2010年、初めての香港で海外生活をする事になった主婦が、気になったことを気ままにひとりごちます。


by m_suneya

タグ:サイクロン ( 5 ) タグの人気記事

強台風「鮎魚」

昨日から香港に接近しつつある台風、香港名は「鮎魚」英語表記では「MEGI」
「鮎魚」はナマズの事らしく、中国語でナマズは「鯰」と書きますが、香港で使っている繁体字では「鯰」=「鮎」となるようです。
その「鮎魚」はそうとう大きな台風らしく、広東語では“強颱風”、英語では“ Severe Typhoon”と表記されています。あれ? 夏の台風はTropical Cyclone(サイクロン/熱帯低気圧)だったけど、今回はTyphoon(タイフーン/台風)です。
サイクロンはインド洋で発生したもの、タイフーンは北太平洋西部マリアナ、カロリン諸島、南シナ海で発生したもので、大西洋のカリブ海やメキシコ湾で発生するとハリケーンと言うみたい。発生場所が違うだけで、呼び名が違っていたなんて知りませんでした。

で、「鮎魚」は昨夜はまだ香港からちょっと遠かったので、警報は「T1」でした。d0154257_15173376.gif


d0154257_15185731.gifでも、今朝になると「三號警報」となり、幼稚園はお休み。これはTVのニュースに字幕スーパーで出ていました。
すっかり秋らしくなってきたと思った矢先にこの台風。香港の台風シーズンは終わったものと思っていたのに。。。

一体どれだけ大変な事になっているのかと、買い物に行くとき空を眺めると、曇りがちとは言え空は明るく、とても台風が近づいていると思えないほど風もなく、いつもと変わらない穏やかさ。気温も27℃くらいで過ごしやすいし、湿度なんて69%でいつもよりも低いくらい。拍子抜けしてしまいました。

d0154257_15195067.jpgでも、今のマンションは海沿いに建っているせいかとても警戒していて、入り口のガラスドアや、エレベーターホールの窓硝子はガムテープでしっかりバッテン印の養生がされていて、エントランスの周りには水を入れて使うバリケードまで設置していました。
過去に酷い目にあったことがあるのかしら?

とにかく、台風は確実に香港に接近していますから油断は禁物です。
d0154257_15202419.jpg
でも、特に食料の買いだめとかしてないし。。。
明日も買い物に行けるかしら。。。。
[PR]
by m_suneya | 2010-10-21 15:41 | 生活
18、19日の土日は中秋節前の週末と言うこともあって、夕食を食べに行ったら、お店はどこも混んでいました。
本来なら22日に家族で食事をするのでしょうけれど、一足早く、と言う人も多いようです。
香港のあちこちでランタンのお祭りなどが始まっているようですが、我が家は引っ越し前の荷作りに追われているので心の余裕が無く、そう言った所へはまだ行けていません。引っ越しが終わったら、ランタンのお祭りを見に行きたいと思っています。(間に合うかな?)

そして、中秋節の「月餅」ですが、最後にローカルスタッフJさんに勧められた物をご紹介します。
d0154257_13293260.jpgそれが、こちらの老舗「竒華」の月餅。お髭のおじいさんが目印のパッケージで、美心月餅とおなじ8cmサイズが4個入っています。
知人へのお土産用に買いに行ったのですが、色々と種類がありどれを買ったらいいのか迷いました。
ちなみに写真は「雙黄金黄蓮蓉月(Golden Lotus Seed Paste Mooncake with Two Yolks)」。他には「雙黄純白蓮蓉月(White Lotus Seed Paste Mooncake with Two Yolks)」と「金華火腿月」。これはハム入りらしいと解ったので、選択からは除外。残る「金黄」と「純白」の違いが解らない。おまけに運悪く、店員さんには私の英語が通じず、人の良さそうなそのおばさん店員は、ほかの店員さんに声を掛けまくってくれました。
4人目のチーズ売場の男性店員さんとようやく意思の疎通が図れて、蓮の実の餡の味が違うということで「金黄」のほうが“甘い”というのが解り、それを選びました。なんか大騒動になったようで、少し恥ずかしかったです。

