2010年、初めての香港で海外生活をする事になった主婦が、気になったことを気ままにひとりごちます。


by m_suneya

タグ:おやつ ( 4 ) タグの人気記事

遂にこの日が来てしまいました。
約1年弱の香港生活の最終日。
初めは不安ばかりでしたが、海外生活初心者には「香港」はとても優しく住みやすい場所でした。
日本の商品や文化が多数受け入れられており、同じアジア人種ですから、日本人も香港人も見分けが付かないので、街中にいても違和感もなく、MTRやバスなどの交通網が発達しているので、移動にも便利でした。
そして、今や「住めば都」くらいに思えて来たのですが、そんな矢先に転勤。
世の中何が起こるか分かりませんね。

そんな事を考えていると、残った電化製品を旦那さんの会社の方が引き取ってくださると、この部屋を尋ねて来てくれました。
アメリカと香港ではコンセントの形も電圧も全く違うので、大多数を残して行くことになっていましたので、大変助かりました。
しかも、奥さん手作りのチーズケーキまで持って来てくれました。

これがまた、とっても綺麗に焼けていて、見るからに美味しそう♪
d0154257_0111726.jpg

カットしてみると、こんな感じ。
d0154257_0114368.jpg

チーズの香りと控えめな甘さ、ふんわりしていてとても美味しかったです♪
かつて日本でブームになった「チーズ蒸しパン」を思い出しました。

とっても美味しかったので、結構なサイズでしたが、旦那さんとぺろりと平らげてしまいました。
香港最後に素敵なおやつが頂けました。ありがとうございます。

さて、後は残りの荷物をスーツケースに詰めて、明日は機上の人となります。

転勤先のアメリカ西海岸でもブログを始めるつもりですが、まだ少し先になりそうです。
始めましたら、こちらのブログにてお知らせさせていただきます。
それまで、ひとまずお別れです。
短い間でしたが、ご愛読頂き真にありがとうございました。

…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-02-21 00:15 | 生活
先週のアメリカでの家探しの帰り、日本(関東)に3泊ほど滞在することができました。
ちょうど、「この冬一番の冷え込み」なんて言われる時期で、ちょー寒かったです。
香港生活でも最近は冷える日が多くなっていたので、夜など寒いな〜と思っていたのですが、とんでもない! 比べものになりませんでした。

寒くて指先や耳、と言うか顔が痛くなり、「寒いってこういう事だった!」と思い出させてくれました。
その寒さ故、空が綺麗で、特に夕焼け空の色がとても綺麗でした。たまに帰ってくると日本の良さを実感できる気がします。

さて、そんな寒い日本のコンビニでこんな物を見つけました。
d0154257_20172722.jpg
ガンバライドアイス」。
イチゴとバニラ、メロンの3つの味を一度に楽しめる仮面ライダーオーズのアイスがあるとは知りませんでした。
劇中のように表現するなら「イバメ味」とでも言うのでしょうか。3種類を一度に味わえるので、ちょっと得した気がしました。
もちろんガンバライドのゲーム機で使えるカードが付いてます。

d0154257_20183037.jpg
そしてこちらは、「ガリガリ君」と「モンスターハンターポータブル3rd」のコラボアイス。パッケージにはアイルーがいたりハチミツのアイコンが使われていたりと、かなり「モンハン」色が強いのですが、中身は割とフツー。でも、美味しかったです。

12月に公開された「宇宙戦艦ヤマト」のククレカレーとかもそうですが、日本ってタイムリーに色々と細かいコラボ商品を発売しますよね。スゴイと思います。

…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
ここのところ特に、香港情報になっていなくて申し訳ないです。
   でも、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-01-18 20:23 | 生活

ひとりご飯

さて、旦那さんの出張中、子供のいない主婦としては家事もの〜んびり。自分の為だけの食事はもちろん、手抜きです。(旦那さんが出張じゃなくても、昼ご飯は手抜きです。f(^_^;てへ)
そんな時のために、戸棚にはこんなお手軽食品をストックしています。
先月JUSCOで見つけた、NISSINの「NUPASTA(新意派)」。見た目はほとんど「出前一丁」のような袋ラーメンですが、パスタです。
d0154257_17161525.jpg
昨日のお昼ご飯はこれで済ませました。

裏面を見ると、ゆで時間はたったの3分とあります。これは素早く出来てよさそうです。が、具材は一切入っていません(ラーメンだってそうですから、当たり前ですね)。なので、冷蔵庫の中を物色しますが、先日まで日本にいたのでほとんど空っぽです。
本当は豚肉やベーコン、ピーマンなどがあると良かったのですが、かろうじて玉葱と人参の切れ端が見つかったので、それらで赤いパッケージの「拿破崙番茄味(Neapolitan Flavour)」を作りました。
野菜を刻んでいる内にお湯が沸いて、野菜と麵を投入。ほぐしながら3分待って、付属のペースト状のトマトソースを入れて混ぜ混ぜ。はい、出来上がり。ちょーお手軽で助かります。
d0154257_17165491.jpg

さて、お味は。。。。。う〜ん、具材が物足りないせいか、まずくはないけど今イチ。麵の食感はパスタって言うより、太いラーメン?って感じかな。
これだったら普通のパスタでナポリタン作ったほうがいいかも。。。まあ、具材も無かったしお腹空いていたから、取り敢えず空腹はしのげました。

