天壇大仏(Tian Tan Buddha Statue)

さて、昨日は「CO-CO!」のイベントを覗いた後、 ランタオ島 まで足を伸ばしてみました。
ここには 香港国際空港 があり、 香港ディズニーランド がありますが、旦那さんが一番興味をしめしたのが、この天壇大仏(Tian Tan Buddha Statue)でした。 ランタオ島 の西寄り 昂坪(ゴンピン)にある 寶蓮寺(ポーリンジ) に鎮座するこの大仏は、高さが34mと世界最大級。
d0154257_14431638.jpg
MTRで一番近い駅、東涌(トンツィー)から、眺望が自慢のケーブルカー昂坪360 に乗り込みます。天気は晴れてはいたのですが、上空には広く霞のような雲がかかっており、それがケーブルカーの行く手をかき消していていました。幻想的ではあるのですが、果たして大仏は見られるのだろうかと心配になっていました。ですが、ケーブルカーも後半になると遠くに大仏の姿が見えてきました。
d0154257_14531790.jpg
ケーブルカーの終着駅から、レストランやお土産屋さんのある、昂坪市集(ゴンピン・ヴィレッジ)を通り抜けしばらく歩くと大仏の袂に到着。しかしそこには延々と続く長い階段が。。。。。アンド、手前のオブジェのデザインが妙に気に入ってしまいました。
d0154257_14562767.jpg
山の上でしかも霧が風に吹かれているというのに、大汗をかいて重い足を運んで250段もの階段を上ると、ようやく 天壇大仏 にお目にかかれました。
d0154257_1502620.jpg
折角ですから大仏の周りをぐるり。流れる霧にお顔が見えたり隠れたり、周りもどんどん霧が濃くなって、まるで雲の上のようでした。昇るのは大変でしたが、降りるのはなんとも楽ちん。とっとと降りてきてしまって、ちょっともったいないような気がしましたが、次は 寶蓮寺(ポーリンジ) へ向かいます。
d0154257_1534363.jpg
荘厳な雰囲気とは違い、東洋人西洋人を問わず、太い大きな線香を焚いたり拝んだりと、人の出入りは自由でした。


d0154257_1565442.jpgさて、昂坪市集(ゴンピン・ヴィレッジ)へ戻ってきたので、お土産屋さんを物色したのはもちろん、少々おやつも頂きました。
「CO-CO-!」のイベント会場だった愉景新城(ディスカバリー・パーク)内でも売っているのを見かけた、 龍鬚糖(Dragon Whiskers Candy)をここでも発見! しかも3個入り10HK$の食べきりサイズが嬉しい。ので、早速パクリ。周りの白い鬚の飴は口の中の水分を奪いながら溶けていき、中のナッツの香ばしさが残りました。飲み物は“レモンティー”を名乗る「檸檬茶」。でも自分が想像していた“レモンティー”の味とはほど遠く、薬湯のようなキツイ香りが鼻につきました。


d0154257_15162440.jpgそして! 星光大堂(スター・アベニュー)でも見かけたあの!“イカ焼き”を発見! どうやら韓国のもののようです。 韓国鮮魷皇 とありますが読めません。「魷」は「いか」の事らしいです。良い香りがして食べるとイカ焼きとさきイカの中間のような食感が楽しめて、美味しかったです。


d0154257_15262892.jpgそうこうしている間に、ケーブルカーの最終が迫ってきました。と言っても時間は早く18:30です。余裕を持って18:05にはケーブルカーに乗りました。左手に見えているのは香港国際空港の端っこ。右手のビル群の中に東涌駅があります。全部で20分ほどかかるケーブルカーですが、終点の東涌駅が見えてきても、まだこの明るさです。


それにしても昨日は良く歩き、旦那さんと二人クタクタになりました。
[PR]
by m_suneya | 2010-05-09 15:57 | 観光

2010年、初めての香港で海外生活をする事になった主婦が、気になったことを気ままにひとりごちます。


by m_suneya