2010年、初めての香港で海外生活をする事になった主婦が、気になったことを気ままにひとりごちます。


by m_suneya
土曜日の続きです。初めて天后(ティンハウ)駅から「ビクトリア・パーク」へ入ったのですが、そこはスポーツエリアだったようで、バスケットボールのコートやテニスコートなどがあり、そのバスケットコートの側にはまだ正月飾りが残っていました。
d0154257_10424047.jpg

一部工事中のところがあり、それに沿うように進むとすぐに緑溢れる空間となり、沿道には色々な花が咲き、すっかり春のようです。
d0154257_10431065.jpg
d0154257_10432544.jpg
日本では5月に咲くツツジまで咲いていました。

d0154257_1044109.jpg
他にも南国らしい花もたくさん。

d0154257_1045471.jpg
そして遠くには芝生が見え、たくさんの家族が楽しそうに遊んでいます。遊歩道にはカップルや、ベンチでくつろぐお年寄りたち。
土曜日は本当に気持ちの良いお天気で、暖かかったので正に散歩日和でした。

d0154257_10453095.jpg
パークの中にある小食屋「維園森茶座」。ここで、ジュースと店オリジナルのスナックを購入しました。
d0154257_1045517.jpg
ミニッツメイドはスーパーよりもちょっと高いHK$10(約100円)、オリジナルのスナックはHK$6(約60円)。えびせんのカラフル版と言った感じでしょうか。ちょっと脂っこい感じでしたけど、小腹が空いていたので完食。

更に花々は種類を増やし、見たことの無い花から、
d0154257_10462092.jpg
d0154257_10463629.jpg
d0154257_10465622.jpg
小学生の頃、学校の花壇の定番だったサルビアや、椿まで咲いていて、なんとも不思議な感じでした。

d0154257_10475565.jpg
日本なら公園のベンチの上は、藤棚が定番でしょう。でも、ビクトリア・パークのベンチの上には、こんなオレンジ色の花が咲いていました。

面白い景色も発見しました。
d0154257_10483183.jpg
左は、間延びした仮面ライダーの顔に見えなくもないビル。右は、普段は隠されている植栽散水用の水道の蛇口。ライターみたいでちょっと面白いと思いました。

それにしても、園内には至る所でアマさんが小さなグループを作って地べたに座り込み、おしゃべりしたり、食事をしたり、あまりに多くて目のやり場に困るくらいな場所もありました。お正月はアマさんも連休になるようです。

ざっと園内を見て回り出口へたどり着くと、もうそこはそごうの側。そう、銅鑼灣(コーズウエイベイ)駅近くまで来ていたわけです。
d0154257_10485534.jpg
一休みしようとビクトリア・パークの目の前のビル、WINDSOR HOUSEへ入ると当然まだまだ正月飾りで真っ赤か。
ここには7Fにトイザらスがあるんですね。少々狭い店舗でしたが子供たちがいっぱいでした。
そして香港生活も残り少ないのに何故か、寿司を食べるという事に。「峰寿司 ととや」。ちゃんとしたお寿司と季節柄、恵方巻まであって、しばし日本を堪能しました。

そして、ここでも発見!「フローズンヨーグルト」! ここ最近の香港はすっかりフローズンヨーグルト流行です。(黄埔のJUSCOにも、旧正月に合わせるようにTutii Fruttiがオープンしました。)
d0154257_1049428.jpg
こちらの「yo MAMA」は自分で絞り出すタイプでは無く、レギュラーとラージの2サイズからチョイスして店員さんがうねうねしてくれます。ヨーグルトのテイストもオリジナル抹茶の2種類のみでした。
トッピングはそこそこ種類が豊富でしたが、今回はカットフルーツからをチョイス。
ちなみに写真のサイズはレギュラーで、ヨーグルトはオリジナル味。追加のトッピング(HK$5/約50円)はしなかったので、HK$28(約280円)でした。
さっぱり味でしかもよく冷えていたので、美味しかった♪

d0154257_10501623.jpg
さて、お腹も膨らんだ所で帰路へ。銅鑼灣站へ向かう途中、見かけたこのウサギ。以前もどこかで見かけたような、どこだったかな。。。。?
って言うか、この子は一体誰なんでしょう?