で、今日、黄埔(ワンポア)のJUSCOへ行ったら、イカ焼と共に売られている韓国のお菓子を見つけました。
d0154257_17173821.jpg
商品名は確か……「胡桃夾子」だったかな? 
日本のベビーカステラや人形焼きのように、胡桃の形をした型にタネを流し込んで焼いたのが、見慣れているようだけど型が珍しくて、目を引きました。
5個でHK$15(約165円)。
味はカステラほど甘くはなく、胡桃とあんこが入っていて、タネに何か練り込んであるのか独特の風味もあって美味しかったです。

家に帰ってネットで調べてみたら、「胡桃まんじゅう」と言う韓国の伝統的なお菓子のようですね。
香港では、日本の物の次に韓国の物が多い気がします。それだけ、韓国人も多く滞在しているってことなんでしょうね。
香港には中国人、日本人、韓国人と、とっても似ているアジア人が集まっていて、ますます見分けが付きません。香港に住んでいたらみんな香港人になっちゃうから、気にすることなんて無いんですけどね。
言葉の分からない私としては、いかに快適にコミュニケーションをとるか、なんですが、実はこれが一番難しい。。。。広東語の語気の強さにいつも怖じ気づいてしまいます。。。

気を取り直して。最近の香港島のビル群はすっかりクリスマス・イルミネーションで着飾っていて、毎晩香港の夜景を美しく彩ってくれています。
やっぱり、香港はキラキラ派手なイルミネーションが似合います。
d0154257_1718215.jpg


…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
       身の程もわきまえず、
 にほんブログ村の人気ランキングに参加してみました。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
          ↓↓↓
       にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
        にほんブログ村
[PR]
by m_suneya | 2010-12-10 17:24 |
今週末、日本の友達(と言っても、とっても年下の女性です)が結婚します。その披露宴に出席することになったので、日本に一時帰国することになりました。
こういった正当な理由があると、大手を振って日本に帰れるのでとっても嬉しいです♪

でも、そうそう喜んでもいられません。
なにせ、香港で(いえ、日本にいるときから)のほほ〜んとした専業主婦して、三時のおやつは欠かさず、大した運動もしないプチ引きこもりとしては、とても人様にお会いできるような風体では無いのです。
そこで、少しでも改善しようと思い立ったのが、先週。って爆裂的に遅すぎです。でも、何もしないよりはまし、と言う考えで、「おやつ」断ちを決行中です。

食べられないと思うと食べたくなるのが人情。
そこで、せめて見るだけで我慢しようと、食べられない今、過去に食べたちょっと面白いおやつをご紹介します。
d0154257_1465254.jpg
まずは、香港のお菓子の定番「蝴蝶酥(蝶々パイ)」。私的には「大きな源氏パイ」。味もよく似ています。どこのパン屋さんやケーキ屋さんでも、大抵置いています。これは佐敦(ジョーダン)に行った時見つけた、ローカルなパン屋さんの物です。

d0154257_1474896.jpg
こっちはスーパーで売っていたスナック。
左の赤い箱は、「おっとっと」にそっくりですが、全く違う味でした。
右のポテチはカルビーの正規品。韓国の焼イカ味なので、ハングル文字が入っています。香港のカルビーも、色々な種類の味のポテチを発売しいています。日本風だと「お好み焼き味」とか。香港にとても根付いているメーカーのようです。

d0154257_148123.jpg
そんなスナックを食べるときに欠かせないのが、この「ポテトング」。日本でも「ポテチの手」という商品があるそうですが、私が香港で見つけたのはこれでした(ちなみにMADE IN JAPAN)。箸のようなトングでとっても使いやすいし、手が汚れなくて便利。しかも、中央に突起があるので、テーブルに置いても先がテーブルに付かないんですよ。

d0154257_1485141.jpg
アイスも色々とありますが、これが一番理解不能な味でした。
雪米糍(MOCHI ICE)」。ほとんど「雪見だいふく」ですが、「香芋UBE」味。以前にマクドナルドで、香芋UBE味のホットパイがありましたが、あれはまだ甘みが強くてそこそこおいしく感じましたが、これは、なんとも形容のしがたい、というか味がない、というか、二度と食べないと思わせる味でした。

d0154257_1493192.jpg最後はおやつではありませんが、香港の「益力多(ヤクルト)」をご紹介します。
味は日本のヤクルトと同じです。でも、大きさが違います。とっても大きくて、となりの「手のりたま」(これは日本製、でも香港で買いました)と比べるとこんな感じ。
ちょっと、分かりづらかったかしら?
ブルーのパッケージの「Light」もありました。
前に良く行ったスーパー「ThreeSixty」では、まとめ買いするアマさん(お手伝いさん)をよく見かけました。
これもまた、香港に浸透しているんですね。日本の子供も香港の子供も、ヤクルトを飲んで大きくなる、なんか親近感が湧いてきます。
大人になっても、たまに飲むと美味しいです。

ここまで書いたら、返ってお腹が空いてきたような…、いや「気のせいだよ」とがばいばあちゃんの声が聞こえてきたので、このまま寝てしまおう。
それでは、失礼しておやすみなさい。



…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
       身の程もわきまえず、
 にほんブログ村の人気ランキングに参加してみました。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
          ↓↓↓
       にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
        にほんブログ村
[PR]
by m_suneya | 2010-11-30 01:59 |