タグ:海港城 ( 2 ) タグの人気記事

旦那さんの会社の皆さんが送別会を開いてくれると言うので、旦那さんと相談して、皆さんにお礼の気持ちとしてチョコレートを差し上げる事にしました。
なので昨日、まさにチョコレートだらけになっている海港城(ハーバーシティ)の「Chocolate Mase @ Harbour City」へ再び足を運んで来ました。

海港城へ行く前に「HERITAGE 1881」の中を通り抜けると、
d0154257_14284473.jpg
先週見たときは無かった、馬車が登場。そしてお決まりの花嫁さん。あっちこっちで、披露宴用の写真撮影をしているのですが、カメラマンの手慣れた指示で、花嫁さんはこれまた人混みをものともせず、ポージング。他の人が入り込まないうちに、すかさずシャッターを切るカメラマン。見事です。
それにしても、いくら日本より温かい香港といえども、15度以下でデコルテ丸出しの花嫁さんは、寒くて大変そうでした。

d0154257_14292533.jpgさて、海港城へ到着。フェリー乗り場からの写真は以前載せましたが、これはその反対側から見た海港城のゲート。花のアーケードになっていて、なかなか華やかでした。
d0154257_14295955.jpg
そしてモール内には、桃の木(写真左)と、街中でもよく見かける金柑(?)の木。どちらもレッドポケット(お年玉袋)などで飾られて、正月ムードを盛り上げています。

そしてまず向かった先は、「翡翠拉麵小籠包(Crystal Jade La Mian Xian Long Bao)」。(買い物前に腹ごしらえです。)
d0154257_1430495.jpg
ここはいつも大行列で、過去に何度か入店を諦めた店。リベンジだったので、もの凄く早めの5時前に訪れてみました。
さすがに行列はありませんでしたが、それでもテーブルを片付けているらしく、ほんの少し待たされて店内に案内されました。
奥にグッと広い店舗で席数はかなりあるのに、やっぱり人気店なんでしょうね。こんな時間でもお客さんはたくさんいました。
日本のファミレスクラスの値段も安い気軽に入れる、タンタン麺や小籠包が美味しい店で、支店も数多くあるようですが、ここは海港城の中にあるだけあって立地条件もバッチリ。常に混雑する店です。

d0154257_14312160.jpg
もちろんいただいたのは、看板メニューの小籠包(写真右)。高級肉まんのように柔らかい美味しいお肉がたっぷり。写真左は「醉猪手」。紹興酒漬けになった豚足です。こちらでは「足」ではなくて「手」になるんですね。なかなかお酒がきつくて、お酒に弱い私は匂いだけクラクラ来そうでしたが、日本の豚足のように味噌を付けなくても、臭みもなくて柔らかくて美味しかったです。
d0154257_14314476.jpg
そしてもうひとつの看板メニュー「四川擔擔拉麵(タンタン麺)」(写真右)。辛い方をオーダーしたので、これまたなかなかスパイシー。先日行った詠藜園の擔擔麵も辛口でしたが、こちらの比ではありません。
細かく刻んだ唐辛子がいっぱい入っていて、辛いものが得意では無い私の口の中は、ちょっとしびれているんじゃないかと思うほど。それでいて、ピーナッツのようないい香りがしてこれまた後を引くんです。辛いけど、食べたい。そんな味でした。写真左は蝦と卵白の蒸し物。卵白の部分はしっかり味が付いていて、茶碗蒸しのようでこれもまた美味しかった。どれも美味しくて、ハズレのないお店でした。

さて、腹ごしらえもできたところで、いよいよ本題。
d0154257_14322897.jpg「Chocolate Mase @ Harbour City」のチョコレートオブジェだらけの中にあるチョコレート店を見て回りました。
一粒HK$20(約200円)とか、いつもながら高級チョコレートはお高いですね。

d0154257_14331398.jpg

行ったり来たりしながら、最終的に「MiO MiKO(http://www.miomiko.com/)」の上品な化粧箱に入った6個入りセットを14人数分購入。でも、すぐには用意できないと言うことで、デポジットを払って翌日旦那さんが取りに行くことになり、ミッションは無事終了。
在庫を確認してもらっている間に試食させてもらった、ツタンカーメンの顔を型取ったチョコレート。砂糖を使っていないということでしたけど、ビターの中にもほんのり甘さがあって美味しかった♪
駄菓子屋さんの安いチョコレートも嫌いじゃないけど、こういうお高いチョコレートもたまには食べたくなりますね。