…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
# by m_suneya | 2011-02-07 11:03 | 観光
旧正月を向かえて、香港はすっかり春の陽気です。旧正月、最初の土曜日だった昨日(2月5日)は、なんと気温が20度を超えました。
この日は、旦那さんと上環(ショウワン)にある「文武廟(マンモウミウ)」に行って来たのですが、綿のコートを羽織っていた私は、早歩きのせいか額にうっすらと汗をかくほどでした。

ここ「文武廟」は、「文」と「武」の両方の神様が祀られていて、「文」は受験に御利益があり、「武」は三国志の関羽が神様として祀られているということで、甥っ子たちが受験まっただ中の私としては、1月にも行きましたが何度でもお参りしておきたい所です。

MTRの上環(ショウワン)駅から徒歩で10分ぐらいでしょうか。1月半ばに来た時よりも、むしろ正月色が薄くなっており、休業している飲食店なども目立ちました。(1月に行ったお茶屋さん「樂茶軒」も休業中でした)なので、文武廟もさほど混雑していないんじゃないかと、甘い考えが脳裏にちらつきました。
が! そんなことはなく、文武廟が近づくに連れどんどん人が増えていきました。やはり地元の人たちの新年のお参りには、欠かせないスポットのようです。

d0154257_12501617.jpg
偶然にも私達が到着した時には、中国獅子がドラや太鼓の音も豪快にお参りしている最中でした。
d0154257_12504449.jpg
最初に左側の社の前で頭を下げたり伸び上がったり、続いて右側でも同様にお参りしていました。
d0154257_12505942.jpg
d0154257_12511744.jpg
d0154257_12514394.jpg
お参りの終わった中国獅子の頭部は、こんな所で一休み。片付けられるのを待っていました。
d0154257_12531581.jpg
思ってもいない所で中国獅子に出会えたので、これはラッキーと思ったのですが、実は文武廟の左右に、それぞれお参りするための長蛇の列が出来ていて、ビックリ! 気の短い旦那さん待ちきれないと、残念ながらお参りは諦めました。
d0154257_12534180.jpg
並んでいる人の隙間から、ちょろっと中の様子を見ると、皆さん入口で長い線香を買い求め、中へと入って行く姿が見えました。中も相当混雑しているようです。

仕方がないので、廟の外から心の中でお参りして、元来た道、樓梯街の階段を途中まで降りて左折、「摩羅上街」別名「古玩街」を覗いてみました。
d0154257_12543949.jpg
残念ながらこちらも、旧正月のせいか閉店している露店が多かったのですが、こんな感じの中国の骨董を中心とした、がらくた市的な雰囲気を味わいました。

さて、次の予定は特に決めていなかったので、花市は終わってしまいましたが、まだ行った事の無かった「ビクトリア・パーク」へ行こうと言う事になりました。
ですが、地図を持って来ていなかったので、近場の駅が分かりません。何となく銅鑼灣(コーズウエイベイ)の近くだったとうろ覚えだったので、行った事のないその先の駅、天后(ティンハウ)まで行って見る事にしました。
行った事のない所へは一度行ってみたいものです、ここは夫婦とも意見が一致。早速、MTRに乗り込みました。

天后(ティンハウ)駅で降りるとビクトリア・パークの東端に位置することが分かり、一安心。駅の案内板では、近くに天后廟もあることが分かったので、文武廟のリベンジではありませんが、こちらにお参りして行くことにしました。
d0154257_12552912.jpg
こちらは、街中でもよく見かける寺院のひとつですが、特に混むと言う事は無く、それでも熱心な信者が線香を焚き、お供え物をして、跪いてお祈りをする姿が見られました。棒状の長く太い線香もたくさん焚かれているので、天井は煙で少しかすんでいるほどでした。
d0154257_1256517.jpg
d0154257_12562231.jpg
そして、ここにもありました、天井からつり下がるグルグル渦巻きのお線香。グルグル線香は何重にも吊り下がり、じっと燃え続けています。
燃え尽きるとお供えした人の願いが叶うそうです。
音もなく燃え続ける線香を見つめて、私が願うのはただひとつ。今年も無事に過ごせますように。
って、人様の線香で願っちゃいけませんねf(^_^;。

さて、次はビクトリア・パークへ。それはまた次回に。


…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
# by m_suneya | 2011-02-06 13:04 | 観光
昨晩、恭賀新禧(Kung Hei Fat Choy /くんへいふぁっちょい「新年おめでとうございます」の意味)の花火が上がりました。

いつもならシンフォニー・オブ・ライツで、香港島のビル群の煌びやかなイルミネーションが始まる時間の午後8時。昨晩はビクトリア湾に設置された船から、色とりどりの花火が打ち上がりました。

d0154257_11404262.jpg
もちろん、見晴らしの良い紅磡続道(ホンハムバイパス)は歩道も含めて通行止め。その代わり、海上にはたくさんの遊覧船がひしめき合って「国慶節」の時を思い出させます。
d0154257_1141628.jpg
d0154257_11412272.jpg
d0154257_11413841.jpg
d0154257_11415428.jpg
d0154257_11421091.jpg

