2010年、初めての香港で海外生活をする事になった主婦が、気になったことを気ままにひとりごちます。


by m_suneya

香港の夜景

4日の夜景です。
d0154257_215192.jpg
台風「獅子山」は昼頃にはもう通り過ぎてしまいましたが、日中の天気は回復しませんでした。
ですが、夜中になると風が強く吹いて雲が通り過ぎ、久しぶりにスキッと街の灯りが見えました。
残念ながら、香港島の「シンフォニー・オブ・ライツ」は午後8時に終わってしまったので、たまには反対側の、九龍の北側の山並みを撮影してみました。
この山々は「獅子山郊野公園(LION ROCK COUNTRY PARK)」
図らずも台風と同じ名前!。写真を撮った時はそんなこと、思いもしませんでした。

窓に明かりが灯るビル群を見ていると、いかに狭い土地にたくさんの人が住んでいるのかを思い知らされます。
昨今では中国からの大金持ちが、香港に移住するケースも増えているようで、マンション群のある駅前では、不動産屋がさかんに、分譲マンションのチラシを配ったりしています。

香港の何が、人々を惹きつけているのでしょう。


d0154257_2155029.jpg

[PR]
by m_suneya | 2010-09-05 02:28 | 観光
19時を回りようやく日が落ちたビクトリア・ピーク。
屋上の展望台凌霄閣摩天台(Sky Terrace) (有料)にもう一度登っても良いんですが、
入り口エスカレーターは既に行列。
香港では毎晩20時にイルミネーションのショー、シンフォニー・オブ・ライツがありますから、みんなそれを目当てに展望台「Sky Terrace」へ向かうんですね。
きっとめちゃ混みだろうと予想して、敢えて展望台「Sky Terrace」へは行かず、2フロア下へ降りました。
そこにはレストラン「Pearl on the Peak」へ続くドアがあるのですが、レストランまでのほんの数メートル、ベランダのようになっています。
昼間チェックしておいたのですが、そこからも景色が楽しめるんです。
確かに展望台「Sky Terrace」のような高さはありませんから、少々見えづらい部分もありますが、人も少なくてなかなかの穴場だと思います。そしてこれがそこからの夜景。
d0154257_15165845.jpg
まだほんのり空に明るさが残っていますが、夜景はバッチリです。
左側にある鉛筆のようなビル中環中心(The Center)は、グラデーションを描きながら下から色が変わって行きます。

d0154257_15271275.jpg
20時を過ぎシンフォニー・オブ・ライツが始まると(残念ながら音は聞こえません)、それぞれのビルでネオンの色が変わったり、点滅したりと華やかになります。昔、まだ国際空港が九龍半島にあった頃、確か“空港の着陸誘導灯と見間違うから、ネオンは点滅等はできない”と聞いた事があります。でも今は街中のネオンもここのイルミネーションも、点滅もしますし色も変わります。空港が移転して良かったですね(今はランタオ島にあります)。逆にこんな込み入った所で飛行機が離発着していたのかと思うと、ゾッとします。
九龍半島側から、サーチライトが空に向かって伸びているのが見えますか? いつもなら香港島側のビルから幾つものグリーンのレーザー光線が出る筈なんですが、なぜかこの日は一向に見ません。角度の問題なのか、はたまた故障か? まさか日曜日はレーザー光線が出ない日? 首をひねるも、全く解らないまま。

d0154257_15571652.jpg
そのうち20時13分を過ぎシンフォニー・オブ・ライツも終わりました。すると、右の×マークのビル中銀大厦(Bank of China Tower)が点滅を止めてハッキリと浮かび上がって来ました。

すっかり夜景を堪能してご機嫌になり、帰路につこうとピーク・トラムの乗り場に行くと大行列。見るべき物を見たら帰る。みんな同じ考えなんですね。
そこで、来る時には使わなかった、バスで帰る事にしました。ふふふ、これも結構良かったんですよ。
バスは山頂廣場の地下から「15」に乗ります。「15B」もありますけど違いますよ。全く違う所へ行っちゃいますから、間違えないように。
バスは頻繁に来るようでさほど待たずに乗れました。このバスは屋根はありますが二階建て♪。乗り込んだら早々に二階への狭い階段を上ります。ここでは、左側の席がお勧め。
出発してしばらくは山間を通っているらしく、住宅や木々ばかりで、左右を間違えたか?と心配になりましたが、突然左側が開けてきます。
そしたら後ははもう、先ほど見たイルミネーション輝くビル群が木々の間からどんどん見えて近づいて来て、楽しい景色になります。
ただ、気を付けてください。香港のバスはスピード出します、結構揺れます。二階にいると更に揺れが激しくなります。隣の旦那さんはTDSの「インディ・ジョーンズ」のアトラクション(クリスタルスカルの魔宮)のようだと言い、気分が悪くなりかけました。私は逆に楽しかったんですけどね。
そして、バスは光り輝くビルの谷間を縫って、最初に乗った天星碼頭(Star Ferry Pier)へ到着。

