d0154257_12521544.jpg
d0154257_12523363.jpg


ここを左へ曲がってFIRE ZONEへ行くと、スターバックスの前、いつものスワロフスキーで飾られたオープンカーの隣に、ランタン(?)のオブジェ。ここもまた真っ赤で鮮やかでした。
d0154257_1253284.jpg
d0154257_12532081.jpg

ギリギリ旧正月飾りを見られたって感じで、満足満足。遅めのお昼を食べてから、今度は26番のミニバスに乗って、次のミッションへGO!

黄埔花園(ワンポアガーデン)前でミニバスを降りて、JUSCOのある黄埔號の脇を通り抜け、徒歩5分ちょっと。紅磡碼頭(ホンハムフェリー乗り場)へ到着。
どうしてここへ来たかと言うと、街中で紅磡碼頭行きのラッピングバスを見かけたから。香港はラッピングバスだらけなんですが、私のお目当ては、これ!
d0154257_1254546.jpg
d0154257_12542537.jpg

そう、香港では2月24日に公開される「宇宙戦艦ヤマト」のラッピングバスです。
映画館にあった看板と同じ絵柄が、二階建てバスにデカデカと貼られ、街中を走っているのをつい先日見かけました。
そこで、紅磡碼頭で待っていればきっと写真が撮れると、陽射しは暖かかったけど、海風がちょー強くて実はちょっと寒かった紅磡碼頭のバスターミナルで、じっと我慢の30分。
ようやく、「大和」のラッピングバスが到着。思いっきり写真を撮ってきました。
それにしても、明るい内にバスが到着してくれて本当に良かったです。
残念なのは、映画が公開される2月24日には、私達はもう香港にはいないと言うこと。香港での映画の反響を見たかったんですが、残念です。

と言うわけで、本日のミッションは全て完了。
旦那さんが最後の海外出張中で、時間がたっぷりあるから出来ることでした。


…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-08 13:07 | 観光
土曜日の続きです。初めて天后(ティンハウ)駅から「ビクトリア・パーク」へ入ったのですが、そこはスポーツエリアだったようで、バスケットボールのコートやテニスコートなどがあり、そのバスケットコートの側にはまだ正月飾りが残っていました。
d0154257_10424047.jpg

一部工事中のところがあり、それに沿うように進むとすぐに緑溢れる空間となり、沿道には色々な花が咲き、すっかり春のようです。
d0154257_10431065.jpg
d0154257_10432544.jpg
日本では5月に咲くツツジまで咲いていました。

d0154257_1044109.jpg
他にも南国らしい花もたくさん。

d0154257_1045471.jpg
そして遠くには芝生が見え、たくさんの家族が楽しそうに遊んでいます。遊歩道にはカップルや、ベンチでくつろぐお年寄りたち。
土曜日は本当に気持ちの良いお天気で、暖かかったので正に散歩日和でした。

d0154257_10453095.jpg
パークの中にある小食屋「維園森茶座」。ここで、ジュースと店オリジナルのスナックを購入しました。
d0154257_1045517.jpg
ミニッツメイドはスーパーよりもちょっと高いHK$10(約100円)、オリジナルのスナックはHK$6(約60円)。えびせんのカラフル版と言った感じでしょうか。ちょっと脂っこい感じでしたけど、小腹が空いていたので完食。

更に花々は種類を増やし、見たことの無い花から、
d0154257_10462092.jpg
d0154257_10463629.jpg
d0154257_10465622.jpg
小学生の頃、学校の花壇の定番だったサルビアや、椿まで咲いていて、なんとも不思議な感じでした。

d0154257_10475565.jpg
日本なら公園のベンチの上は、藤棚が定番でしょう。でも、ビクトリア・パークのベンチの上には、こんなオレンジ色の花が咲いていました。

面白い景色も発見しました。
d0154257_10483183.jpg
左は、間延びした仮面ライダーの顔に見えなくもないビル。右は、普段は隠されている植栽散水用の水道の蛇口。ライターみたいでちょっと面白いと思いました。

それにしても、園内には至る所でアマさんが小さなグループを作って地べたに座り込み、おしゃべりしたり、食事をしたり、あまりに多くて目のやり場に困るくらいな場所もありました。お正月はアマさんも連休になるようです。

ざっと園内を見て回り出口へたどり着くと、もうそこはそごうの側。そう、銅鑼灣(コーズウエイベイ)駅近くまで来ていたわけです。
d0154257_10485534.jpg
一休みしようとビクトリア・パークの目の前のビル、WINDSOR HOUSEへ入ると当然まだまだ正月飾りで真っ赤か。
ここには7Fにトイザらスがあるんですね。少々狭い店舗でしたが子供たちがいっぱいでした。
そして香港生活も残り少ないのに何故か、寿司を食べるという事に。「峰寿司 ととや」。ちゃんとしたお寿司と季節柄、恵方巻まであって、しばし日本を堪能しました。