時々「2011」とか「I ♡(ハート) H K 」とか文字の形になった花火も見えましたが、残念ながら写真に納めることは出来ませんでした。向きが揃わなかったりしていましたが、花火師の心意気を感じる花火でした。
これら盛大な花火は20分以上続きました。

ラッキーな事に我が家からは、窓を開ければ花火の豪快な打上音もよく聞こえて(ご近所の歓声も聞こえてきました)、臨場感バッチリ。香港生活最後の華麗なる夜景を堪能させていただきました。
思えば、10月の「国慶節」、12月31日の「カウントダウン花火」そして、昨晩の「旧正月大花火大会」。いわば“香港の三大花火”を自宅から楽しむ事が出来ました。ここへ引っ越して来て本当に良かったです♪
自宅から花火を堪能するなんて、後にも先にもこの香港の花火だけとなるでしょう。しっかり胸に焼き付けておきたいと思います。


…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
# by m_suneya | 2011-02-05 11:38 | 生活
昨夜は毎年恒例となっているらしい「キャセイパシフィック・インターナショナル・チャイニーズ・ニューイヤー・パレード」が、尖沙咀(チムサーチョイ)の廣東道と彌敦道(ネイザンロード)で行われて、テレビ中継されました。相当な混雑が予想されたので、我が家はテレビ中継で見ることにしました。
案の定、テレビでは沿道にはたくさんの人が詰めかけ、花車(山車)が来るのを待ちわびている様子も映し出されていました。(しかも沿道の席は有料らしいです。)

さてさて、テレビでは色々な形をした花車が13台(だったと思う)、ダンスなどのパフォーマンスと共に次々と紹介されたのですが、私は偶然にもそれらの花車の制作途中を目撃していました。

前日の2月2日、買い物に行こうと近所の大きな駐車場の脇を通っていると、その先のいつもはガラ〜ンとして何も無い広場に、突如として華やかな花車の集団があるではありませんか!
d0154257_165663.jpg
最初はなんだろう? と理解出来ていませんでしたが、3日に予定されている尖沙咀の通行止めなどの情報からこれからがパレードすることが分かり、しっかり写真を撮っておきました。それがこちら。

d0154257_1655932.jpg
キャセイパシフィック(國泰航空公司)の飛行機が乗った花車と、その左は六福珠賓や太子などの貴金属メーカーの腕時計や指輪をあしらった花車

d0154257_167208.jpg
手前は莎莎などの化粧品メーカーの花車

d0154257_1681819.jpg
左のエキゾチックな建物が乗っているのは、タイの花車

d0154257_1685643.jpg
そのタイの花車の左には澳門(マカオ)の花車

d0154257_1692514.jpg
農業漁業組合的な花車にある「恭喜發財」は、旧正月の決まり文句です。その左は香港の花車

d0154257_1610377.jpg
手前は競馬協会、後ろはオーシャン・パークの花車

どれもまだ、制作途中で担当者が飾り付けをしたり、写真を撮ってチェックしたりしていました。
これらを見た所で、パレードがどんな物になるのか全く予想は付かず、ディズニーランドの昼のパレードっぽくなるのかな? くらいな気持ちでいました。

そして昨夜(2月3日)20時。テレビを点けると尖沙咀のフェリー乗り場の横、時計台のある香港文化中心の前の広場と思われる場所に特設会場が設営されており、大勢の観客が見守る中、電飾も施された花車が華々しく登場しました。

d0154257_16105413.jpg
先頭は、メインのキャセイパシフィック(國泰航空公司)の飛行機が乗った花車(写真を取り損ねたので、これは番組途中で入ったニュースの画面。なので、広東語の字幕が入っています)。

d0154257_16113643.jpg
莎莎などの化粧品メーカーの花車は、電飾が明るくて画面撮りをしたら飛んじゃって、なんだか分からなくなっちゃいました。
d0154257_161308.jpg
タイの花車は、タイの民族衣装をまとったダンサーと共に登場。
d0154257_16135763.jpg
d0154257_16145152.jpg
次々と、あの広場で見かけた花車たちが電飾で更にパワーアップして登場しました。
d0154257_1616234.jpg
中にはあの広場にはいなかった、香港ディズニーランドの花車も登場。さすが、本家、ミッキーマウスも乗せて、電飾艶やかです。

d0154257_16165989.jpg
花車ではありませんでしたが、日本からはバルーンの九州新幹線が登場しました。
d0154257_16175685.jpg
さすがバルーン、軽くて8人ほどの人間の手で楽々移動。くるりと一回りしてアピール。観光客の誘致に余念がありません。