d0154257_16122254.jpg目の前には、夜景の中心で一番高くてっぺんを光らせていた國際金融中心二期(Two International Finance Centre)がそびえています。下からみると輝いていたてっぺんが見えません。

d0154257_16144518.jpg
その向こうには、中銀大厦(Bank of China Tower)がくっきりとそのアウトラインを輝かせています。上から見ても下から見ても華やかです。
ちなみに手前にあるのは、MTR香港駅から天星碼頭(Star Ferry Pier)へ繋がるデッキ。心なしかこれまで綺麗に見えてきちゃいます。

とにかく香港は個性的なビルが多くて景色が面白い所です。
[PR]
by m_suneya | 2010-06-09 16:55 | 観光

夜景

連日の雨。特に昨日は激しかった。そして今日もしっかり雨が降り、光化学スモッグ注意報でも発令されそうな香港の空を一掃してくれました。
d0154257_23424898.jpg
そこそこ綺麗になった空気は香港島のイルミネーションを綺麗に映し出し、空の雲は幻想的な模様を描いていました。
いつもこれくらい見えると本当に綺麗なんですけどね。

べ、別にネタ切れで夜景をアップしているわけじゃないですよ、、、(^◇^;)。
[PR]
by m_suneya | 2010-06-02 23:47 | 生活

香港歴史博物館

ここ数日、香港は突然の雨に降られています。
朝から曇ってはいるのですが、大体午後3時前後くらいになると突然雨が降ってきます。
今日は特に雨が激しく、風も強いので嵐のように窓にたたきつけるように降っています。
スコールみたいなものなんでしょうか? さすが南国(?)。

香港歴史博物館 へ行ったこの前の日曜日も、見学中になかなかしっかりと雨が降りました。(見学中で良かったです)
d0154257_1781855.jpg 香港科學館 の向かいにある 香港歴史博物館 の常設展示「香港故事」は、8つのテーマに分かれて香港の地理的誕生とこれまでの歴史を自然と文化の両方の展示で解説しています。


d0154257_17135144.jpg
「香港の民俗」のコーナーでは帆船や祭壇など、香港映画などで見知った“香港らしさ”を感じる時代の展示があり、
d0154257_17162174.jpg
京劇の舞台小屋や巨大な饅頭の塔(写真左)などがありました。「香港開港と初期の発展」のコーナーでは茶葉問屋(写真右)や郵便局、質屋などの町並みが再現されていました。きっと香港の人には 昭和のレトロ感、オールデイズな懐かしさ を感じている事でしょう。
要所要所で上映プログラムのコーナーもあり、広東語版と英語版を交互に上映していました。
もちろん戦争に関する展示もあり、「日本占領期」のコーナーでは、日本が香港を占領していた3年8ヶ月を暗黒時代として、“恐怖の中で送った悲惨な日々”を紹介していました。
戦争を知らず、学校で習ったこともろくに覚えていない私にとって、これは衝撃です。現在は日本人もたくさん住んでいる香港には、イギリスの領地だっただけでなく、日本も占領していた時代があったなんて。ちょっと肩身が狭い思いがしました。

かなり広い展示だったので、全てを見終わったのは18時過ぎとなってしまいました。
そこで、夕食は外食で済ませることにして、前日に偶然見つけた Knutsford Terrace(諾士沸台/ナッツフォード・テラス) へ足を運びました。このテラスはすっかり旦那さんのお気に入りに。どうしてガイドブックで紹介していないのかと不思議がるほどです。確かに私の持っているガイドブックには記事が無いんですよね。雰囲気も結構良いのに。。。
d0154257_17302786.jpg
このテラスには スペイン料理、鉄板焼き&寿司、中華料理、シーフード 等々、バラエティ豊かな店が、どこもオープンテラスを用意してお客さんを迎えてくれます。
今回はシーフードの ISLAND へ。まだ18時半くらいだったので一番乗り。こちらの夕食はみんな遅いですね。19時前なんてすごく早いほうで、遅い人は23時近くになっても食べている人を街で見かけるほどです。
オイスター・バー が一押しのこの店で、2種類の牡蠣を選んで前菜代わりに。メインはパスタとシーフードグリルにしました。いずれも美味しかったです。そして、お値段も。特にオイスターは最低でもひとつHK$35はしますから、お財布に余裕がある時に来たほうが良いでしょうね(苦笑)。
ひとつ残念だったことは、デザートのスフレが機械の故障で食べられなかったこと。ウエイトレスも一押しの品だったのに・・・(;_;)。


