タグ:デザート ( 2 ) タグの人気記事

只今「ガンダムエキスポ2010」が開催中の、紅磡(ホンハム)駅前の國際都會(The Metropolis)に行ったら、フローズンヨーグルトのお店がオープンしていました。(正面入口を入ったすぐ右側です。)
d0154257_122999.jpg

以前、彌敦道(ネイザンロード)沿いに新しくできた「The One」で見つけた「tuttimelon」(ブログはこちらで)とはまた違って、お店の名前は「Tutti FruttiURL)」。
d0154257_1223174.jpg
でも、見た目はそっくりです。数台のフローズンヨーグルトの絞り出し機が設置されていて、トッピングもたくさん。もちろん量り売りで100g=HK$15(約165円)。tuttimelonと同じ価格ですね。これが相場なのかな?

ただ、こちらはカップのサイズが、大中小と3種類あります。
d0154257_1225117.jpg
写真は一番小さいカップ。でも、結構大きいですね。2種類のフローズンヨーグルトを入れたのですが、重さは177gぐらいになってHK$26.5(約292円)でした。

たくさん入れたら、冬場に食べるにはちょっとお腹を壊しそう。控えめにうねうね絞って、二人でシェアするといいかもしれないです。

そしてどちらにもあったのが、「益力多(ヤクルト)」味のフローズンヨーグルト。益力多(ヤクルト)は香港にすっかり根付いているんですね。

このお店、ホームページによると来年1月に黄埔(ワンポア)のJUSCOにもオープン予定みたい。近くに2店舗もできるなんて、ラッキーです。
でも、どうせなら暑いうちにオープンして欲しかったな。


…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
       身の程もわきまえず、
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
          ↓↓↓
       にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
香港はまだまだクリスマスイルミネーションで、華やかです。
[PR]
by m_suneya | 2010-12-28 12:13 |
尖沙咀(チムサーチョイ)駅の側、彌敦道(ネイザンロード)沿いでミラマ-ショッピングセンターよりちょっと南寄りに、5月頃はまだ工事中だった一画がありました。
昨日の買い物の時に通りかかると、そこには立派なファッションビルが完成していてびっくり。
d0154257_1646320.jpgビルの名前は「The One」。でも、まだ一部工事中でした。それでも営業を開始してるっていうのが、すごい。
ざっと中を見ましたが、ファッション関係の店の他に、上の階にはシアターもあるみたい。
でも、たくさん宣伝していたのは種類豊富なレストラン。もちろん人気の日本食店も数店入っていて、レストランが集中するLevel4~6への直通エレベーターには列が出来ていました。

d0154257_16472644.jpg
私が興味を持ったのは、Level3にある「tuttimelon」。一見アイスクリーム屋さんかと思ったのは、ソフトクリームを絞り出す機械が店頭に並んでいたから。
しかも、1台に3つの絞り口のある機械が5台もあり、
セルフサービス」!!だったんです。
子供の頃、ソフトクリームを買ってもらうとき憧れませんでしたか? あのアイスが出てくる機械を自分で自由に出来たらな~って。

それが、できちゃうんですよ!
でも、ここではアイスではなく、フローズンヨーグルトでした。
この「tuttimelon(URL)は、カリフォルニア・プレミアム・ヨーグルトのお店で、アメリカの他世界各地に支店を出しているんですが、ここ「The One」への出店が、香港第1号のようです。
他にも香港島の中環(Central)、銅鑼湾(Causeway Bay)と、九龍半島の沙田(Sha Tin)の3店舗がcomming soon。さらには、中国本土にも出店するらしいです。
でも、残念ながら日本にはまだ無いみたいですね。

と言うことで、早速食べて見ました、と言うか、フローズンヨーグルトを絞り出してみました

d0154257_1648312.jpgまずは、手順が書いてある柱の下にある専用のカップ「tuttiCup」を取って、これが結構大きいんですよ。直径は13cm前後くらいかな。
で、好きなフレーバーのフローズンヨーグルトを選びます。フレーバーは20種類以上あるらしいんですが、この日は
プレーン、ミックスベリー、アーモンド、マンゴー、ライチ、メロン、そしてヤクルトなんてのもありました。
私が選んだのは、ミックスベリーとライチ。
レバーを下げてうにょ~~~。なかなか難しいですね、思い通りの形や場所に落ち着きません。ミックスベリーの上にライチが乗っかっちゃっいました。

次はトッピングをチョイス
チョコやクラッシュしたオレオ、ココナッツ、アーモンドスライスなどの他に苺やキウイ、ドラゴンフルーツなどのフルーツもたくさん。トッピングは50種類以上あるんですって。
好きな物をトッピングしたら、レジの秤の上に載せて計量

d0154257_16483895.jpg
そう、量り売りなんです。
100g=HK$15(約165円)。
この量で、178g。つまりHK$26.70(約298円)。まあ、それなりのお値段ですかねぇ。

早速、店の中庭(ビルの途中階なのに中庭がありました)で頂きました。
ヨーグルトだからさっぱりしていて、でも、それぞれのフレーバーもちゃんとして美味しかったです。
店の看板には、
Guilt Free dessert」(罪悪感の無いデザート)とあって、なかなか上手いことを言うなと、思いました。
何より自分の好きに作れるっていうのが、楽しいですね。

8月8日にオープンしていたんですって。もっと暑い時期に来たかったな。


d0154257_16491570.jpg
可愛いスプーンだったので、もらってきちゃった。スプーンの柄にはしっかり店名が。HPを見ると色々な色があるみたい。店舗によって違うのかな?
[PR]
by m_suneya | 2010-10-28 16:59 |

2010年、初めての香港で海外生活をする事になった主婦が、気になったことを気ままにひとりごちます。


by m_suneya