d0154257_14334854.jpg
帰り際に見つけたのが、やはり海港城内で開催中の「CHOCOLATE WORLD HERITAGE」。
各国の世界文化遺産をチョコレートで再現した展示場がありました。

d0154257_14342468.jpg
ちょっと顔が似ていなかったエジプトの「アブシンベル神殿」(写真左)と、ローマの「コロッセオ」。
d0154257_14374087.jpg
フランスの「凱旋門」(写真左)とイタリアの「ピサの斜塔」。いずれもホワイトチョコレートを削って作られていました。
ちょっと照明が暗い気がしたのは、温度が上がっちゃうスポットライトは使えないってことだったのかしらん? 

そして、この日は私の誕生日でもありました。
d0154257_143876.jpg帰りに「美心西餅」でホールケーキ「BLACK FOREST」(HK$128/約1,280円)を購入。自宅で頂きました。(ちなみに、ろうそくの数は年齢とは関係ありませんf(^_^;。)
それにしても、夫婦二人で食べるには大きすぎました。まったくいつも欲張ってしまう。。。。
己の意地汚さを痛感する誕生日でした。


…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…〜〜〜…
  いつもご愛読、ありがとうございます。m(_ _)m。
 にほんブログ村の人気ランキングに参加しています。
 よろしかったら、クリックして頂けると嬉しいです。
           ↓↓↓
   にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

[PR]
by m_suneya | 2011-01-31 14:53 |

海賊船来港?

引っ越し荷物の整理もまだまだなのに、今日は尖沙咀(チムサーチョイ)にある海港城(ハーバーシティ)まで出かけて来ました。
それはなぜか。
9月27日から30日まで、17世紀のスペインの帆船のレプリカが、海港城(ハーバーシティ)に入港していると知ったから。
こちらの漢字では「西班牙複製三桅帆船」。スペインの3本マスト帆船ってことらしいです。ちなみに船名は「安達盧西亞號」=「GALEON ANDALUCIA」。
d0154257_2333347.jpg
d0154257_2342515.jpg

特に船好きと言うわけではないですが、なかなか珍しいみたいなので。
もっと帆が張っていたり、海賊の旗でもたなびいてくれたら、私的にはとても嬉しいんですが、結構おとなしめでちょっと残念。

船内では16世紀~17世紀の船や貿易の歴史博物館になっているようで、時間制でお客さんを案内していました。
ただ、並べば入れるのかどうかは分からなかったです。

d0154257_236099.jpgその他にも、海港城(ハーバーシティ)の入り口にはこんなオブジェもあって、何やら盛り上がってました。
聞くところによると、海港城(ハーバーシティ)は日本人が香港で行きたいショッピングモールの第1位なんだとか。
確かに、ブランドショップもいっぱい入っているいるし、レストランも電気店もたくさんあります。海港城(ハーバーシティ)自体がとっても広い(っていうか、長い)上に、
d0154257_2372370.jpg今年ブランドショップのモールに模様替えしたHeritage1881や、その他のブランドショップと、広東道を挟んで隣接していますから、お買い物好きにはとっても便利かも。
ブランド品に興味のない私にはあまり…。

なので、写真を撮ったらとっとと海港城(ハーバーシティ)の端っこのバス停からミニバスに乗って、黄埔花園(ワンポアガーデン) JUSCO(吉之島)へ向かっちゃいました。
香港のJUSCOは、お総菜こそ中華がほとんどですが、食品や日用品は日本と似た品揃えになっているので、お買い物が進みます。
今度の住まいはJUSCOに近いので、かなり日本の生活に近い香港生活となりそうです。
う~ん、それがいいのか悪いのか、難しいところです。
[PR]
by m_suneya | 2010-09-28 23:18 | 観光

2010年、初めての香港で海外生活をする事になった主婦が、気になったことを気ままにひとりごちます。


by m_suneya