そして、ここでも発見!「フローズンヨーグルト」! ここ最近の香港はすっかりフローズンヨーグルト流行です。(黄埔のJUSCOにも、旧正月に合わせるようにTutii Fruttiがオープンしました。)
d0154257_1049428.jpg
こちらの「yo MAMA」は自分で絞り出すタイプでは無く、レギュラーとラージの2サイズからチョイスして店員さんがうねうねしてくれます。ヨーグルトのテイストもオリジナル抹茶の2種類のみでした。
トッピングはそこそこ種類が豊富でしたが、今回はカットフルーツからをチョイス。
ちなみに写真のサイズはレギュラーで、ヨーグルトはオリジナル味。追加のトッピング(HK$5/約50円)はしなかったので、HK$28(約280円)でした。
さっぱり味でしかもよく冷えていたので、美味しかった♪

d0154257_10501623.jpg
さて、お腹も膨らんだ所で帰路へ。銅鑼灣站へ向かう途中、見かけたこのウサギ。以前もどこかで見かけたような、どこだったかな。。。。?
って言うか、この子は一体誰なんでしょう?

…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-07 11:03 | 観光
旧正月を向かえて、香港はすっかり春の陽気です。旧正月、最初の土曜日だった昨日(2月5日)は、なんと気温が20度を超えました。
この日は、旦那さんと上環(ショウワン)にある「文武廟(マンモウミウ)」に行って来たのですが、綿のコートを羽織っていた私は、早歩きのせいか額にうっすらと汗をかくほどでした。

ここ「文武廟」は、「文」と「武」の両方の神様が祀られていて、「文」は受験に御利益があり、「武」は三国志の関羽が神様として祀られているということで、甥っ子たちが受験まっただ中の私としては、1月にも行きましたが何度でもお参りしておきたい所です。

MTRの上環(ショウワン)駅から徒歩で10分ぐらいでしょうか。1月半ばに来た時よりも、むしろ正月色が薄くなっており、休業している飲食店なども目立ちました。(1月に行ったお茶屋さん「樂茶軒」も休業中でした)なので、文武廟もさほど混雑していないんじゃないかと、甘い考えが脳裏にちらつきました。
が! そんなことはなく、文武廟が近づくに連れどんどん人が増えていきました。やはり地元の人たちの新年のお参りには、欠かせないスポットのようです。

d0154257_12501617.jpg
偶然にも私達が到着した時には、中国獅子がドラや太鼓の音も豪快にお参りしている最中でした。
d0154257_12504449.jpg
最初に左側の社の前で頭を下げたり伸び上がったり、続いて右側でも同様にお参りしていました。
d0154257_12505942.jpg
d0154257_12511744.jpg
d0154257_12514394.jpg
お参りの終わった中国獅子の頭部は、こんな所で一休み。片付けられるのを待っていました。
d0154257_12531581.jpg
思ってもいない所で中国獅子に出会えたので、これはラッキーと思ったのですが、実は文武廟の左右に、それぞれお参りするための長蛇の列が出来ていて、ビックリ! 気の短い旦那さん待ちきれないと、残念ながらお参りは諦めました。
d0154257_12534180.jpg
並んでいる人の隙間から、ちょろっと中の様子を見ると、皆さん入口で長い線香を買い求め、中へと入って行く姿が見えました。中も相当混雑しているようです。

仕方がないので、廟の外から心の中でお参りして、元来た道、樓梯街の階段を途中まで降りて左折、「摩羅上街」別名「古玩街」を覗いてみました。
d0154257_12543949.jpg
残念ながらこちらも、旧正月のせいか閉店している露店が多かったのですが、こんな感じの中国の骨董を中心とした、がらくた市的な雰囲気を味わいました。

さて、次の予定は特に決めていなかったので、花市は終わってしまいましたが、まだ行った事の無かった「ビクトリア・パーク」へ行こうと言う事になりました。
ですが、地図を持って来ていなかったので、近場の駅が分かりません。何となく銅鑼灣(コーズウエイベイ)の近くだったとうろ覚えだったので、行った事のないその先の駅、天后(ティンハウ)まで行って見る事にしました。
行った事のない所へは一度行ってみたいものです、ここは夫婦とも意見が一致。早速、MTRに乗り込みました。

天后(ティンハウ)駅で降りるとビクトリア・パークの東端に位置することが分かり、一安心。駅の案内板では、近くに天后廟もあることが分かったので、文武廟のリベンジではありませんが、こちらにお参りして行くことにしました。
d0154257_12552912.jpg
こちらは、街中でもよく見かける寺院のひとつですが、特に混むと言う事は無く、それでも熱心な信者が線香を焚き、お供え物をして、跪いてお祈りをする姿が見られました。棒状の長く太い線香もたくさん焚かれているので、天井は煙で少しかすんでいるほどでした。
d0154257_1256517.jpg
d0154257_12562231.jpg
そして、ここにもありました、天井からつり下がるグルグル渦巻きのお線香。グルグル線香は何重にも吊り下がり、じっと燃え続けています。
燃え尽きるとお供えした人の願いが叶うそうです。
音もなく燃え続ける線香を見つめて、私が願うのはただひとつ。今年も無事に過ごせますように。
って、人様の線香で願っちゃいけませんねf(^_^;。

さて、次はビクトリア・パークへ。それはまた次回に。


…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-06 13:04 | 観光

2010年、初めての香港で海外生活をする事になった主婦が、気になったことを気ままにひとりごちます。


by m_suneya