ハイジのチーズパン

d0154257_14174469.jpg先日読んだ本、「空想お料理読本」を旦那さんにも勧めました。
あまり乗り気じゃなかったのに、読み始めると一人でクスクス笑って受けてるんです。
やっぱりオタク(本人は「認めたくないものだな」と言っていますが、その時点で既にオタク決定です)には共感しやすいんですよね、アニメネタだから。


そんな彼が今日の朝食に選んだのが、ハイジのチーズパン
昨夜の内にスーパーで食材をGETしておきました。

d0154257_14161561.jpg
料理本には“胚芽パン”とあったんですが、すぐに手に入った“くるみパン”で代用。チーズも溶けるタイプなら良いみたいだったので、これも見た目でとろけそうな穴の空いたチーズ(Jarlsberg・ヤールスバーグ)を購入しました。

まずは適当な大きさに切ったチーズを、電子レンジで数秒温めます。
この時点でチーズは既に美味しそうに。

d0154257_14235962.jpg金串がなかったので、割り箸で摘んでガスレンジの上で炙ります。すでに柔らかくなっているので、チーズはどんどん伸びて、慌てる始末。



d0154257_1426282.jpg
柔らかくなったチーズを、パンに乗せれば出来上がり。
でも、作っていて二人で考えました。これだったらわざわざ火で炙らなくても、パンにチーズを載せて電子レンジで温めれば楽に作れるのでは?
そこでさっそく実践。パンの枚数、チーズの大きさにもよるのですが、ほんの数分でチーズの表面がふつふつと湧いてきます。これが出来上がりのサイン。
パンも熱々しっとり、チーズもでろ〜んと伸びて最高の状態です。
但し早く食べないと、どんどんチーズが固まってきます。その時は再度電子レンジで、チン!

旦那さん、自分で作ったこともあって大満足のブランチでした。

<おまけ>
d0154257_14312532.jpg余ったパンに、これまた余った目玉焼きを乗せて、ラピュタの目玉焼きパン?
さすがにパンの厚さも形も違うし、目玉焼きも半熟だったので別物になっちゃいました。
[PR]
by m_suneya | 2010-06-20 14:42 |

2010年、初めての香港で海外生活をする事になった主婦が、気になったことを気ままにひとりごちます。


by m_suneya