d0154257_17375946.jpg早めに夕食を終えたので、彌敦道(ネイザンロード)はまだまだネオンがいっぱい。やっと念願のきらびやかな写真を撮る事が出来ました。
[PR]
by m_suneya | 2010-06-01 18:05 | 観光

月夜

d0154257_0383911.jpg
          今夜の香港は見事な月夜。狼男が変身しそうな夜です。
[PR]
by m_suneya | 2010-05-28 00:41 | 生活

しんちゃん、発見!

d0154257_21524222.jpg先日、出かける際に使ったMTRの駅で“クレヨンしんちゃん”を発見しました。
「MTR x Crayon Shin-chan
Dynamic Journey MTR Souvneir Ticket Sets 」

どうやら、MTRとしんちゃんがコラボレーションして、記念乗車券が発売となったようです。オクトパスカードとは違うようですね。
しかも、2パターン。それぞれ記念乗車券が2種類ずつとチケットホルダー、首がゆらゆら動くスイングヘッドディスプレイがセットになっているようで、どちらも88HK$。無くなり次第終了するみたいです。
日本のアニメキャラは人気ですが、MTRでしんちゃんを見つけるとは思っていませんでした。どこでも、人気キャラは色々とコラボするんですね。

ちなみにこの券売機はとっても便利で、行き先の駅を地図で直接タッチすると購入できます。漢字表記の駅名は間違えやすいので、慣れない外国人(今は私も外国人)には特にありがたいです。と言っても今はオクトパスカードがあるので、使う事は余りありませんが。。。

d0154257_2212473.jpg
さて今日の夜景です。ここのところ、霧が多くあまり綺麗に見えません。今日も日中は雷を伴う雨で夕方になってようやく雨が上がました。香港にいてもなかなか100万ドルの夜景には巡り逢えません。
[PR]
by m_suneya | 2010-05-10 22:22 | 観光

レーザー光線

日本時間の午後九時から約13分間、毎晩、
香港島では「シンフォニー・オブ・ライツ」という
イルミネーションのショーがある、と聞いていたのですが、
今日やっと見る事ができました。
九龍側からだと全体が見えて、より綺麗なんだそうです。
噂によると花火もあがる、とか?。

でも、今夜見れたのは空を切り裂くようなレーザー光線とサーチライトだけでした。
d0154257_225124.jpg

ビルの先端からレーザー光線が出ているんですけど、
見えるかな?

これだけでも、充分綺麗でしたよ。
[PR]
by m_suneya | 2010-04-20 22:11 | 観光

霧で。。。

今日は良い天気だったので、夜景が期待できたはずなのに、
すっかり霧がかかってしまいました。

そういえば昨夜も霧がかかり、
香港島の背の高いビルはそのてっぺんを雲の中に隠していました。

今日はもっと酷く、香港島のビル群自体がほとんど見えませんでした。
このビルは九龍の海港城(ハーバーシティ)です。


d0154257_2131268.jpg

[PR]
by m_suneya | 2010-04-19 21:33 | 生活

始まりました!

つい先日、ようやく香港に到着しました。
来る前はどんな所なのかと不安もいっぱいでしたが、
香港国際空港はさすが新しい空港だけあって、
とても広くて綺麗な空港。
エアポートエキスプレスから見る夜景も
(夜に到着しました)
とても綺麗で、ホッとしました。

翌日からはあまり天気が良くなく、
曇りがちな上に香港では珍しく寒い日々が続いています。

ですが、今日はメキメキお日様が顔を出し、
予想最高気温は24度だとか、香港の本番が始まりそうです。


そして、初めてのブログ「香港滞在記」も今日がスタートです。
よろしくお願いします。
[PR]
by m_suneya | 2010-04-19 15:40 | 生活