その他、ダンスを披露するアメリカのグループ、サンバを披露するブラジルのグループ、中国ゴマを披露する中国のグループ、御輿を披露する日本のグループなど、正に世界各国の特色を盛り込んだパフォーマンスが、花車の登場の合間合間にありました。

d0154257_16183284.jpg
終わりのほうでは、こんな奇抜なものが登場しました。ウサギの耳が付いたベアブリックみたいなこれは、一体何でしょう? 
兎に角、1時間40分ほどの番組でしたが、結構あっという間でした。

さすが、旧正月は華やかですね。
今夜(2月4日)は20時からビクトリア湾で花火が上がるとか。これもまた楽しみにです!

…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
# by m_suneya | 2011-02-04 16:30 | 生活

Happy Lunar New Year!!

旧暦(農歴/太陰暦=Lunar)のお正月、おめでとうございます。
年に二回も新年を祝えるなんて、嬉しい国ですね、香港は。
今朝は旧正月の定番、先日買った元朗・榮華の「年糕(ニェンガオ)」を朝食に頂きました。(今朝は写真左、お店オリジナルの味を頂きました。ちなみに右はココナッツ味。)
d0154257_16343556.jpg

以前のような失敗はしませんよ。ちゃんとフライパンで焼いていただきました。
d0154257_1635329.jpg
と言う物の、まずはオリジナルの味を確認しようと、溶き卵は付けずに焼いてみました。(写真左)
すると、火が通るに従ってどんどん柔らかくなり、ひっくり返す箸にもくっつき、ひっくり返した拍子に隣にくっつき、さらにはお皿にもひっついてしまって、食べづらいことこの上なしでした(>_<)ゞ。お味はほんのり甘くて、もっちーと伸びて美味しいんですけどね。
なので、今度は溶き卵を付けて焼きました(写真右)。焼きやすいのですが、年糕(ニェンガオ)本来の味が卵に負けてしまうので、何も付けないで焼いた方が美味しく感じました。

そして、大晦日だった昨夜は、結局尖沙咀(チムサーチョイ)に行くことはなかったので、本当に車両が通行止めになったのか、どんなイベントがあったのかは、結局謎となってしまいました。
テレビでは、ビクトリア公園や旺角(モンコック)の花市の模様が映し出され、さながら日本の年末、これから初詣に並びます、的な人混みが続き、行って見たいと思い調べたら、大晦日の2月2日が最終日だったという、オチ。全くお間抜けな顛末でした。

それでも、夕食は外食をしようと、黄埔花園(ワンポアガーデン)まで出かけると、心なしか人通りが少ないような。。。。
そしてお目当ての「詠藜園」の擔擔麵(タンタン麺)を食べようと店の前へ行くと、なんとお休みで、愕然。。。。
気を取り直して、そのふたつ上のフロアの点心が美味しい「王沙家」へ行くと、大行列。これが噂に聞く旧正月の姿なのか! と驚きつつ、さらに近所でレストランを物色し、結局のところ、行った事がなかった「美心大酒樓」へ入ることが出来ました。
d0154257_16353731.jpg
ところが、メニューが全て縁起の良い4文字熟語になぞられた「旧正月特別メニュー」。料理の想像が全く出来ず、一瞬店に入った事を後悔しました(苦笑)。ですが、英語と写真入りの普段のメニューをもらい、漢字を照らし合わせて、正月メニューを予測してオーダー。
何とかなる物ですね。これが割と当たっていて、春から縁起がいい? 
ホント、香港生活はカンと想像で乗り切って来たって感じです。

旦那さんの大好物、茹で蝦、季節の野菜、
d0154257_16363832.jpg
d0154257_1637086.jpg
黒酢の酢豚、鶏の丸焼き(半分)。
どれも美味しかった。でも、やっぱり食べきれなかったので、残りを打包(ダーパオ/お持ち帰り)にしてもらいました。

d0154257_16372835.jpg
ちなみに縁起の良い四文字熟語は、
写真のレシート1番の黒酢の酢豚が「金玉満堂」だったことしか覚えていない上に、意味もわかっていません。あしからず。



…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
# by m_suneya | 2011-02-03 16:43 | 生活