d0154257_13313382.jpgさて、自分用に「1個入り」も購入しました。実は月餅を食べたいと言うよりも、この小さい缶が欲しかったっていうのが本音かな。
この1個入りは本当に小さくて、8cm弱四方の缶の中に、4.5cm角の月餅が1個(※この数字、読み返すとちょっと小さすぎる様に思います、計り間違えたかも。スミマセンf(^_^; 2013.9.19追記)
隣の8cmの物と比べるとよくわかるように、超ミニサイズです。お値段もHK$25(約¥300)と、他よりもお安くなっています。でも、ちゃんと卵黄入り。味は「純白蓮蓉月(White Lotus Seed Paste)」にしました。

d0154257_13323098.jpg
両者を食べ比べてみましたが、わずかに「金黄」の餡のほうが甘いかな? くらいしか違いは解らず、どちらも「美心月餅」と同じ伝統的な味でした。口の中の水分が全部餡に吸い取られて、その餡が上あごに張り付くんですよね(笑)。
ということで、我が家の月餅はこれで食べ納め。本来の中秋節の9月22日を待たずして、我が家の中秋節は終わりました。
d0154257_1333818.jpg



d0154257_13335346.jpgしかも、台風「Tropical Storm FANAPI(凡亞比)」が接近していて、今日、20日の朝から「T1」が発令されています。22日の満月は見られないかも知れませんね。残念です。
[PR]
by m_suneya | 2010-09-20 13:45 | 生活

台風「獅子山」

8月末から、香港と台湾の間を行ったり来たりしていた台風(Cyclone)。
こちらでは「獅子山」(LIONROCK)って名前が付いています。
これが遂に昨日から、香港のほうへ進路を向けてきました。
d0154257_0383230.jpg発生したての時は香港では、台風接近の警報、
d0154257_0392099.gif「T1」が発令されましたが、程なく解除になり台湾方面に移動したので、ホッとしてました。
台湾には申し訳ないですが、その時台湾の東側にも台風が発生していたんですよね。
これは香港では「南川」だったかな? そんな名前が付いてました。


で、台風が戻ってきちゃった9月3日は朝から雨で再び、
d0154257_0392099.gif「T1」が発令されて、一時は暴風雨になりました。けど、あっという間に普通の雨になっちゃいました。
予報を見ると、明日4日には西へ行っちゃうみたい。

夏の香港の台風は「熱 帶 氣 旋」(Tropical Cyclone)って言うんですけど、結構激しい雨が窓にたたきつけるので、台風一過では窓が綺麗になっているくらい。窓掃除をさぼれる恰好のチャンスでした。
でも、今日みたいに半端に降られると返って汚れて、困るんですよねぇ。
今後はどんな天気になるのやら。
[PR]
by m_suneya | 2010-09-04 01:03 | 生活
昨日発令されたサイクロンの警報は、昨夜の「T1」d0154257_19373951.gifから、「⊥3」d0154257_19383552.gifにランクが上がり、一瞬ヒヤッとしましたが、午後3時には解除になりました。

実際雨も上がり、曇り空ながら落ち着いていたのですが、夕方が近づくに連れまた雨が降り出し、雷も鳴り始めました。
テレビを付けて見ると、またもや見慣れない警報が表示されていて、
香港天文台のサイトで確認してみると、午後4時35分には、d0154257_1941314.gifAmber Rainstorm Warning Signal、つまり黄色の暴風雨警報が発令されたって訳です。
これは1時間あたり30mmの強い雨が降ると出される警報のようです。
確かに窓の外は土砂降りで、雷まで鳴っていました。
d0154257_19451218.gifやはり、Thunderstorm Warning、雷雨警報も出ていました。

この暴風雨、ちっとも衰える様子がなくて、5時30分には、
d0154257_19473492.gif70mmの雨が降る時に発令されるBlack Rainstorm Warning Signal、黒の暴風雨警報が発令されていました。

しかもそれだけでなく、
d0154257_1949568.gif北のほうでの洪水を警戒するらしいSpecial Announcement On Flooding In Northern New Territoriesと、
d0154257_19525651.gif土砂崩れの警報らしいLandslip Warningが発令されていました。

台風は去ったはずなのに、まだまだ大雨と雷が続く香港。
日本は35度以上の猛暑だと言うし、これも異常気象のひとつなのかしら?
[PR]
by m_suneya | 2010-07-22 20:01 | 生活

台風接近! T1発令中

今日は朝から曇っていたと思ったら、台風が香港に接近中です。
テレビは、香港天文台(気象庁のようなもの)が警報の「T1」を発令したと報じ、画面左上、もしくは右上に
d0154257_1564734.gif
こんなマークをずっと表示しっぱなしです。
(ちなみに警報は「+10」まであり、
「T1」は一番低いレベルです)


我が家の窓の景色も、普段は左のように景色がよく見えるのに、
d0154257_158419.jpg
吹き付ける雨で時々何も見えなくなってしまいます。

香港天文台のサイトでは、d0154257_159146.gifこんなマークも出され、確かに一瞬、雷が鳴りました。
夕方にはますます香港に接近する模様で、ちょっと心配です。


ですが、そうなる前に、先日申請した香港IDカードを灣仔(ワンチャイ)まで取りに行って来ました。
先日日本から帰って来たばかりの旦那さんは、今日からアメリカに出張。まったく、忙しい人です。
それを見送る為に、普段来ることのない通勤時間帯の九龍駅まで来ましたので、その次いで、です。
それにしても、雨が降り出す前で良かった♪

灣仔(ワンチャイ)の入境事務大楼では、すんなり香港IDカードを受け取れ、
下のフロア(4階だったかな?)にあったこんな機械が面白かったので、写真に撮ってきました。
d0154257_15162779.jpg中国のパスポートや香港IDカードを持っていると、自動で何やら書類を発行してもらえる機械らしいです。
それにしても、警察官のような出で立ちでちょっと「おっ?」となるけど、愛嬌のある顔ですよね。


d0154257_15201412.jpg
さて、天気が崩れる前にまだ乗った事のない、STAR FERRYで帰ることにしました。
入境事務大楼から近いんですよ。歩いて数分のところに乗り場があります。
入り口は駅の改札のようで、もちろんオクトパスカードも使えます。
灣仔=尖沙咀は、HK$2.50でとってもリーズナブル。
香港島と九龍をフェリーで通勤する人がいると聞いたことがありますが、納得です。
d0154257_1524468.jpg
海の上から見る、香港島もまた違った趣を感じます。これで天気が良かったらもっといいのに。
もうそこまでサイクロンが近づいています。
d0154257_15254294.jpgマカオに行った時も思いましたけど、フェリーって結構早いんですね。
あっという間に香港島が遠くなっていきます。
それにしても、この海の下を地下鉄MTRが走っているなんて、なんとも不思議な感じです。

10分ぐらいは乗っていたのかな? 思った以上に早く尖沙咀(チムサーチョイ)に到着しました。
d0154257_15323920.jpg

フックが付いた棒で、もやい綱をたぐり寄せ、船を固定すると乗客は振り返りもせず降りていきます。
いつまでも眺めて写真を撮っているのは私だけ。変に思われたかな?

そしてフェリーは次のお客さんを乗せて、もやい綱を外し再び灣仔に向けて出港して行きました。
毎日のことだから気にも留めないんでしょうけど、なかなかカッコイイなと思いました。

そして、このあと、冒頭に書いたサイクロンがますます接近してくるんです。
ああ、今夜はどうなっちゃうんだろう。。。。。
[PR]
by m_suneya | 2010-07-21 15:53 | 生活